2020年12月アーカイブ

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせ


新型コロナウイルスという新たな脅威に見舞われた2020年も残すところ、あと一週間となりました。
年末年始に関しまして、弊社アーネストグループ本社及び各ショールームは以下の期間休業とさせていただきます。 大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。


――――――――――――――――――――――――――――
◆年末年始休業◆
2020年12月26日(土)から2021年1月4日(月)
新年は1月5日(火)10:00より通常営業致します。

――――――――――――――――――――――――――――


各ショールームのご案内


【アーネスト青山ギャラリー】


東京都港区南青山6-4-6 almost blue A棟-2
Tel 03-6450-6772
Open 10:00 Close 18:00


地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線
表参道駅下車
A5出口(階段のみ)より徒歩8分
B4出口(階段又はエレベーター)より徒歩10分
B3出口(エレベーター又はエスカレータ)より徒歩10分
都バス渋88 渋谷から新橋駅前行
南青山6丁目駅下車 徒歩5分


※専用駐車場のご用意もございます。


【アーネストグループ大阪】


大阪府大阪市西区新町1-28-3四ツ橋グランスクエア9階
Tel 06-6537-7731
Open 9:00 Close 18:00


地下鉄長堀鶴見緑地線
「西大橋」 駅 2番出口 徒歩1分
地下鉄四つ橋線
「四ツ橋」 駅 2番出口 徒歩3分
地下鉄御堂筋線
地下鉄長堀鶴見緑地線
「心斎橋」 駅 3番出口 徒歩7分


※専用駐車場のご用意もございます。




************************************************


2021年アーネストオリジナルカレンダー


今年もアーネストグループでは多くのお宅の設計・施工をご依頼をいただき、様々な作品を残すことができました。これもひとえにお客様方の日頃のご愛顧のおかげと御礼申し上げます。
弊社では感謝の気持ちを込めて今期に完成致しました物件のイメージカットでカレンダーを制作し、毎年この時期にお施主様へお贈りしております。
今年はどのお宅のインテリアにも調和するシルバーフレームのカレンダーを、舞い落ちる雪をデザインした包装紙でお包みしました。カレンダーとして使用された後は住まいと共に増えていくご家族の想い出を飾るフォトフレームとして長くご使用いただけましたら幸いです。


2020.12.25_1.jpg


今年のブログの更新は本日が最後となります。
平素より、アーネストブログ及びアーネストWEBサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。このような状況の中ではありますが、皆さまのご健康と、益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。


次回のブログの更新は2021年1月5日(火)を予定しています。
来年もどうぞよろしくお願い致します。


-------------------------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






フィンランドサウナ紀行


ブログ連載最終回は、フィンランドのサウナ紀行。本場フィンランドのめくるめくサウナの世界を紹介したいと思います。そもそも「サウナ」とはフィンランド語。人口540万人に対して330万ものサウナがあるそうです。ホテルにも共用部としてサウナが併設されているところが多く、私が泊まったヘルシンキのLaplandhotelには、客室にもサウナがありました。寝ても覚めてもサウナに入り放題です。


2020.12.21_1.jpg
インテリアも素敵なLaplandhotel


今回は、そんなフィンランドの個性豊かな3つのサウナ施設をご紹介します。




Loÿly(ロウリュ)@ヘルシンキ
まず1つ目は、ヘルシンキの沿岸部に2016年に出来た、とにかくかっこいいの一言に尽きるサウナ&レストランの複合施設「Loÿly(ロウリュ)」。ヘルシンキの新進気鋭の設計事務所、その名もAVANTO Architectsが設計しました。


2020.12.21_2.jpg


私は、朝イチの7時半の時間帯で(Websiteで予約)入場。まだ誰もいなくて、なんと清々しい!海沿いには、デッキチェアがずらりと並んでいます。


2020.12.21_3.jpg


サウナは3タイプ。1つは都心にしては珍しいスモークサウナ(後程詳しく説明します)、残り2つは薪ストーブで温める薪サウナ。サウナはすべて男女共用、水着着用で入ります。やはり薪ストーブで温めるサウナは、熱がまろやかで、汗の出方も違います。


