informationの最近のブログ記事

新年のご挨拶

新年のご挨拶


新年あけましておめでとうございます。


日ごろより、アーネストブログ及び、アーネストWEBサイトをご覧いただきましてありがとうございます。
アーネストグループは本年も、皆様のお住まいに対する想いの実現、そして暮らしが豊かになる住まいをご提案ができるよう社員一同、邁進してまいります。
本年も何卒格別のご支援、お引立てを賜りますよう、心よりお願い申し上げます。




今年もアーネストグループ本社や青山ギャラリーでは新年を祝う華やかな装いで皆様をお出迎えしております。


2020.01.07_1.jpg


2020.01.07_2.jpg
アーネストグループ本社


2020.01.07_3.jpg
中でも本社のエントランスに飾られた赤い実をつけるセンリョウは縁起木としても知られ、新しい年の始まりに相応しい活け込みとなっています。




各ショールームも通常営業にて、皆様のご来場をお待ちしております。ぜひ、お近くにお越しの際はご来場ください。


【アーネスト青山ギャラリー】


東京都港区南青山6-4-6 almost blue A棟-2
Tel 03-6450-6772
Open 10:00 Close 18:00


地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線
表参道駅下車
A5出口(階段のみ)より徒歩8分
B4出口(階段又はエレベーター)より徒歩10分
B3出口(エレベーター又はエスカレーター)より徒歩10分
都バス渋88 渋谷から新橋駅前行
南青山6丁目駅下車 徒歩5分


【アーネストグループ大阪】
新年は1月8日(水)9:00より通常営業致します。


大阪府大阪市西区新町1-28-3四ツ橋グランスクエア9階
Tel 06-6537-7731
Open 9:00 Close 18:00


地下鉄長堀鶴見緑地線
「西大橋」 駅 2番出口 徒歩1分
地下鉄四つ橋線
「四ツ橋」 駅 2番出口 徒歩3分
地下鉄御堂筋線
地下鉄長堀鶴見緑地線
「心斎橋」 駅 3番出口 徒歩7分


※各ショールームには専用駐車場もございます。




-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせ


今年も残すところ、あとわずかとなりました。
年末年始に関しまして、弊社は以下の期間休業とさせていただきます。 大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。


――――――――――――――――――――――――――――
◆年末年始休業◆
2019年12月31日(火)から2020年1月6日(月)
新年は1月7日(火)9:00より通常営業致します。
――――――――――――――――――――――――――――


各ショールームの年末年始休業のご案内


【アーネスト青山ギャラリー】


2019年12月30日(月)から2020年1月6日(月)まで休業となります。
新年は1月7日(火)10:00より通常営業致します。


東京都港区南青山6-4-6 almost blue A棟-2
Tel 03-6450-6772
Open 10:00 Close 18:00


地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線
表参道駅下車
A5出口(階段のみ)より徒歩8分
B4出口(階段又はエレベーター)より徒歩10分
B3出口(エレベーター又はエスカレータ)より徒歩10分
都バス渋88 渋谷から新橋駅前行
南青山6丁目駅下車 徒歩5分


※専用駐車場のご用意もございます。


【アーネストグループ大阪】


2019年12月31日(火)から2020年1月6日(月)まで休業となります。
1月7日(火)は社内研修のため、
新年は1月8日(水)9:00より通常営業致します。


大阪府大阪市西区新町1-28-3四ツ橋グランスクエア9階
Tel 06-6537-7731
Open 9:00 Close 18:00


地下鉄長堀鶴見緑地線
「西大橋」 駅 2番出口 徒歩1分
地下鉄四つ橋線
「四ツ橋」 駅 2番出口 徒歩3分
地下鉄御堂筋線
地下鉄長堀鶴見緑地線
「心斎橋」 駅 3番出口 徒歩7分


※専用駐車場のご用意もございます。




************************************************


2020年アーネストオリジナルカレンダー


アーネストグループでは、毎年この時期に感謝の気持ちを込めて今期に完成致しました物件のイメージカットでカレンダーを制作し、顧客限定でお贈りしております。
カレンダーとして使用された後も永くお使いいただけたらとの思いから、どのお宅のインテリアにも馴染むよう、落ち着きある輝きのシルバーフレームでお作りしており、毎年好評をいただいております。ご使用後は毎年増えるフレームにその年のご家族との楽しい思い出写真などを飾り、フォトフレームとしてお使いいただけましたら幸いです。


