アーネストコラム洒洒落落の最近のブログ記事

北米キッチン視察レポート


今回は北米のキッチン事情についてお話ししたいと思います。


私はi KBDG(international Kitchen+Bath Designers Guild)という団体の会員です。この組織は北米のキッチンやバスを紹介している機関で、2017年1月にオーランドで開催されたアメリカ最大の水回り系の展示会KBIS(キッチンバス産業展示会)を視察してきました。年に一度アメリカ国内で開催される、インターナショナルキッチン+バス協会主催のキッチン+バスに特化した展示会で、500社以上の企業出展、50,000人以上のプロフェッショナルが集うイベントです。


北米では日本の様にキッチンの既製品メーカーというのが存在しません。キッチンの各エレメントのメーカーさんを紹介するショップがあり、そこにキッチンデザイナーや建築家や工務店がコラボしてみんなで作り上げていきます。本当の意味でのオーダーキッチン(パーソナライズドキッチン)です。私の提案している「世界で一つだけのオーダーキッチン~bespokeでつくる貴女ブランド~」を実践しているのは感激しました。残念ながら日本はまだまだキッチンデザイナーの地位が低いです。日本でも是非こんな関係性を創れたらいいなと思っています。


2019.06.10_1.jpg
現地のデザイナーさん達と!


2019.06.10_2.jpg
IKBDGとNKBAとの提携打ち合わせ


2019.06.10_3.jpg


i KBDG = 輸入キッチン+バス関連建材・設備等を含むパーソナライズドキッチン・バスルーム(日本で言うとオーダーキッチン、カスタムキッチンですが、北米ではエンドユーザーの希望・ニーズに合わせるという意味を強調してこう呼びます)の市場を大きくする活動を実行する一般社団法人 国際建材・設備産業協会(IBMF)の一事業部です。この組織はキッチン・バス・インテリアのデザインを仕事にしている人達に対して、業界情報を発信しています。




2017年のKBIS視察レポートをご紹介します。


①クリーンでスッキリとした線とシンプルなドアスタイルが特徴のコンテンポラリースタイルが、トラディショナルスタイルを抜いて人気第2位に。 トップは今年もトランジショナルスタイル。その他に伸びてきているスタイルは、インダストリアルスタイルとミッドセンチュリー(1950年代)スタイル。マウンテン・モダン、並びにコースタルはコンテンポラリーの一つのパターンとして頭角を現して来ている。


2019.06.10_4.jpg


②キャビネットはグレーとホワイトが主流で、未だ衰え知らず。 特に色々なベースのグレーが際立っている。青系の塗装、光沢度の上がった仕上げも出始めているようだ。キッチン全体的には青系、黒系が伸びている。


2019.06.10_5.jpg


③キャビネットの材料は無垢の木製が主流だが、金属製も出始めてきた。 金属製キャビネットは若手の男性デザイナーに好まれてスペックインされている。


2019.06.10_6.jpg


④パントリー、ロールアウト、引き出し、キャビネット下のLED照明などがキャビネットの中に組み込まれてきている。 廻り縁は敬遠されてきている感が強く、ラスティック、古材再利用、という表現が多く聞かれてきている。


2019.06.10_7.jpg


⑤バーンドア並びにポケットドアがトレンドになりつつある。 子供やペットの侵入防止に活躍!


2019.06.10_8.jpg


⑥カウンタートップはトップのクォーツがさらに人気上昇し、2番目に人気のグラニット(天然御影石)が主流落ちと言えそう。


2019.06.10_9.jpg


⑦インターネットにつながる家電機器の使用と、ドッキングステーション(充電ステーション)の設置などが増え続けている。


2019.06.10_10.jpg




★Memphisにあるアメリカの高級設備機器メーカーVIKINGの工場見学をしてきました。Memphis と言えばElvis Presleyの生誕地。勿論豪邸も拝見してきました!!


2019.06.10_15.jpg
(画像をクリックすると大きくご覧いただけます。)


VIKINGの工場内と製品の性能を説明確認するプレゼンテーションルーム。とにかく製品も工場も大きく存在感に圧倒させられます。アメリカ一の技術の確かさにAMAZING!


2019.06.10_16.jpg
(画像をクリックすると大きくご覧いただけます。)


VIKINGは1984年に創業したアメリカの家庭用調理機器のブランドで、ステンレスの堅牢で重厚なデザインのガスコンロやオーブン、グリル、高さ2m近い冷蔵庫など、とにかくアメリカらしくサイズも価格もBIG。業務用でプロ向けの機能に限りなく近い家庭用のキッチン向け設備がコンセプト。日本でも料理研究家の方にファンが多く、おいしい食材をしっかり保存する密閉式の高い大型冷蔵庫、最高の状態でワインを保存するワインセラー等の家電も揃っています。因みに我が家にも小さなVIKINGのワインセラーが鎮座しています。


私のブログは今回で終了になります。稚拙な文章にもかかわらず、長い間読んで頂きました皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。
また、このような機会を頂きましたアーネストホーム様にも厚く御礼申し上げます。


