2020年4月アーカイブ

「アーネストコラム洒洒落落」第61回目の連載がはじまります。


アーネストとご縁が繋がった方々が、それぞれの視点で自由にテーマを設定し執筆いただく全4回の連載コラム「洒洒落落」。
次回、5月11日(月)より第61回の連載を開始いたします。


今回のゲストはエルクリエーション株式会社 代表 高田真由美さんです。テキスタイルを中心に厳選された海外ブランドのプロダクトを提供するだけでなく、セミナーを開催するなど幅広く活躍されている高田さんに現在、世界のラグジュアリーシーンで注目を集めるブランド「アレキサンダー・ラモント」についてお話していただきます。


*** プロフィール ***


2020.04.27_1.jpg


高田 真由美
MAYUMI TAKATA


経歴
東京女子大学卒業、言語学専攻
法律事務所勤務ののち、マナトレーディング株式会社企画室チーフとして12年勤務。
商品企画とブランドマーケティングを担当。海外展示会やメーカーを数多く訪問する。
2013年、エルクリエーション株式会社を設立し、現在に至る。




エルクリエーション株式会社


2020.04.27_2.jpg


エルクリエーションは、インテリア空間における素材や情報を提供する会社です。ブログで今回ご紹介予定のアレキサンダー・ラモントのほか、ロロ・ピアーナ・インテリアなどいずれも素材にこだわりがあり、その背景に魅力的なストーリーを持つブランドを展開しています。
インテリア商材の販売に加え、マーケティングやデザインのコンサルティング、海外トレンド情報をセミナーや雑誌で発信するなどユニークな業態を取ることにより、会社名にあるAILES(=フランス語で翼)の通り、まだ知られていない情報・新しい情報を提供することで海外と日本を繋げる会社です。




2020.04.27_3.jpg


2020.04.27_4.jpg


2020.04.27_5.jpg




ailescreation_logo.jpg
エルクリエーション株式会社ウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






ビデオ通話でのオンライン相談受付中!


2020.04.17_1.jpg


日頃より、アーネストブログ及び、アーネストWEBサイトをご覧いただきありがとうございます。
弊社アーネストグループでは新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の拡大を受け、お客様の健康・安全面を第一に考慮し、ビデオ通話ツールを利用した「オンライン相談」を開始致しました。


ご自宅のパソコンやスマートフォン、タブレットから簡単にご利用いただくことができ、画面上で資料をお見せしながらご説明致します。
当社では以前から、地方や海外にお住まいのお施主様とのやり取りにオンラインでの打合せを行っており、この技術を新築やリフォームをご検討中の方とのお打合せにも活用しています。
このオンライン相談が、コロナウイルスの影響で直接お会いしてのご相談に不安を抱かれる皆様のご心配を、少しでも軽減できれば幸いです。
ぜひ、お気軽にご相談ください。


2020.04.17_2.jpg
オンラインでの打合せに使用しているカメラ


ご希望の方は、ご相談のお問合せ時にオンライン相談を希望される旨をお伝えいただくか、お問い合わせフォームの「希望のコンタクトタイトル」で「オンライン相談希望」をご選択ください。
担当者よりオンライン相談の事前準備や、当日の手順について詳しくご案内を致します。


online_contact.jpg




やっぱり対面でないとニュアンスや雰囲気が分からないし、伝わらない...。というお客様には対面相談も承っております。
当社は、亜塩素酸水の「クロラス除菌ウォーター」を使用した空間除菌システムを導入致しました。(次亜塩素酸ではありません)
空間除菌システムとは除菌力と拡散力が共に優れた機能を発揮し、組み合わさることで安全で強力な効果をもたらします。拡散する亜塩素酸水は、厚生労働省から食品添加物としても認められた安心安全の除菌剤です。本社の各階と大阪事務所に設置し、ご来社頂いたお客様と社員を守る取り組みを行っております。


IMG_1844.JPG
本社に設置された空間除菌システム
(クリックで大きな画像を表示)


空間除菌システムの詳しい説明はメーカーのHPをご覧ください

株式会社 空間除菌 公式サイト




また、ご希望に応じてフェイスガードのご用意もございますのでお申し付けください。
お客様のご不安を取り除くべく、万全の体制を取らせて頂きます。ご安心してお問合せ頂ければ幸いです。
2020.04.jpg


contact.jpg


※予約状況によってはお客様のご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。
なお、お電話・WEBでのお問い合わせや資料請求につきましては通常通り承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


●お問い合わせ先はこちら
TEL:0120-332-363

--------------------------------------


architects_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


craftspirits_HP.jpg
クラフトスピリッツのTOPページへ


TOPに戻る






アーネストが満を持してSE構法を導入!