2019.12.23_1.jpg




今年のブログの更新は本日が最後となります。
平素より、アーネストブログ及びアーネストWEBサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。新しい年が、皆様にとって輝かしい年となりますことを心よりお祈り申し上げます。


次回のブログの更新は2020年1月7日(火)を予定しています。
来年もどうぞよろしくお願い致します。


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






雑誌「モダンリビング」の掲載終了ついて


弊社は建築インテリア雑誌『モダンリビング』に1992年8月に発売されたNo.84ではじめて掲載を行い、記念すべきNo.100から2019年8月に発行されたNo.246まで途絶えることなく掲載を続けて参りました。
ですが、先日10月7日に発売されたNo.247に当社の掲載はございません。モダンリビングは定期購読されている方も多くいらっしゃる雑誌ですので、お気づきになられた方もおられると思います。
今回、弊社がモダンリビングへの掲載を行わなかった経緯についてご説明をさせていただきます。


2019.10.11_1.jpg
左:モダンリビングNo.84の表紙
右:モダンリビングNo.100の表紙



発端は2019年4月に発売されたNo.244の194ページに掲載されているリノベーションの記事です。
こちらの作品、新築時の設計はアーネストアーキテクツ、施工はアーネストホームで行いました。2007年2月に発売されたNo.171に新築時の記事がモダンリビングでも掲載されています。
フジテレビ系列「TERRACE HOUSE」湘南編のロケ地にも使用された作品なので、ご存じの方もいらっしゃると思います。
弊社の意図はNo.244に掲載されているリノベーションの記事と、2007年2月に発売されたNo.171の新築時の記事を比べていただければお分かりになると思います。


2019.10.11_2.jpg
左:モダンリビングNo.171の表紙
右:モダンリビングNo.244の表紙


No.171-1.jpg
No.171-2.jpg
No.171-3.jpg
モダンリビングNo.171に掲載された新築時の記事内容
(クリックすると大きな画像でご覧いただけます)




モダンリビングでは「リノベーション=インフィルからの全面改装」とし、「リフォーム=部分的な改装」と定義づけをしていますが、No.244で紹介されたリノベーションはインフィルからの全面改装ではなく新築時の姿をそのまま残しています。
弊社が思うリノベーションやリフォームは「建物の価値を昇華させ、新たな息吹を吹き込むこと」だと思っております。建築家が行うリノベーションやリフォームは、既存の建物の"変化"が問われるものではないでしょうか?


この件をモダンリビング編集部の方々とお話をさせて頂きました。
No.244に掲載された物件の掲載を決める際にリフォーム前の図面も写真もご覧になられていないとのことでした。掲載された写真もリノベーション竣工時に撮影された写真を使用したため、現地に出向いておらず新築時にご紹介した物件であることに気づくことができなかったとのこと。通常のプロセスとは違った空間づくりがテーマだったことも、取り上げる際に大きな要素との説明を受け、弊社が思うリノベーションやリフォームの認識と大きな差を感じました。それは、Beforeの状態を確認しなければ、その"変化"は分からないからです。


どのようなリノベーション内容だったのかを伺ったところ、下記の返答がございました。


【リノベーション内容】
・ 内装の改装
・ キッチンの交換
・ ダイニングとの間のカウンター撤去
・ バスの開口部(サッシの交換)
・ 二階の壁を取り払う
・ リビングの天井にプロジェクター埋め込む
・ 階段の手すり交換
※「二階の壁を取り払う」の正しい内容は腰窓をガラスの柵(手すり)に変更です。


No.171-4.jpg
No.244.jpg
上:新築時に撮影した弊社の竣工写真(Before)
下:リノベーション後の写真(After)
(クリックすると大きな画像でご覧いただけます)
※リノベーション後の写真はモダンリビングNo.244の199ページに掲載されたものを引用させていただきました。


こちらのリノベーション内容にインフィルからの全面改装は見受けられません。大きな"変化"が無いことを認識されていたのに、リノベーション作品として紹介されたことに違和感を覚えます。
当社がつくる作品にはさまざまな思い入れがございます。こちらの作品も周囲の建造物を見せないために海に向かってV字にせり出した設計を行ないました。工事も危険を伴い、試行錯誤を重ねて完成した作品です。