北村壽子拝




beluga_logo.jpg
belugaウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






世界に一つだけのオーダーキッチン
~Bespokeでつくる貴女ブランド~


私は15年以上も前から「キッチンはインテリア」と言ってきました。キッチンは作業場からコミュニケーションの場となり、レイアウトもオープンキッチンやアイランドキッチン等LDKの中で重要な位置を占めています。まさにインテリアとしての存在感は否めません。ですからLDKはキッチンを核にして設計することが重要だと考えています。弊社のコンセプトは女性目線(使う人)で4つのキーワードに基づいてBespokeしながらデザインプロデュースします。


2019.05.27_2.jpg
(画像をクリックすると大きくご覧いただけます。)


アーネストホームさんとの出会いはアーネストスクエア株式会社代表取締役社長 村木達也様からのご紹介でクラフトスピリッツさんにご縁をいただいてからです。アーネストホームさんが数十年前に手掛けた戸建てで、2世帯住宅の大掛かりなリフォーム案件でした。キッチンが2セットあるお宅で若夫婦のキッチンを担当させていただきました。
キッチンを分解して各エレメントを決めていきます。カウンターの材料や設備機器のセレクトや扉のデザインやカラー、シンクや水栓、引き出しBOXのパーツや収納物の位置や使い勝手などなど、隠れて見えない引き出しの金物までセレクトします。お客様と一緒にサプライヤーのショールームを巡り、いろいろ比較検討することも情報の共有という意味では大切な仕事です。設計の方と打ち合わせしながら家全体のインテリアと融合させていくことも重要なファクターでした。勿論、予算に応じてプロの情報の引き出しを活用してのアドバイスもさせていただきました。お施主様の若夫婦とBespokeしながら創り上げたキッチンです。「入居後もとても満足しています」との感想もいただきました。この言葉をいただけることが嬉しく、やってて良かったと誇らしく思います。


2019.06.03_1.jpg


2019.06.03_2.jpg


2019.06.03_3.jpg


Bespokeとはイギリスなどの看板によく見られる言葉です。テーラーや靴などをオートクチュールする時にいろいろ話し合うことで、お客様の要望を聞きながらプロの意見も出しながら一緒に作り上げていくことです。オーダーキッチンは本来そうでなくてはいけないといつも思っています。


「オーダーキッチンできます」と看板掲げているメーカーさんや工務店さんがたくさんあります。私の友人が億の家を買いました。キッチンは既に設置されていましたが、いろいろオーダーできますと言われ、彼女は多くの夢や希望をもって打ち合せに臨んだのだけれど、残念ながら彼女の希望の1割も叶わなかったということでした。また、憧れの食洗機はキッチンメーカーのあてがいぶちでしたので、イメージと違うと助けを求められてその部分のみリフォームしました。
そんな不満を他の方からも沢山聞く中で、オーダーキッチンを望まれている方々が迷われていることを実感しました。誰にどんなふうに頼んだら良いのか?そこでメーカー側ではなく、お客さん側に立ったアドバイスのできる入門書があれば良いなと考えて今回、本を出版させていただきました。


ところで、あなたにこんな質問をしてみます。「今のキッチンに満足していますか?」「他人に見せられますか?」――これに自信を持って「はい」と答えられる人は、一体どれくらいいらっしゃるでしょうか。家をリフォームする際、また住宅購入時でもこだわりの第1位がキッチンというデータがあります。使い勝手の良い、快適なスペースで料理をしたいのは誰もが思うことです。そこにはきっと人を招いても、できれば誇れるキッチンにしたいとの願いもあるでしょう。にもかかわらず、皆さんキッチン選びには妥協を強いられています。


お客様自身に本当に合ったキッチン。お客様の要望に応える特注品、オートクチュール。それがオーダーキッチンです。
よく「Belugaさんのキッチンブランドはどんなものですか?」と聞かれます。Bespokeしながら作る世界で一つだけのオーダーキッチンです。ですからしいて言えば「貴女ブランド」ですと申し上げます。ご自身の夢や思いを形にしたものですから、それは唯一無二のものです。「HAPPY」と言っていただける、そんなお手伝いが出来たら嬉しく思います。ご興味を感じてくださいましたなら、下記の本を手に取ってご一読いただければ幸いです。


2019.06.03_4.jpg
(画像をクリックすると大きくご覧いただけます。)




beluga_logo.jpg
belugaウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






オーダーキッチンに魅せられて


今回は何故私がオーダーキッチンの世界に魅せられたのかをお話ししたいと思います。


先回も書いたように、マンションデベロッパーの世界で商品企画という「ものづくり」をした経験がとても楽しく面白いと感じました。中でも「女性の生活は女性が創る」と明言して立ち上げたチームでの仕事はインテリアコーディネーターという職種では味わえない達成感を感じました。私が最初にしたことは女性たちの意見の収集、俗に言うマーケティングです。幸いかな会社に多くの購買者がいらしたので、それを活かさない手はないと思いました。座談会やモニターを実施することで、沢山の女性の意見を集めることができました。自分が立てた仮説がモニタリングの結果と一致して、私の考えていることが正解だったと感じた時の喜びや、それをもとに商品化にこぎつけた充実感は何物にも代えがたいものでした。
しかし、それはある意味アベレージのものづくりであったのです。そう、誰もが使いやすい「あったらいいな」を商品企画していました。これはこれで面白いのだけれど、もっとお客様の一人ひとりの顔が見えるものづくりをしたいと思うようになりました。