昨今、世界各地で大規模木造建築が計画・建設されるなど、木質系の構造体が注目を集めています。常に建築における技術革新や優良資材、最新設備などを吸収し続けているアーネストグループではこの度、優れた耐震性能を持ちながら空間的自由度も高い木構造システム『SE構法』を導入致しました!
今週のブログでは画期的な耐震構法である『SE構法』について皆様にご紹介したいと思います。




木の家の空間を「自由に」「安全に」実現する、確かな木構造システムとは?


2020.04.13_1.jpg
出典:エヌ・シー・エヌ


SE構法とは、地震大国日本を安全・安心に暮らしていくために開発された耐震構法のひとつです。柱と梁を剛接合することで揺るぎない強度の骨組みを生み出し、建築物を支える構造を「ラーメン構造」と言います。RC造や鉄骨造などで用いられることの多い工法ですが、SE構法はそのラーメン構造を木造住宅に取り入れ、安全に利用できるようにした構法です。強度の高い木材を使用し、特殊な金物で柱と梁を強固に接合することで、極めて高い耐震性と安全性を確保したまま、柱や間仕切り壁の少ない開放的な大空間といった自由度の高い設計を実現することができます。




木造住宅最大の大空間・大開口


2020.04.13_2.jpg
出典:エヌ・シー・エヌ


柱と柱の間に差し渡す梁の距離を「スパン」と呼びますが、『SE構法』はこれまで木造住宅では困難とされてきた9mのスパンを可能にしています。9mのスパンとは「クルマ3台が並列できるビルトインガレージ」を柱なしでつくれる大きさ。 これだけの大胆な構造を、耐震性の裏付けを持って実現できることから、SE構法ならではの自由な空間が生まれます。3階建て狭小住宅から大型店舗まで。その可能性は、木造建築の限界を超えて広がります。




大規模建築物の技術をあなたの家にも


2020.04.13_5.jpg
出典:エムウェーブHP


SE構法の開発者である構造建築家、播繁氏が手がけた「長野市オリンピック記念アリーナ"エムウェーブ"」。この建物の70mにもわたる屋根部分には大断面集成材を用いており、これら大規模建築物で培われたノウハウが『SE構法』へと結実しました。
特殊工法であるが故、施工は研修を受け試験に合格した登録施工店に依頼する必要があります。もちろんアーネストでもこの資格を取得し、設計だけではなく施工まで一貫して行うことができます。「木造で検討しているから大空間のある家は無理かな」などお悩みの方がいらしたらぜひお気軽にご相談ください。


案件ごとの様々な条件により、最適な構造・構法をそれぞれの特性を活かして使い分けてきたアーネストですが、この『SE構法』を活用してどのような空間、邸宅を生み出せるのか?!
「アーネストによるハイエンドなデザイン×SE構法」のコラボレーションにご期待ください。


2020.04.13_6.jpg




●お問い合わせはこちら


アーネストアーキテクツ建築ご相談窓口
TEL:0120-332-363




●SE構法の詳細はこちら


株式会社エヌ・シー・エヌHP
https://www.ncn-se.co.jp/se/




-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






アクセスランキング発表!

アクセスランキング発表!


毎年この時期に発表し、ご好評をいただいておりますアーネストアーキテクツの事例紹介アクセスランキング。今回のランキングは2019年4月~2020年3月までの1年間で、多くの方にご覧いただいたカテゴリと物件を発表致します。果たして前回の発表から変動はあるのでしょうか。前回のランキングと比較しながらご覧ください!


前回のランキングはこちらから




まずはカテゴリ別のアクセスランキングの発表です!




