新型コロナ感染症拡大防止に対するアーネストの取り組み Part1

新型コロナ感染症拡大防止に対するアーネストの取り組み Part1


先日のブログで新型コロナ感染症拡大防止対策の一環として弊社では亜塩素酸水「クロラス除菌ウォーター」と空間除菌デバイス「Devirus AC」を用いた空間除菌システムを導入したことをお伝え致しましたが、今回のブログではより詳しくご紹介していきたいと思います。


2020.06.08_1.jpg
出典:株式会社空間除菌


「そもそも亜塩素酸水ってなに?」と思われる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。亜塩素酸水とは、飽和塩化ナトリウム溶液と塩酸を基に生成された塩素酸に過酸化水素水を加えてつくられた殺菌剤の一つで、欧米諸国では食肉加工や医療現場等で殺菌剤として使用されているのだそう。日本では平成25年に厚生労働省から食品添加物としての使用が認められました。殺菌成分の減少が緩やかで効果が持続しやすいという特徴を持っており、亜塩素酸水の有効成分クロラス酸を主成分にした「クロラス除菌ウォーター」を使用した「Devirus AC」はごく微細なミストを噴霧することで高い空間除菌効果を期待でき、高さ3.5mの空間の場合、最大で100㎡の空間をカバーできるのだそうです。


2020.06.08_2.jpg
※原液1Lを40倍に希釈して使用。( 5,800円/L÷ 40=145円/L)


2020.06.08_3.jpg
出典:株式会社空間除菌
(画像をクリックすると大きくご覧いただけます)


最近、使用方法によっては人体への影響が懸念されるとニュースで話題になった次亜塩素酸水とは異なり、亜塩素酸水は肌への刺激やにおいなど人体への影響、そしてサビや漂白作用といった空間への影響が少ないと言われています。


実際に使用してみると噴霧時には真っ白なミストが勢いよく吹き出しますが、その前を横切ってもべたべたと纏わりつく感覚や刺激はなく、においもほとんどありません。塩素系のにおいに敏感な方や小さなお子様のいるご家庭でも安心してお使いいただけるのではないでしょうか。


IMG_1844.JPGのサムネイル画像


2020.06.08_4.jpg


「Devirus AC」はスマートコンセントやスマートタイマーを利用し、ミスト噴霧の間隔や曜日を自由に設定することが可能です。弊社では三田本社の各フロアや青山ギャラリー、大阪ギャラリーにこちらのシステムを設置しており、始業前から終業後にかけて1時間に10分程度ミストを自動噴霧して空間除菌を行っています。


その他にも定期的アルコール除菌でのふき取りや換気を行っており、先日ブログでもお伝えしたビデオ通話でのオンライン建築相談、対面の際はご希望によりフェイスガード着用したお打ち合わせなどお客様や社員が少しでも安心できる環境づくりに取り組んでおります。また、密閉状態を避けるため、ドアを開けたままお打ち合わせをさせていただく場合がございますのでご理解いただけますと幸いです。


次週は弊社が施工した新型コロナ感染症対策の事例をご紹介させていただきます。




空間除菌システムの詳しい説明はメーカーのHPをご覧ください。
株式会社 空間除菌 公式サイト




-------------------------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