15年以上も前からミラノの国際家具見本市に行き、勉強もしていました。当初は家具がメインだったのですが、キッチンの商品企画をするようになってからはCUCINAの方に興味が湧いて、毎回行くようになりました。特にドイツやイタリアのキッチンは「スタイリッシュでラグジュアリーで、それでいて使いやすい」と三拍子揃っている商品ばかりでした。キッチンのエレメントや設備機器は日本ではお目にかかれない物ばかりで目から鱗が落ちる状態でした。もともとシステムキッチンはヨーロッパが発祥なので当たりといえば当たり前のことですが。各既製品メーカーはアーネストホームさんがお付き合いしている会社さんが多いですね!しかし、御多分に漏れず価格も高額でした。


自ずとこんなキッチンを私もデザインプロデュースしてみたいなと思うようになりました。そして、ただ創りたいの一心でオーダーキッチンの世界に足を踏み入れてしまいました。2015年、オーダーキッチンの会社「ベルーガ株式会社」を設立しました。因みにベルーガは白イルカと訳しますが、私は世界3大珍味のキャビアの最高峰という意味で社名にしました。名前に恥じぬような最高の仕事とホスピタリティーをお客様にご提案したいとの思いです。


2019.05.27_1.jpg


Belugaのフィロソフィーはデザインと機能の融合です。女性目線のものづくりという基本姿勢は変わらず、私の経験から導いた4つのキーワードに集約しました。


*デザイン:トレンドを取り入れたスタイリッシュなデザイン
*ストレスフリー:身体にも心にも負担のかからない設計
*機能:最先端の機能を活用して時間の余裕を創造
*メンテナンス:楽々お手入れでいつまでも美しく


2019.05.27_2.jpg
(画像をクリックすると大きくご覧いただけます。)


サラリーマン時代とは付き合うメーカーさんや製作工場も違い、右往左往しながらの勉強でした。
そんな中、これもまた無謀にも2016年ビッグサイトで開催された住スタイルTOKYOの「KITCHEN EXPO」に参加することになりました。日本中のオーダーキッチン屋さんの展示会です。ベルーガのコンセプトを基に、私だったらこんなキッチンが欲しいなということで初めてデザインプロデュースしたキッチンです。駆け出しの小さな会社でしたが、各サプライヤーさんや皆さんの協力のもと何とか出展することができました。


2019.05.13_2.jpg


2019.05.27_3.jpg


こんな理念を掲げながらオーダーキッチンの世界に入り、いろいろ感じたことを本にしてみようと考えました。次回はこの本についてお話したいと思います。




beluga_logo.jpg
belugaウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






自己紹介


初めまして、ベルーガ株式会社代表取締役 北村壽子(きたむらよしこ)と申します。元号が令名になり第一号のブログ掲載させていただけることを感謝いたします。歴代著名な方や高級メーカーさんが掲載されている中で僭越ながら無名の熟女のお話しです。


私は1985年大手マンションデベロッパーに入社し、インテリアコーディネーターとして30万戸の住宅のモデルルームの監修や設計変更を手掛けてまいりました。当初は会社でインテリアコーディーネーターは何をする人なんだ?と奇異な目で見られながらの出発でした。何しろ社員の90%以上が男性で、男社会の代表格のような不動産屋ですから・・・
インテリアコーディネーターの仕事を理解してもらうのは至難の業でした。まずはお客様より男性社員の啓蒙から始まりました。ですからインテリアコーディーネーターの草分けと自負しています。


2001年、高級住宅「LIGE(リジェ)」シリーズの世田谷岡本では自身が内装から建具デザイン、キッチン、家具などインテリアをすべて手掛けました。自ら建具に使用するメープルの突板の選定まで工場に行ったことは今では懐かしい思い出になっています。当時カッシーナ社・マラルンガソファーのホワイトレザーや、ジーマティックのキッチンを初めて弊社マンションに採用しました。古すぎて残念ながら写真がありません(笑)


2002年から本社の商品企画というところで、業界初の女性だけの企業内インテリアコーディネーターのチームを立ち上げ、リーダーとしてコーディネーターの地位向上に努めました。


2005年、これも業界初の女性だけの商品企画チーム「LIONS LIVING LABO」を立ち上げ、リーダーとして女性の生活は女性が創ると「女性目線のマンション創り」を提唱し、座談会やモニタリングを重ねながら「あったらいいな」の商品づくりに邁進、オリジナルのエルズキッチン「L's KITCHEN」や洗面化粧台キレイドレッサー「KiLei dresser」など多数の設備商品やインテリア商品を企画商品化しました。