建築家がどんな想いで作品と向き合っているのかをご理解いただいていると思っていただけに落胆も大きく、リノベーション前の図面や写真などのBefore確認も無く、完成したAfterもご覧になられていない状況にも、建築を扱う編集者として信頼を寄せていただけにとても残念です。弊社は長年のお付き合いがあり異を唱えることができましたが、他にも悔しい思いをされた建築家の方がいらっしゃるのではないか?今回の件は氷山の一角なのではないか?という疑念も沸いてしまいました。
また、2019年度のモダンリビング大賞にこちらのリフォーム作品がノミネートされ(現在はノミネートから除外をされています)、掲載終了との判断となりましたことをご理解いただけると幸いです。


27年という長いお付き合いがこの様な形で終わりを迎えたことは弊社としても大変遺憾ですが、今後はホームページを中心に手掛けた作品の紹介を行って参りますので、引き続き、アーネストグループをどうぞよろしくお願い致します。


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「ZIP!」ご覧いただけましたか?


先週のブログで告知させていただいた日本テレビ系列情報番組「ZIP!」が2019年8月30日(金)に放映されましたが皆様ご覧いただけましたでしょうか?


今回、「ステキなお庭のある家」として紹介されたのがこちらのお宅。実はコンクリートや金属を用いた無機質な印象の外観からは想像ができないほど緑豊かなお庭が広がっているんです!


2019.08.26_1.jpg
(画像をクリックすると詳しくご覧いただけます。)


こちらのお宅は1つのお庭でありながらリビングの前には南国の香りが漂う洋風のお庭が、和室の前には改築前からある巨石が並ぶ和風庭園が広がっており、建物の形状を活かし、見る部屋によって異なる表情をみせます。


2019.09.02_2.jpg


2019.09.02_3.jpg


出演者の方々はユニークなお庭のデザインや広さはさることながら、まるでモダンな美術館のような外観やエントランスにも驚かれているようでした!


2019.09.02_1.jpg


そして、どちらのテイストにもあるのは改築前の和風庭園から移植した既存の樹木や巨石。こちらは亡くなられた先代のご主人が集められたもので、新しいお庭でもこれらのコレクションを大切に守っていきたいというご家族のご要望を受け、最大限に既存のコレクションを残しながら新しいモダンな建物に馴染むよう1つのお庭の中に和と洋、2種類のテイストが共存するお庭をご提案致しました。


アーネストではそこに住まう方の想いを大切にした住まいを一緒に作り上げていきたいと考えています。皆様の想いが詰まった理想の家づくりのお手伝いができましたら幸いです。


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「ZIP!」で弊社物件が紹介されます!


日本テレビ系列で毎朝放送されている情報番組「ZIP!」。
8月30日(金)の放送の特集コーナーの中で「都心の大きなお庭がある家」として当社作品が紹介される予定です!


2019.06.24_3.jpg
出典:番組公式HP


今回登場するのは、コンクリートや金属で構成されたスタイリッシュなファサードを持つこちらのお宅です。


2019.08.26_1.jpg


都会的でモダンなデザインのこちらのお宅には果たしてどのようなお庭が広がっているのでしょうか?!シャープな印象が強い外観とはまた異なる雰囲気の素敵なお庭が広がっていますので、皆様ぜひお楽しみに!


近年、メディアで当社作品を取り上げていただく機会が増え、大変嬉しい限りです。快く取材にご協力いただきましたお施主様にはこの場をお借りし、改めて御礼申し上げます。


弊社物件は2019年8月30日(金)7:15頃~、特集コーナーに登場予定です!
番組は日本テレビ系列にて毎週月~金曜、5:50~8:00に放映中。
※天災や事件などにより放送内容が変更になる場合がございます。


詳しくは日本テレビの公式HPをご覧ください。


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






夏季休暇のお知らせ

夏季休暇のお知らせ


平素より、アーネストブログ及びアーネストWEBサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。
アーネストグループの夏季休暇についてご連絡させて頂きます。


弊社は以下の期間、休業とさせて頂きます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。
夏もこれからが本番、暑い日が続くようです。くれぐれもお体ご自愛ください。


2019.08.05_1.jpg


――――――――――――――――――――――――――――


◆夏季休暇◆


2019年8月13日(火)、8月14日(水)を
夏季休業期間とさせて頂きます。
※青山ギャラリー、大阪ショールームも同様


――――――――――――――――――――――――――――


各ショールームのご案内


【アーネスト青山ギャラリー】


Address
東京都港区南青山6-4-6 almost blue A棟-Ⅱ
Tel 03-6450-6772
Open 10:00 Close 18:00


Access
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線
表参道駅下車
A5出口(階段のみ)より徒歩8分
B4出口(階段又はエレベータ)より徒歩10分
B3出口(エレベータ又はエスカレータ)より徒歩10分