2020.12.21_4.jpg
一番奥は罰ゲームのようなシャワーバレル


朝イチの時間帯は、張り切って訪れる観光客が多いせいか、日本人もちらほら。横浜からいらしたご家族と、港区からいらした不動産関係の実業家男性2人組と、サウナの中でお喋りしました。日本のサウナはじっと黙って入るイメージがありますが、フィンランドでは、仲間や家族でお喋りをしながら楽しく入るもの。またフィンランドでは、ロウリュ(サウナストーンに水を掛け蒸気を発生させる)する際、必ず周りの人に一言「ロウリュしていいですか?」と声を掛けます。そんな一言から知らない人とも会話が弾みます。サウナはコミュニケーションの場でもあるのですね。
サウナで温まった後は、もちろん目の前の海へダイブ。9月上旬でしたが、おそらく水温は13~14℃くらい。今までたくさんの水風呂に入って参りましたので、水温が大体何度なのか、体でわかるようになりました (笑)


2020.12.21_5.jpg
おそらく13℃の海


今はコロナですが、普段は夕方になると観光客はもちろん、ヘルシンキ市内からも多くの人が集まってきて、食事やビール片手に北欧の長い夜を楽しみます。サウナ+食+リラックスが完璧に揃った、ここはまさにその黄金比の施設ではないでしょうか。




UUSI SAUNA(ウーシサウナ) @ヘルシンキ
ヘルシンキ市内の移動には、トラムが欠かせません。そのトラムで街の中心地より15分。マンションが立ち並ぶ住宅街の一角に、突如として現れる真っ赤なサイン。ここが古い伝統的な公共のサウナをスタイリッシュに変身させた「UUSI SAUNA(ウーシサウナ)」です。


2020.12.21_6.jpg


中は男女別で、サウナは裸で入ります。この時女性客は私一人のみで貸切状態でした。ロッカーはなんとヴィヴィッドな赤。ロッカーもデザインされているのがいかにもフィンランドらしいですね。


2020.12.21_7.jpg


中に入ると、まるで監獄のようなサウナが。照明も暗く、無機質でハードな内装にまず驚きます。この写真の一段高くなっている高さ約1m50㎝のところがベンチで、中腰でないと天井に頭をぶつけるほどです。そして右奥にある巨大な釜のようなものが薪ストーブ。このレバーを引き上げて長い柄のついた柄杓でロウリュすると、ジューッという音も蒸気の量も大迫力!快感とはまさにこのことです(笑) 実はこのストーブとベンチの高さ関係が、良いサウナルームのためのポイントでもあります。


2020.12.21_8.jpg
監獄のような室内。奥には恐ろしく巨大な薪ストーブが
(画像をクリックすると大きくご覧いただけます)


そしてサウナの後は、ひんやりとした外気に包まれ、中庭でビール片手にお喋り。これぞフィンランドスタイル!


2020.12.21_9.jpg




Kuusijarvi (クーシャルヴィ)@ヴァンター
ヘルシンキからバスに揺られること40分。Vantaaという地域の国立公園の中にひっそりと佇む森と湖のサウナ、それが「Kuusijarvi (クーシャルヴィ)」です。まず見えてくるのはクラブハウスのような建物。


2020.12.21_10.jpg
(画像をクリックすると大きくご覧いただけます)


この中には受付とロッカー、そして男女別のフィンランド式サウナが(女性用は2つ)あります。まずは、室内の2つのサウナを体験。ロウリュ用のバケツがなんとも庶民的です。


2020.12.21_14.jpg


クーシャルヴィで、必ず味わってほしいのが、フィンランドの伝統的なスモークサウナ。通常、薪サウナには煙突がありますが、スモークサウナには煙突がありません。小さな小屋の中には巨大な薪ストーブがあり、朝から薪をくべて小屋の中を温め、煙を充満させます。その後、小さな穴から徐々に煙を小屋の外に出していく、ここまでに約半日かかるので、やっとサウナに入れるのは午後になってから。この時サウナ室内の温度は110℃。そしてしっかり温まったサウナ室内の温度は、新たに薪をくべることなく約半日の間その余熱だけで十分に温度が保たれるのです。


2020.12.21_11.jpg
森の中のスモークサウナ小屋


2020.12.21_12.jpg
巨大な石積みの薪ストーブ。室内は薄暗く、すすで真っ黒に
(画像をクリックすると大きくご覧いただけます)


小屋の中は、すすで真っ黒。小窓がひとつあるだけのほの暗い室内には、スモークされた深い香りが充満していました。おそるおそる中に入ると、110℃という高温にもかかわらず、あまりにもまろやかな熱と心地よさに驚き、そして静かにロウリュをすると、濃厚すぎるくらいの蒸気が体中を駆け抜け、滝のように汗が噴き出てきました。今まで、数え切れないほどのサウナに入ってきましたが、未だかつてこのスモークサウナに勝るものはありません。しかも、隣に座ったフィンランド人の男性がまるで俳優のようにイケメンさんでしたので、更に気分は最高でした(笑)
スモークサウナで温まった後は、目の前の冷たい湖で泳ぎ、そして湖畔で寛ぎます。これを何度となく繰り返し、気づくと夕方に。一見何でもない穏やかな一日ですが、未だに忘れられない貴重な思い出です。