2019.05.20_1.jpg


2019.05.20_2.jpg


2019.05.20_3.jpg


2019.05.20_4.jpg
(各画像はクリックすると大きくご覧いただけます。)




オリジナル商品の全国展開をするために日本全国を奔走してメディアにも取り上げていただきました。今でも新築マンションにはスペックされていますので誇らしくも嬉しくもあります。


2019.05.20_6.jpg


2019.05.20_7.jpg


2019.05.20_8.jpg
(各画像はクリックすると大きくご覧いただけます。)




その後リフォームの世界に入ってもオリジナル商品づくりの虫は収まらず。リフォーム用オリジナルキッチンエルリア「LRIOR(エルリア)」を企画商品化。キッチンはインテリアと提唱してデザインと機能の融合を図りつつ、リフォームの低予算との戦いに挑みました。


2019.05.20_5.jpg
(画像はクリックすると大きくご覧いただけます。)


こうしてサラリーマン時代は怒涛の如く過ぎ去ってゆきました。あっという間の30年でした。
さて、次回はなぜオーダーキッチンの世界に入ったのかをお話ししたいと思います。




beluga_logo.jpg
belugaウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「アーネストコラム洒洒落落」第55回目の連載がはじまります。


アーネストとご縁が繋がった方々が、それぞれの視点で自由にテーマを設定し執筆いただく全4回の連載コラム「洒洒落落」。
次回より第55回の連載を開始いたします。


新しい時代の幕開け最初のゲストは大手マンションデベロッパーで女性初の部長として活躍され、現在は水廻りを中心としたベルーガ株式会社を設立し、エグゼクティブプロデューサーとして精力的に活動されている北村 壽子さんです。


*** プロフィール ***


2019.05.13_1.jpg


北村 壽子
YOSHIKO KITAMURA


経歴
1985年、大手マンションデベロッパーD社に入社。
インテリアコーディネーターの先駆けとして、高級マンションシリーズ「リジェ」・「グランフォート」のインテリアコーディネートを手掛け、プロデュース。
その後、業界内で初となる女性だけで構成された企業内コーディネーターチームの起ち上げや、商品企画チーム「LIONS LIVING LABO」のリーダーとして活躍。
2015年4月、ベルーガ株式会社を設立。
Personalizeデザインのリフォーム(カスタマイズのキッチンや洗面化粧台を使ったリフォーム工事)を手掛ける。
2015年5月には賃貸住宅新聞主催の「賃貸住宅フェアー」でもセミナーの講師を務める。
2016年5月住スタイルTOKYO2016「キッチンEXPO」にてbelugaオリジナルキッチンを発表。




2019.05.13_2.jpg


ベルーガ株式会社
好きなものに囲まれて過ごす、かけがえのない暮らしのシーン。お気に入りの空間は心地良い暮らしとなり、それは豊かな人生へとつながります。大切なのは、住まいに自分を合わせるのではなく、空間に自分の個性を描くこと。既製品の組み合わせだけでは実現できない自分だけのオリジナル空間。そんな理想の住まいを一緒に創りませんか?
ベルーガ株式会社ではデザインと機能性だけでなく、身体面やメンテナンスのストレスフリーまで考えたキッチン・洗面・バスのオリジナル商材の企画開発販売を中心に、水廻りをトータルでプロデュースしています。




2019.05.13_3.jpg


2019.5.13_6.jpg


2019.05.13_4.jpg




beluga_logo.jpg
belugaウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「アーネストコラム洒洒落落」株式会社DOGRANDCRU オーナー Emikoさん 最終回 「Dogmassage School」


最終回はDOGRANDCRUのSCHOOLについてご説明致します。
より多くのワンちゃん達が幸せに過ごせるように飼い主さんが自分のワンちゃんの為に技術を習得するコースです。BASIC for Home class、ADVANCE classをはじめとする沢山のコースがあり、上級者コースはTherapistやInstructorになる事ができます。


2019.02.25_1.jpg


BASIC for Home class


2019.02.25_3.jpg


愛犬に向けた本格的なホームケアのクラスです。お母様、お父様が愛犬にとっての最強のセラピストになります。数々の結果を出し、現在医療現場でリハビリスタッフとして獣医師と一緒に犬の治療に携わっており、愛犬家から信頼の厚いカリスマセラピストSHINTARO先生による確かな技術と、IAHD認定インストラクターMASAMI先生によるホリスティックケアの座学も学べ、愛犬に対しての確実なマッサージケアができる技術に加え、主治医と愛犬についてきちんと話せる知識が身につきます。