※専用駐車場のご用意もございます。


――――――――――――――――――――――――――――


【アーネスト大阪ショールーム】


Address
大阪府大阪市西区新町1-28-3
四ツ橋グランスクエア9階
Tel 06-6537-7731
Open 9:00 Close 18:00


Access
地下鉄長堀鶴見緑地線
「西大橋」 駅 2番出口 徒歩1分
地下鉄四つ橋線
「四ツ橋」 駅 2番出口 徒歩3分
地下鉄御堂筋線
地下鉄長堀鶴見緑地線
「心斎橋」 駅 3番出口 徒歩7分


※専用駐車場のご用意もございます。




-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






青山ギャラリーのインテリアが変わりました!


衣替えのシーズンを迎え、街では半袖の制服で通学する学生さんやクールビズのサラリーマンの方々を多く見かけるようになりました。少し前のことにはなりますが、青山ギャラリーでも新たなシーズンに向けてディスプレイしているインテリアを2年ぶりに一新。「Baxter」から「B&B ITALIA」へと模様替え致しました!


「B&B ITALIA」は1966年にピエロ・アンブロジオ・ブスネリにって創立され、イタリアのデザインを世界的に有名にしました。現在ではアントニオ・チッテリオをはじめとするデザイナーたちが生み出す、モダンかつラグジュアリーなデザインが世界中で支持を受け、モダンファニチャー業界を牽引し続けています。


2019.07.16_3.jpg
B&B ITALIAのホームページはこちら




今回、青山ギャラリーにディスプレイされたのは2018年発表のコレクションを含む全5アイテム。


2019.07.16_1.jpg


2019.07.16_2.jpg


中央にディスプレイされている「ALANDA'18」は1980年代にデザインされた作品のオマージュとして2018年に発表され、幾何学的な美しいフレームを受け継いだコーヒーテーブルです。アクアリウム前のソファも2018年発表の作品「B&B ATOLL」。円筒形のボルスターは取り外すことができ、アームレストとしてはもちろん、背もたれのように使用することも可能なんです!
本棚の前に2脚並ぶアームチェア「BEVERLY '14」は細身のフレームでありながら、張りのある厚手のレザーがしっかりとした座り心地を叶えます。円形のテーブル「FRANK」は直径35cmと小ぶりでシンプルなデザインのため、サイドテーブルとしてソファやベッド周りでの使用に重宝しそうですね!ストライプ柄が目を惹くオットマン「P60」は複数の色や素材の中からカバーを選ぶことができ、室内のインテリアに合わせることも、アクセントとしてコーディネートすることもできる万能なコレクションです。


こちらの展示は2020年3月までを予定しております。ショールームとは異なる雰囲気の中でB&B ITALIAの家具をお試しいただける機会です!お近くにお越しの際はぜひ青山ギャラリーへお立ち寄りください。もちろん、B&B ITALIAもアーネストスクエアで取り扱っております。ご購入やインテリアコーディネートについてお気軽にご相談ください。




アーネスト青山ギャラリー


Address
東京都港区南青山6-4-6 almost blue A棟-Ⅱ
Tel 03-6450-6772
Open 10:00 Close 18:00


Access
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線
表参道駅下車
A5出口(階段のみ)より徒歩8分
B4出口(階段又はエレベータ)より徒歩10分
B3出口(エレベータ又はエスカレータ)より徒歩10分


※専用駐車場のご用意もございます。




-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「ウチのガヤがすみません!2時間SP」ご覧いただけましたか?


前回、「ウチのガヤがすみません!2時間SP」の告知をさせていただきましたが、皆様ご覧いただけましたでしょうか?


Mr.シャチホコさん・みはるさんご夫婦の新居候補として今回ご案内したのは、綿密な照明計画により日中と夜で表情が変化する吹き抜けの大空間を持つこちらのお宅です。


2019.07.08_1.jpg
(画像をクリックすると詳しくご覧いただけます。)


2018年の竣工以来、お電話でのお問い合わせやロケ地としてのご相談が非常に多い物件で、以前ブログでご紹介した弊社監修ドラマ「パーフェクト・クライム」のロケ地にもなったお宅なのですが、お気づきの方はいらっしゃいますか?


