ADVANCED TECHNOLOGY

最先端技術

最先端技術で暮らしを豊かに

日々進化するテクノロジーで暮らしが豊かになるのであれば、その可能性を追求したい。
高級住宅専門と謳うからには時代をリードし続ける存在でなければならないとの想いから、
アーネストアーキテクツは常に新しい挑戦を行っています。

LED ビジョン

LEDビジョンを外壁材として活用できないか?

皆さまは新宿駅東口に出現した、巨大な猫の看板をご存知でしょうか?
画面のサイズは横18.96m、高さ8.16m。6ミリピッチLED SMD仕様。4K相当の高画質を実現し、湾曲したフォルムを活用した3D映像の放映が可能で、3Dの巨大な三毛猫が話題になっています。

このように、高画質の映像によって、今まではできなかった表現が可能になりつつあります。LEDビジョンは画面が非常に明るく、屋外の直射日光にも影響されずに映像を投影でき、雨や風、塵などにも強いため街頭ビジョンにも用いられています。

そんな屋外でも活躍するLEDビジョンなら、外壁材として活用できるのではないか?とアーネストアーキテクツは考えます。「昨日まで近代的なガラスのカーテンウォールの家だったのに、石張りに変わっている!」LEDビジョンなら気分や季節によって簡単に外装を変えられる。そんな可能性を感じ、現在実施に向けて計画中です。

そんな屋外でも活躍するLEDビジョンなら、外壁材として活用できるのではないか?とアーネストアーキテクツは考えます。「昨日まで近代的なガラスのカーテンウォールの家だったのに、石張りに変わっている!」LEDビジョンなら気分や季節によって簡単に外装を変えられる。そんな可能性を感じ、現在実施に向けて計画中です。

有機 EL

スイッチひとつで
壁や天井の「素材・色・柄」などを自由自在に?!

近年、テレビやスマートフォンに搭載されている有機ELは美しい画質ももちろん魅力的ですが、バックライトや色フィルタが不要なためディスプレイをかなり薄くでき、基板や保護ガラスなどをのぞいた厚さは1万分の数mmほどです。基板などをプラスチックなどで作れば、曲げられるディスプレイも可能とのこと。

もし、クロスのように有機ELを壁に張ることができれば、スイッチひとつで壁や天井の素材、色、柄などを自由自在に変えられるようになるのではないでしょうか?また、LEDビジョンや有機ELは照度が高いため、照明としての機能も期待できます。

アーネストアーキテクツでは、そんな有機ELをすでに建築に採用した作品が完成しています。

海中をイメージし、リアリティのある映像はまるで潜水艦の窓から海中を覗いているかのようなクオリティです。

映像次第でジャングルやサバンナにいるような疑似体験の他、空の映像や宇宙の映像を流せば、飛行船やロケットに乗っている気分も味わえるようになります。

映像次第でジャングルやサバンナにいるような疑似体験の他、空の映像や宇宙の映像を流せば、飛行船やロケットに乗っている気分も味わえるようになります。

さまざま分野で開発が進むテクノロジーですが、以前の建築業界にとっては無縁の分野でした。昔から建築は保守的な業界とも⾔われますが、当社は最先端のテクノロジーをいち早く建築に取り⼊れ、その可能性を追求したいと思っています。
こちらでご紹介した、LEDビジョンや有機ELを使⽤した取り組みもそのひとつです。

「BUILD YOUR DREAM.」当社のモットーは、お客様の夢を具現化すること。
最先端の技術でそれが叶うのであれば、今後もアーネストアーキテクツの挑戦は続きます。