・技術指導30時間(5時間×6日)
・座学授業10時間(5時間×6日)
・技術/座学テストあり
・試験合格後、IAHD協会認定資格取得/認定証授与


ADVANCE class


2019.02.25_4.jpg


Basic for Homeクラス合格者のみ受講可能。Basic for Homeクラスで基本的な技術と知識を身につけた後、更にレベルが上がるSHINTARO式ストレッチングなどを学び、悩みを抱えるワンちゃんにより有効な技術を身につけます。Advanceコースでは愛犬以外のワンちゃんにも施術可能で、お仕事にされたい方向けのクラスです。座学でも犬についてより詳しく学び、お客様のワンちゃんに向けた施術、カウンセリング力を身につけます。


・技術指導30時間
・座学授業10時間
・技術/座学テストあり
・試験合格後、IAHD協会認定資格取得/認定証授与


INSTRUCTOR class


2019.02.25_5.jpg


お客様の愛犬への施術向けドッグマッサージに加え、アロマテラピー、メディカルハーブコースの取得必須。別コースであるウォーターセラピーコースの取得も必須となるため、トータルホリスティックケアをお客様に提案できるコースです。またIAHD認定校として活動できます。


・30症例ドッグマッサージを1年以内に提出
・ウォーターセラピーコースの取得必須/医療センターでのマッサージ必須
・理事長面接、英語力テスト有り
・全て終了後、IAHD協会認定資格取得/認定証授与


1 DAY class


2019.02.25_15.jpg


人気のSHINTARO Dog Massageの1Dayクラス。3時間コースで自宅ですぐ始められるマッサージを習います。参加のお客様からは1Dayクラスでこんなに習えるなんて!と大好評。取材で取り上げられた事も。


Water Therapy for home class


2019.02.25_7.jpg


愛犬に向けた水中運動、ウォーターマッサージ、温浴セラピーなどホームケアウォーターセラピーを学びます。


・技術指導3時間
・座学授業5時間
・技術テストあり
・試験合格後、IAHD協会認定資格取得/認定証授与


Water Therapy advance class


2019.02.25_8.jpg


愛犬に向けたホームケアウォーターセラピーを学んだ後、お客様の愛犬に向けたウォーターセラピーを学びます。ヘルニア手術後の難しいウォーターセラピーをします。カウンセリングの知識を学び、お客様の愛犬に合ったセラピー内容のメニューを作り、提案する事ができるコースです。


・技術指導12時間
・座学授業6時間
・技術テストあり
・試験合格後、IAHD協会認定資格取得/認定証


Aroma Therapy class


2019.02.25_10.jpg


ドッグマッサージに必要なアロマセラピーの知識を身につけ、実施に向けたコースです。使用する教材は全てオーガニック認証(エコサート、ABマーク等)付きのエッセンシャルオイル(精油)です。お天気の良い日はテラスでアロママッサージをします。


・座学授業12時間
・実習4時間
・座学テストあり
・試験合格後、IAHD協会認定資格取得/認定証授与


Medical Herb class


2019.02.25_11.jpg


ドッグマッサージと相乗効果となる食事面のサポートをし、海外では身近に取り入れられているメディカルハーブの知識を身につけます。使用する教材は、オーガニック又は野生種など品質にも拘ったハーブです。


・座学授業12時間
・実習4時間
・座学テストあり
・試験合格後、IAHD協会認定資格取得/認定証授与


Dog Cart Therapy


2019.02.25_12.jpg


車いすの製作への知識、カートセラピーについてお客様の愛犬へのカウンセリング、採寸の知識を学び、実際に世界で1つのオーダーメイドの車いすの製作技術を身につけます。カートセラピーのアドバイスが提案できる知識も身につき、お客様にご自宅での正しいケアを提案できる様になります。


・技術指導12時間
・試験合格後、IAHD協会認定資格取得/認定証授与


2019.02.25_13.jpg
Internnational Association of Holistic Dog Therapy 認定証書


2019.02.25_14.jpg
認定証の授与式の写真です


2019.02.25_2.jpg


この機会をご提供頂きましたアーネストさんの皆様に深く感謝しお礼申し上げます。最後までご覧頂きありがとうございました。是非DOGRANDCRUに遊びに来てください。
最後に私の趣味は料理とワインのマリアージュです。是非私のInstagramもご覧くださいね。


instagram
DOGRANDCRU:
https://www.instagram.com/holistic.dog.therapy/
Owner Emiko:
https://www.instagram.com/emilin0806/




dograndcru_logo.jpg
DOGRANDCRUウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「アーネストコラム洒洒落落」株式会社DOGRANDCRU オーナー Emikoさん 第三回 「OUR TEAM」


まだまだ寒さは厳しいですが、少しずつ春が近づいていることを感じます。今回はDOGRANDCRUのTEAMをご紹介致します。


2019.02.18_1.jpg
昨年、アーネストでリフォームしたこちらの地下室でTherapist達が施術しております。


SHINTARO
Director IAHD/Dog Massage Instructor DOGRANDCRU
2019.02.18_2-2.jpg


獣医師であった祖父、活躍中の獣医師の叔父の影響を受け、幼少の頃から動物に囲まれた環境でのびのびと育ちました。学生時代の6年間をオーストラリアで生活し、大学を卒業。貴重な異国文化を体験し、動物への健康増進に興味を持ちました。再度ブリスベンで動物理学療法を学び、TAFEを取得。現場のDog massage care、Water Therapy 、Dog Cartなどの大切さも学びました。ブリスベンの獣医師からも信頼があり、多くのお客様からリピートされ、現在日本ではリハビリテーションとしてのドッグマッサージから元気なワンちゃんへのケアとしてのドッグマッサージまで幅広く行っております。皆様の愛犬との"心の繋がり"を第一に考えております。