2020.12.21_13.jpg
サウナの後は湖でクールダウン




フィンランドにはまだまだたくさんの名サウナが存在します。いずれ自由に旅行が出来るようになる日を夢見て、しばらくは妄想サウナで我慢するとします。


最後になりましたが、このようにアツいサウナ愛に溢れた私ども株式会社AVANTOは、2021年2月、tylohelo最高のスチームサウナが体験できるショールームを神宮前にオープンする運びとなりました。詳細は随時弊社ウェブサイトにてお知らせいたします。
人生が楽しく豊かになるサウナ。是非ショールームにてご体験くださいませ。


ここまで全4回のブログを読んでくださった皆様、また掲載にお声掛けくださいましたアーネストアーキテクツ様に感謝いたします。どうもありがとうございました。




Website(コーポレートサイト) : https://avanto.jp
Website(商品サイト) : https://avanto.jp/tylohelo/
Instagram : @tylohelo_avanto
Facebook : @avantoinc




avanto_logo.jpg
AVANTOウェブサイト




************************************************


年末年始休業のお知らせ


平素よりアーネストブログ及び、アーネストWEBサイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、弊社では本社及び各ショールームを下記の期間、年末年始休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。


◆年末年始休業◆


2020年12月26日(土)から2021年1月4日(月)
新年は1月5日(火)10:00より通常営業致します。





-------------------------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






驚くべきサウナのベネフィット


ここ最近のサウナブームでサウナの正しい入り方や楽しみ方が普及してきたこともあり、サウナー(サウナ愛好家)が増えています。面白いのは、経営者や著名人の間でのサウナーが増えているという事。幅広い見識を持ち、健康に対する意識の高いこれらの方々が、数多く存在するウェルネスのツールの中から、何故サウナを選択するのでしょうか?
それは、サウナには即実感できる多くのベネフィットがあるからなのです。


2020.12.14_1.jpg




①脳疲労が取れ、頭がスッキリ。ひらめきや集中力もアップ。
サウナに入ると、α波やβ波などの脳波に変化がもたらされ、ひらめきや五感が研ぎ澄まされるだけでなく、認知機能や集中力も格段にアップ。仕事のパフォーマンスも上がります。ビジネスマンの皆さま、騙されたと思って是非試してみてください。


2020.12.14_2.jpg


②メンタルが安定し、ストレスフリーで幸せな毎日に。
サウナでリラックスすることはもちろん、温冷交代浴により、交感神経と副交感神経が交互に刺激され、自律神経が鍛えられますので、精神的に安定した状態になります。また、リラックス効果をもたらすα波や、エンドルフィン、セロトニン、オキシトシンなどの幸せホルモンが分泌されることが医学的にも証明されており、サウナの後、幸せな気持ちで満たされるというのも納得です。


2020.12.14_3.jpg


③肌の代謝を促し、若々しい素肌に。
サウナで体が温まると、HSP(*注1)という肌細胞を修復する物質が生成されます。HSPは、肌の代謝・ターンオーバーを促し、若々しい素肌を作るもと。また、発汗により肌が浄化され、毛穴の汚れや古い角質を洗い流し、肌はより柔らかくなります。毎日のサウナは、どんな高価な化粧品よりも効果があるかもしれませんよ!


*注1 HSP・・・ヒートショックプロテイン。温熱効果により生成されるタンパク質。


④代謝が上がり、痩せやすい身体に。
サウナに入ると、甲状腺ホルモンが活発になります。その結果代謝が上がり、痩せやすい身体になるのです。もちろんサウナで大量に汗をかくことは、体のむくみにも効果絶大です。サウナのおかげもあり、私の基礎代謝量は驚異的、痩せの大食いと言われます。


⑤免疫力アップ。肩こりや頭痛にも効果抜群。
サウナに入ると、温熱効果で血流がよくなるというのは、身体にとっては最大のメリット。冷え性の改善や体が軽くなるだけでなく、活性酸素が減少、肩こりや腰痛、眼精疲労も軽減します。また、細胞を修復し免疫細胞を強化するHSPにより、免疫力もアップします。病気になってから治すのではなく、病気にならない体づくりを心掛けるのが、ウェルネスの基本です。