事例紹介カテゴリ別ランキング


1位 モダン
https://earnest-arch.jp/gallery/lp03.html


2位 ガレージハウス
https://earnest-arch.jp/gallery/lp08.html


3位 ソフトモダン
https://earnest-arch.jp/gallery/lp05.html


4位 プールのある家
https://earnest-arch.jp/gallery/lp13.html


5位 別荘建築
https://earnest-arch.jp/gallery/lp04.html


昨年と同様の顔ぶれですが、「モダン」が2年ぶりに1位に!また、昨年初めてランクインした「プールのある家」が更に順位を上げ、4位を獲得しています。来年は何位になっているのか今から楽しみです。




続いて事例紹介ページのアクセスランキングです!気になるお宅がございましたら画像をクリックしていただければ、アーネストアーキテクツの詳細ページをご覧いただけます。




事例紹介詳細ページ別ランキング


1位 光輝を放ち白光を取り込む
2020.04.06_1.jpg


2位 静謐(セイヒツ)が訪れる家
2020.04.06_2.jpg


3位 フランスモダンの邸宅
2020.04.06_3.jpg


4位 都心に建つ居城
2020.04.06_4.jpg


5位 非日常に誘う浮遊する家
2020.04.06_5.jpg


今回のランキングで目を引くのは2018年竣工の「光輝を放ち白光を取り込む」。初ランクインでありながら1位を獲得しました!メディアからのお問い合わせも多く、ブログをご覧の方の中には「テレビで見た!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
3位の「フランスモダンの邸宅」は2001年竣工の物件で、昨年放送のフジテレビ系列ドラマ「後妻業」でロケ地に使用されました。築19年経つとは思えない色あせないデザインと伸びやかな空間構成が人気の秘訣でしょうか。そして5位の「非日常に誘う浮遊する家」は2017年に初めてランクインして以来、常にトップ5に入っており、アーネストを代表する作品の一つです。


今週は2019年度のアクセスランキングを発表させていただきましたが、お気に入りの作品はランクインしていましたか?来年もまたこの時期に発表させていただきますのでお楽しみに!
アーネストアーキテクツのホームページでは他にも多彩な事例を掲載しておりますのでぜひご覧ください。


アーネストアーキテクツHP
https://earnest-arch.jp/




建築に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。
こちらに掲載されているお宅についてのご質問などもお待ちしております。


お問合せ先:0120-332-363


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「ZIP!」で弊社物件が紹介されました!


弊社HPでもお伝えさせていただきましたが、3月31日(月)放送の日本テレビ系列情報番組「ZIP!」の「桜が見える家はどのくらいオシャレ?」という特集コーナーの中で弊社の物件が紹介されました!


2020.04.01_5.jpg


今回、紹介されたのはシンボルツリーの大きな桜が柔らかなベージュの外観に溶け込むこちらのお宅です。売地であったこの土地に残された桜の大木に一目惚れし、土地を購入されたというオーナーのご要望は「桜を望む家」。そのため既存の桜の木をどのように建物に活かしていくかが設計のポイントとなりました。


2020.04.01_1.jpg
(画像をクリックすると詳しくご覧いただけます。)


そこで弊社がご提案したのがリビングに設けたタイル張りのこちらの一角。


2020.04.01_2.jpg
リビングから桜を望む


実は桜を望む位置に設えたインナーバルコニーなんです!木造とは思えない大開口とテラスから続くタイルが屋外との一体感を生み、春先には暖かい室内にいながらアウトドア感覚でご家族やご友人とお花見ができる特等席としてご提案致しました。


2020.04.01_3.jpg
庭からの眺め


番組内でオーナーとリポーターの方がチェアに腰掛け、庭を眺めている様子が放送されていましたね!


2020.04.01_4.jpg


取材をご快諾くださったオーナーにはこの場をお借りし、改めて御礼申し上げます。
近頃、弊社では物件の取材やロケ地としてメディアの方よりお声がけいただく機会が増えてまいりました。また皆様にこのようなご報告ができるよう、これからも驚きと感動を与えられる住まいづくりを続けて行きたいと思います。


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