・オーストラリア州政府運営TAFE(Animal Study CertificateⅡ)取得
・IAHD認定 Water Therapy Expert 取得
・IAHD認定 SHINTARO Dog Massage Expert Specialist 取得
・IAHD認定 SHINTARO Dog Massage School Instructor
・IAHD認定 Dog Cart & Therapy class Instrtructor
・IAHD認定 Water Therapy school Instructor


Hitomi
Director IAHD/Therapist DOGRANDCRU
2019.02.18_3-2.jpg


幼少の頃より愛犬をはじめ、様々な動物に囲まれてのびのびと育ちました。ホリスティックケアは非常に効果が高いと実感し、ワンちゃんにもホリスティックな生活を取り入れてあげたいと思うようになりました。大学卒業後、ナチュラルフード、オーガニックフード、ローフード、スーパーフード、ハーブ、アロマセラピー、ウォーターセラピーなどを学んでまいりました。大切なファミリーの一員として、ワンちゃんに1日でも健康で長生きしてもらえるようなホリスティックケアをご提案しております。


・IAHD認定 Dog Aroma Therapist 取得
・IAHD認定認定 Senior Dog Holistic Adviser 取得
・IAHD認定 Water Therapy Instructor 取得
・IAHD Director Manager
・野菜ソムリエ取得
・ナチュラルフードコーディネーター


MASAMI
Instructor IAHD/Instructor Labulls
2019.02.18_4-2.jpg


小さい時から大自然に囲まれ、沢山のワンちゃんと暮らして来ました。暖かい陽射し、綺麗な美味しいお水、お庭で採れたハーブや無農薬野菜などナチュラルな生活がストレスをケアし、健康で綺麗な身体をつくってくれると実感し、愛犬達にも同じように季節や年齢に合わせたオーガニックメディカルハーブを使った手作りご飯を10年以上続けています。生まれつき身体が弱く持病が多かった愛犬がみるみる元気になっていった経験から、愛犬のケアの1つとしてオーナー様とよく話し合い、愛犬に合わせたカウンセリングメディカルハーブの調合や、どのようなケアが必要か、オーナー様とワンちゃんのお気持ちに寄り添ったケアのご提案をしております。


・トータルホリスティックケアサロンLabulls Gardenオーナー
・Labulls School IAHD協会認定校
・IAHD認定 Dog Aroma Instructor
・IAHD認定 Dog Herb Therapist 取得
・IAHD認定 Water Therapy Instructor 取得
・IAHD認定 SHINTARO Dog Massage Instructor 取得
・IAHD認定 SHINTARO Dog Massage class 座学講師
・IAHD認定 Water Therapy class 講師


Emiko
Chief Director IAHD/Owner DOGRANDCRU
2019.02.18_5-2.jpg


私のプロフィールは既に紹介しておりますので省略致します。努力すればするほどチャレンジしたくなります。これからももっともっと愛犬の健康増進の為に頑張り、ゴールのない永遠の仕事の道へ走り続けたいと思っております。


NORIKO
New Therapist
2019.02.18_6.jpg


小さい頃、家では大きな動物は飼ってもらえず、インコやハムスターしか飼えませんでした。大人になって念願のわんちゃんのを飼うことになり、とにかくその子が幸せに犬生を全うするために自分に出来ることはないのかと模索する中でドッグマッサージに辿り着きました。愛犬のために始めたケアですが、SHINTARO先生から伝授されたドッグマッサージを全てのワンちゃんに受けさせてあげたいと【愛犬の心と身体のケアサロンうぃずのあ】を始めました。


MIYUKI
New Therapist
2019.02.18_7.jpg


愛犬フレンチブルドッグのモルト5歳と暮らしています。皮膚トラブルやアレルギー体質、その他にも日常で気になる不調があり、愛犬と過ごす日常が健康的で快適であるために、ドッグマッサージを学び資格を取得しました。現在はドッグマッサージと併せてより幅広くケアが出来るようアロマセラピーと食事療法を学んでいます。元々建築士、インテリアコーディネーターとしても活動している為、犬とより快適に過ごせる暮らしの提案もしております。


RYUJI
New Therapist
2019.02.18_8.jpg


3年前に保護センターで子犬の時に出会ったラブラドールミックスの愛犬リリーと暮らしています。僕にとっての愛犬の存在は相棒であり、家族です。好奇心も旺盛のリリーは運動が大好きなので、怪我を予防しいつまでも元気で走り回れるよう日頃からケアをしたいと思い、ドッグマッサージとウォーターセラピーを学びセラピストになりました。現在は脚の不自由な子達のリハビリテーションから、元気な子達の予防ケアまで担当させて頂いております。