⑥身体がすっきりして疲労回復、日々のパフォーマンスも向上。
サウナで体が温まると血流が増加し、体内に溜まった疲労物質は血管を通じてより多く運び出されます。サウナに入ると体がすっきりして疲れが取れるのはこのためです。これは毎回のサウナで確実に実感できることです。また、細胞を修復するHSPにより、運動後の筋肉はスムーズに回復します。自律神経にも作用するサウナは、精神的にもリラクゼーション効果が高く、スポーツ選手に特にお勧めです。


2020.12.14_4.jpg


⑦深く質の良い睡眠
サウナセッションによって、より深く、よりリラックスした睡眠を得られることがわかっています。寝る前にサウナに入ると、心身を和らげるエンドルフィンというホルモンが放出され、サウナで温まった体は就寝とともに穏やかに低下していき、これが睡眠を促進します。実は私自身不眠で悩み、睡眠薬に頼った時期もありましたが、サウナを続けるようになってからは寝つきが良くなり、熟睡できるようになりました。


2020.12.14_5.jpg


また、これに加え、スチームサウナには更に女性にとって魅力的なメリットがあります。
詳しくは弊社ウェブサイトのブログ「身体の中から美しく。男性も必見!スチームサウナとミストサウナの違い」で解説していますので、是非ご覧ください。




このように、サウナが選ばれるのには、明確な理由があるのです。もちろん理屈抜きでただただ気持ちいいという一言に尽きるのは言うまでもありません。
こんなに多くのベネフィットを、サウナ浴+水風呂+休憩の約30分!この30分という短いセッションで得ることが出来るなんて、どうです皆さん、すごいでしょう?


サウナの良さを語る言葉は人それぞれ。
ある人は、仕事疲れでドロドロとした身体の中の悪いものが汗と共に全部すっきり排出される爽快感、とか、自分で押せるリセットボタンとか、人間性が蘇り中身が入れ替わったように完全復活する、などなど。そしてどの言葉の中にも、サウナ愛を強く感じます。


そして、サウナーの皆さまは口々に言います。
「コロナ禍で、公共のサウナ施設に行けない日々が続いてわかったこと。それは自分にとってサウナは無くてはならないもの。サウナの無い人生なんてありえない!」と。彼女と別れて、いなくなって初めて彼女の存在の大きさを知った。みたいに(笑)


2020.12.14_6.jpg


次回は、サウナーでなくとも一度は行ってみたい、サウナの本場フィンランドのユニークなサウナをご紹介します。




Website(コーポレートサイト) : https://avanto.jp
Website(商品サイト) : https://avanto.jp/tylohelo/
Instagram : @tylohelo_avanto
Facebook : @avantoinc




avanto_logo.jpg
AVANTOウェブサイト


-------------------------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






サウナとは?ととのうとは?


前回のブログでは、私がサウナにハマった経緯をお話しさせていただきました。人生を変えてしまうほど心にも体にもポジティブな影響を与えるサウナ。今回はそのサウナについて更に詳しくお話しします。


「サウナ」とは?


2020.12.07_1.jpg


サウナというと、一般的にはカラカラに乾燥した高温低湿のドライサウナを思い浮かべる方は多いでしょう。しかし世界的に言うとそれはそうポピュラーではありません。サウナには実に様々なタイプがあり、より自分の好み、体調に合ったスタイルで楽しむことが出来るものなのです。大まかに言うと、サウナの種類は温度と湿度から分類されます。




①ドライサウナ
温度85℃~100℃、湿度10~20%、高温低湿のサウナ。高温という極限状態での発汗や、その後の水風呂との温度ギャップによる温冷交代浴効果、また格別なリフレッシュ感を得ることができるため、特に男性に人気が高い。乾燥や熱による肌や心臓への負担はやや大きい。


②フィンランド式サウナ
温度70℃~85℃、湿度30%程度。ドライサウナより低温だが、ロウリュ(サウナストーンに水を掛けることで蒸気を発生させること)により、体感温度が上がり発汗を促すもの。北欧では、ほぼこのスタイル。弊社取扱のスウェーデンのサウナメーカーtyloheloのサウナヒーターも、もちろんこのロウリュが可能です。最近は、特にご自宅でサウナを楽しむ方が増えています。このimpressionシリーズは、その手軽さからとても人気の高い商品です。


2020.12.07_2.jpg
蒸気たっぷりのロウリュはサウナの醍醐味。


2020.12.07_3.jpg
ロウリュができるimpressionシリーズは200Vの電源さえあれば置くだけの簡単設置。


③遠赤外線サウナ
温度65℃~70℃。遠赤外線という身体に直接届く電磁波により、低温ながらも効率よく身体の芯部まで温める方法。アメリカではこのタイプが主流であり、美容&健康オタクのグウィネス・パルトローも毎日欠かさず遠赤外線サウナに入っているそうです。