6月初旬に行われたロケは、建物の詳細をタレントさんなしで撮影するインサート撮影を含めると朝から夕方までの長時間!サプライズで登場するモノマネ芸人さんと共に笑いを交えながら、弊社スタッフがご案内させていただきました。


2019.07.08_3.jpg


放送では圧倒的なスケールと光輝くシャンデリア、フロアごとに雰囲気が異なる多彩なインテリアによって演出された非日常空間に司会のヒロミさんやフットボールアワーの後藤輝基さん、スタジオゲストの櫻井翔さんをはじめとする出演者の方々も驚かれているようでした!


2019.07.08_2.jpg


撮影をご快諾くださったお施主様にはこの場をお借りし、改めて御礼申し上げます。
弊社ではアーネスト作品の姿をより多くの方にご覧いただくため、そして家具が揃い完成した状態を映像でご覧いただくことで、実際にアーネスト作品で暮らすイメージを膨らませていただきたいとの思いからこのような撮影をお受けしています。番組では演出上「物件を購入する」という内容でしたが、弊社は建築設計・施工会社のため、実際にはこちらの物件を販売しておりませんのでご了承ください。


これからも驚きと感動のある住まいづくりを実現できるよう社員一同、邁進してまいります。
またこのような機会がありましたらホームページやこちらのブログで皆様にお伝えさせていただきますので、ご覧いただけますと幸いです。


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「ウチのガヤがすみません!2時間SP」に弊社作品が登場します!


先週は朝の情報番組「ZIP!」の中で弊社作品が紹介されましたが、ご覧いただけましたでしょうか?
明日7月2日(火)21時からは、日本テレビ系列で放映中の人気バラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」のスペシャルに弊社作品が登場致します!


2019.07.01_1.jpg
出典:番組公式HP


司会のヒロミさんとフットボールアワーの後藤輝基さんが総勢50名のガヤ芸人と共にゲストとトークを繰り広げるという番組で、嵐の櫻井翔さんや菅田将暉さんをスタジオゲストに迎えた今回のスペシャルでは和田アキ子さんのモノマネで人気のMr.シャチホコさん・みはるさんご夫婦の新居探しをします。


ご案内したのは2019年2月発売のモダンリビング243号に掲載されたこちらのお宅。テレビドラマのロケ地としてオファーをいただくなどお問い合わせも多く、アーネスト作品の中でも高い人気を誇る物件のひとつです。


2019.07.01_2.jpg
(画像をクリックすると詳しくご覧いただけます。)


放送は15分程度になるかと思いますが、シャンデリアや水盤のアップなど人物が映っていない細部の撮影を含め、収録はなんと朝から夕方までみっちり!
アーネスト作品の魅力を細部に至るまでお伝えできる機会となっておりますので、皆様ぜひご覧ください!


放送は日本テレビ系列にて2019年7月2日(火)21:00~です!
21:00~の放送に入りきらなかった内容を同日23:59~放送予定


詳しくは日本テレビの公式HPをご覧ください。


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「ZIP!」で弊社物件が紹介されます!


日本テレビ系列で毎朝放送されている情報番組「ZIP!」。明日の放送では「素敵な地下室のあるお宅」として弊社作品が特集コーナーの中で紹介される予定です!


2019.06.24_3.jpg
出典:番組公式HP


今回、登場するのは大胆なアールの壁面が目を惹くこちらのお宅です。内外ともにモダンな雰囲気でまとめられ、室内は木材や石材をふんだんに使用した落ち着きのあるインテリアですが、実は地下には驚きのお部屋が...!


2019.06.24_4.jpg
(画像をクリックすると詳しくご覧いただけます。)


普段、弊社では人物の写っていないお写真で作品をご紹介することが多いのですが、今回の放送の中ではお施主様が地下室を利用している様子も紹介されますので、アーネスト作品で暮らすイメージを掴みやすいのではないでしょうか?快く撮影にご協力いただいたお施主様にこの場をお借りし、改めて御礼申し上げます。
映像でアーネスト作品をご覧いただける貴重なチャンスですので、皆様ぜひお見逃しなく!


弊社物件は2019年6月25日(火)7:10~7:25頃の特集コーナーに登場予定です!
番組は日本テレビ系列にて毎週月~金曜、5:50~8:00に放映中。
※天災や事件などにより放送内容が変更になる場合がございます。


詳しくは日本テレビの公式HPをご覧ください。


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