より質の高いホステリック・ケアをご提供する為には私達7人のTherapistと信頼のおける医療機関との綿密な連携が欠かせないと考えております。DOGRANDCRUではSHINTAROとHitomiの叔父であり、私の弟が開業している【さがみ中央動物医療センター】と連携し、医学的見地からアドバイス頂いています。


Kazuyoshi Takeuchi
Doctor of Veterinary Medicine
2019.02.18_9-2.jpg


長い間、神奈川県伊勢原市で動物病院を開業しております。これからもDOGRANDCRUのアドバイザーとしてサポート致します。


さがみ中央動物医療センター
〒 259-1145 神奈川県伊勢原市板戸886-1
TEL:0463-95-0221 FAX:0463-95-0275
http://www.sagami-central-amc.com/


最後に、DOGRANDCRUの大切な一員である6匹のSTAFF DOGも是非ご紹介させてくださいね。


HAPPY
2019.02.18_10.jpg
ハッピーちゃん12歳 とっても可愛いおばあちゃま!


BIGGIE
2019.02.18_11.jpg
ビギーくん2歳 とってもやんちゃ坊主


MARGAUX
2019.02.18_12.jpg
マルゴーちゃん5歳 優しくて穏やか


EVE
2019.02.18_13.jpg
イヴちゃん5歳 去年1月にヘルニアの手術をし、現在リハビリを頑張ってます!


TOM TOM
2019.02.18_14.jpg
トムくん2歳 甘えん坊さん


GONTA
2019.02.18_15.jpg
ごんたくん12歳 アロママッサージ大好き


HUSTLER
2019.02.18_16.jpg
ハスラーちゃん13歳 シニア犬ですが、若い!


STAFF DOGはみんな健康的で生き生きと、セラピー中のワンちゃん達は気持ち良さそうにしているのがお分かり頂けると思います。是非DOGRANDCRUへ遊びに来てください。
最終回はIAHD(International Association of Holistic Dog Therapy) DOG MASSAGE SCHOOLについてお話し致します。




dograndcru_logo.jpg
DOGRANDCRUウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「アーネストコラム洒洒落落」株式会社DOGRANDCRU オーナー Emikoさん 第二回 「OUR MENU」


今回は私達DOGRANDCRUが行っている4つのMUNUについて詳しくご説明していきたいと思います。


SHINTARO Dog Massage ― ドッグマッサージ ―


2019.02.12_1.jpg


元々は海外で馬の健康療法やリハビリのために行われていたアニマルマッサージですが、ワンちゃんへの効果が認められ、今では競技会や盲導犬などを引退した多くのワンちゃんたちがこのドッグマッサージを受けています。さらに妊娠中や足腰の悪い車いすのワンちゃんのリラックスにも効果的なんです!
SHINTAROが行うアニマルマッサージは、動物療法や動物理学療法の先進国であるオーストラリア式マッサージを取り入れており、犬の解剖学を基に骨格や筋肉の位置を把握し、道具を使用せず手技で行います。オーストラリアでは、ア二マルフィジオセラピーの中でもドッグマッサージが積極的に取り入れられています。学問的研究でもマッサージは健康維持にとても有効だとされており、マッサージをすることで免疫力を高めます。


ドッグマッサージのメリットとして、血流やリンパの循環が良くなることや、筋肉や腱が柔軟になることなどが挙げられますが、ワンちゃんの世代や状態を4つに分け、それぞれが得られる効果をまとめました。


2019.02.12_3.jpg


2019.02.12_4.jpg


2019.02.12_5.jpg


2019.02.12_6.jpg
(各画像はクリックすると大きくご覧いただけます。)


2019.02.12_23.jpg


さらにDOGRANDCRUでは、オーガニック認定取得のエッセンシャルオイル(精油)を使用したAroma Massageをオプションでプラスすることもできます。その一番の目的は、アロマセラピーで使用するエッセンシャルオイルを心身ともに取り入れること。愛犬の症状や性格に合わせたアロマオイルでやさしくマッサージをすることで、緊張がほぐれ、心身ともに明るく、元気になります!


ドッグマッサージにはいくつか注意点がありますので、施術前は私達や獣医さんにぜひご相談くださいね。


2019.02.12_7.jpg




Water Therapy ― ウォーターセラピー ―


2019.02.12_9.jpg
リフォームしたばかりの新しいWater Therapyのテラスです。とっても気に入っています。


水の物理的特性を利用したエクササイズが、ウォーターセラピーです。水泳や水中歩行を行うことで、愛犬も楽しく、知らず知らずのうちに骨格や筋肉が強化されていきます。その結果、病気やケガによる運動器の障碍が効果的にメンテナンスできるため、動物病院のリハビリでも、積極的に導入されている運動療法でもあります。
犬の先進国であるアメリカやヨーロッパではそれだけでなく、筋肉強化や免疫力強化など様々な目的でウォーターセラピーが行われています。犬の平均寿命が年々伸びている昨今、飼い主さんの願いは愛犬が健康的な老後を送ることでしょう。IAHD協会のウォーターセラピーでは水中運動に加え、ウォーターマッサージも取り入れ、筋肉強化から心身を癒すセラピーまで幅広く行います。