2020.12.07_7.jpg
アメリカセレブに人気の遠赤外線サウナ。(この商品は日本では取扱していません)


④ソフトサウナ
温度45℃~65℃、湿度30~65%。ドライサウナとスチームサウナを組み合わせた中温中湿のマイルドなサウナ。穏やかな熱でゆったり過ごしたい方にお勧め。お子様と一緒に入る方も多いそうです。


2020.12.07_4.jpg
ドライとスチーム双方の機能を持つTyloheloのコンビヒーター。


⑤スチームサウナ
温度40℃~45℃、湿度100%。水を沸騰させて発生する蒸気をサウナルーム内に充満させるスタイル(ヨーロッパではHAMMAMともいう)。低温ながらも、100%の湿度で体感温度が高くなり(水は空気よりも熱伝導率が高いため)、体の芯部までしっかり温まる美容効果の高いサウナ。


2020.12.07_5.jpg
TyloheloのスチームルームELYSSE。お風呂代わりに毎日入るのがお勧め。


2020.12.07_6.jpg
別荘など人が集まる場所に相応しい華やかなスチームルームPANACEA。


⑥ミストサウナ
約40℃の室温で、霧状の温水を浴びる入浴方法。スチームサウナとミストサウナを混同するケースが多いのですが、原理は全く異なります。よくマンションのユニットバスに装備されているのはこのタイプです。




個人的には、やはり②のフィンランド式サウナが最も好きです。(スチームサウナも甲乙付け難いですが・・・)ほの暗いフィンランド式サウナでロウリュをすると、室内には熱い石に水を掛けた時のジューっという音が静かに響き、それと同時に熱く柔らかな蒸気に体全体がふわっと包み込まれる瞬間、それはまさに至福!身体の中の悪いものや、ストレスなどすべてが浄化される、深い精神性さえ感じるような・・・。サウナは本当に奥が深いのです。


弊社が扱っているtyloheloのサウナヒーターは、すべてこのロウリュが可能なタイプ。ご自宅にいながら、本場北欧のサウナを日常的にお楽しみいただけます。


まだ日本はサウナにおいては発展途上にあり、質の良いサウナに巡り合えることはなかなか難しいのが現状。それでも少しずつではありますが、優秀なサウナ施設も増えてきています。みなさんも、色々なタイプのサウナを試して、自分のお気に入りのスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか?


2020.12.07_8.jpg
セミカスタマイズできるドライサウナHARMONYシリーズ。


2020.12.07_9.jpg
サウナ用アクセサリーも北欧デザイン。




「ととのう」とは?


サウナの入り方は、「温冷交代浴」が基本。フィンランドは湖が多い国なので、サウナで温まった後はそのまま湖に飛び込み、体をクールダウン、そして仲間と語らいながら過ごす、といった自然と一体化してサウナを楽しむ文化があります。


2020.12.07_10.jpg
フィンランドでは、サマーコテージでサウナを楽しみながら夏を過ごします。


2020.12.07_11.jpg
冬はサウナの後、凍った湖に飛び込みクールダウンすることも。(これをAVANTOと言います)


一方、日本には「水風呂」というものがあり、サウナ→水風呂→休憩、というプロセスが一般的。すなわち水風呂は、湖の代わりです。この一連のサウナによる温冷交代浴を行った時、身体と心にある変化が現れます。頭はスッキリしているのに、リラックス。究極の多幸感とふわっとしたような浮遊感を感じ、身体が軽くなりリセットされた感じが続くのです。それは、一言で言うと「心身ともにコンディションが整う感覚」。この状態が「ととのう」ということ。


2020.12.07_12.jpg


この「ととのう」という状態は、人により表現は様々ですが、私は、この「ととのう」ことで、考え事ばかりで疲れ切った脳疲労が取れ、イライラしていた感情がスーっと安定し、頭の中が一旦きれいに整理される、いわゆる完全にリセットされた状態になります。


私たちは、日ごろ様々なストレスに晒されています。こうして上手く「リセットする」ことで、心身のパフォーマンスが上がり、ポジティブで健全な毎日を送ることが出来る、サウナはその最善かつ最短の手段、と言えるのではないでしょうか。


次回は、更に驚くべきサウナのベネフィットについてご紹介します。




Website(コーポレートサイト) : https://avanto.jp
Website(商品サイト) : https://avanto.jp/tylohelo/
Instagram : @tylohelo_avanto
Facebook : @avantoinc




avanto_logo.jpg
AVANTOウェブサイト


-------------------------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