WOWOW配信 ドラマ『黒鳥の湖』で"アーネスト青山ギャラリー"をロケ地として撮影協力をさせて頂きました。

| コメント(0)

WOWOW配信 ドラマ『黒鳥の湖』で"アーネスト青山ギャラリー"をロケ地として撮影協力をさせて頂きました。


『黒鳥の湖』の制作会社である共同テレビジョンさんとは、フジテレビ系の連続ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」で撮影協力をさせて頂き、竜の道ではエントランス周辺の撮影で室内の撮影はありませんでしたが、出演者やスタッフの方の控室、VTRや音声ミキサーなどを備えたベースステーションの場所として室内も提供していました。その際にご覧頂いていた青山ギャラリーの室内のイメージが、今回の『黒鳥の湖』で出てくるシーンのイメージに合うとのことで、ロケ地のオファーを頂きました。



今回ご協力させて頂いた『黒鳥の湖』は、主演に藤木直人さん、共演に吉瀬美智子さん、三宅健さん、財前直美さんが務めます。
青山ギャラリーはカメラマンの事務所という設定で、その事務所に主人公の財前彰太が訪ねてくるというシーンで使用されました。


WOWOW.jpg
出展:WOWOWオンラインサイト


実はこのお話を頂く以前に、主演の藤木直人さんと妻役の吉瀬美智子さんが暮らす家を当社の作品で撮りたいと依頼があった作品です。ただ、主演が暮らす家ということで撮影時間が長くなり、ロケ地のご協力をお願いしていたオーナーの希望に沿うことができなくなり、このお話は流れてしまいましたがご縁を感じた作品です。


青山ギャラリーで約2時間かけて撮影されたシーンですが、放送されるのは1~2分程度だと思います。全身、顔、手や仕草のアップなど、同じシーンを様々なカットで撮影していきます。その度に同じセリフを何度も繰り返す俳優の方々、改めて撮影現場の大変さを目の当たりにしました。「本番!」と声が掛かると現場の空気が変わる独特の雰囲気も体感させて頂きました。


SUSHI.jpg
ベースステーションを設置するスタッフの方々


image1.jpeg
主演の藤木直人さんがカメラマン事務所を訪ねて、ソファで会話をするシーンの撮影現場



現在コロナ禍での撮影ということもあり、撮影現場も色々ご苦労も多いと伺いました。コロナ禍での撮影となると今は敬遠されることも多いそうで青山ギャラリーで撮影が行えた事に感謝されていました。色々な業界や暮らしに影響を与える新型コロナウイルスですが、このような時こそ力を合わせて乗り越えて行きたいと、今回ロケ地にご協力させていただきました。もちろん感染対策はしっかりと行い入室前の消毒、検温、撮影前後にショールームの消毒も行っていますので、安心してご来場ください。


映像作品と建築作品はジャンルが異なりますが、形の無いものを具現化する同じクリエイターとして、今後もご協力できればと思っています。映像作品を通して青山ギャラリーや当社の作品がどのように映るのか楽しみにしています。


WOWOWをご覧頂ける環境の方はぜひ、オリジナルドラマ『黒鳥の湖』をご覧ください。
第1話は2021年7月24日(土)22:00~の無料放映予定です!
短い時間ですが青山ギャラリーも映りますので、お見逃しなく!
※詳しくはWOWOW公式HPをご覧ください。



1.jpg
出展:WOWOWオンラインサイト




-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ

TOPに戻る







コメントする

月別 アーカイブ

過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