2019.02.12_11.jpg
ヘルニア手術後、イヴちゃんがWater Therapy をして歩けるようになりました。


2019.02.12_13.jpg
Water Therapy後にテラスでDogmassageをしております。脊髄梗塞で歩けなかったハッピーちゃんも歩けるようになりました。




SHINTARO Dog Wheelchair ― 手作り車いす ―


2019.02.12_14.jpg


1頭1頭に合わせたオーダーメイドになりますので、まずご来店して頂き、犬種、年齢、大きさ、健康状態をカウンセリングしてから製作致します。
Dog Wheelchairは、足が不自由の犬たちの補助具としてだけではなく、『Dog Wheelchair Therapy』とも言われ、リハビリの効果も認められています。障碍をかかえた犬ばかりでなく、シニア犬にもおすすめです。シニアになってからは足腰が弱くなったり、筋力が衰えて睡眠時間が長くなります。そのため室内に閉じこもってしまいがちでしたが、Dog Wheelchairで散歩をすることで、ストレスが解消し、免疫力も強化されます。


2019.02.12_15.jpg


ヘルニア手術後、症状によって手作り致します。1日中使うのではなく、1日30分ぐらいを目安とし、車椅子に頼らず、ワンちゃんのDogmassageと併用すると良いでしょう。
手作り車いすは色々な大きさ、カラーが選べ、女の子用はピンク色も有ります。




Medical Herbs ― メディカルハーブ ―


2019.02.12_18.jpg


植物が持つ精油成分のみを使用するのがアロマセラピーに対し、メディカルハーブは植物の花、葉、根など薬効を持つ部分ごと取り入れるのがハーブセラピーです。古代より私たち人間も植物の力を借りて身体を癒してきました。
病気になる前のケアとして、また闘病中は投薬などによる身体の負担になる患部以外の部分のサポートとして、食事、飲み水などにプラスアルファすることでできるホームケアの1つとなります。
プロのセラピストにより丁寧にカウンセリングを行い、愛犬に合ったメディカルハーブのブレンドを調合しています。


2019.02.12_19.jpg
Medical Hearbはお天気が良ければこのテラスで行います。


2019.02.12_20.jpg


お腹の具合が悪く、下痢をしている時はカモミールなどをご飯に混ぜるMedical Hearbがとっても効きます。DOGRANDCRUには専門のHerb Therapistがおります。
次号ではセラピストをご紹介致します。


2019.02.12_21.jpg




dograndcru_logo.jpg
DOGRANDCRUウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「アーネストコラム洒洒落落」株式会社DOGRANDCRU オーナー Emikoさん 第一回 「DOGRANDCRUについて」


はじめまして、株式会社DOGRANDCRU(ドッグランクリュ)オーナーのEmikoです。どうぞよろしくお願い致します。
第一回目の今回はDOGRANDCRUについてご紹介させていただこうと思います。


私は動物病院を営む家庭に生まれました。そのため、幼少の頃から沢山の動物に囲まれて育ち、現在も6匹の愛犬と共に暮らしています。学生時代はボストンの大学で予防歯科学について学び、当時、日本ではまだ馴染みのなかった"予防医学"という考えに衝撃を覚え、「いつの日かその大切さを日本に広めたい!」という思いを抱き続けておりました。
その思いが形になったのが、怪我や病気の治療だけではなく、心と体、生活環境などをトータルで考え、元々持っている自然治癒力を高めて病気に強い体づくりをサポートすることを目的とした「愛犬のためのホステリックケア」をご提供するDOGRANDCRUです。


2019.02.04_1.jpg


私達スタッフは皆、動物に囲まれて育ち、それぞれが「動物」や「健康」に関して専門的な知識を学び、実践してきました。その経験と知識を活かし、皆様と大切な愛犬たちの「架け橋」になれれば...との願いから2017年、自宅の一部を開放し、横浜にDOGRANDCRUをオープンさせました。


2019.02.04_2.jpg


昨年にはヘルニアのワンちゃんのための歩行訓練用プールとしてジャグジーバスを設置するなど、より質の高いプログラムをご提供できるようリニューアルし、そのリフォームをアーネストさんに依頼したことがきっかけで、今回こちらのブログで連載することになりました。


2019.02.04_3.jpg




DOGRANDCRUでは、世界でも有数の動物愛護先進国と言われているオーストラリアで動物理学療法を学んだSHINTAROを中心としたIAHD(=International Association Holistic Dog Therapy)認定のプロのインストラクター達が、カウンセリングを通して愛犬の健康に関するご相談をお聞きし、その子の体格や年齢、性格など健康状態を考慮した上で、最適なプログラムをご提案しています。
ここでDOGRANDCRUで行っている、ホステリックケアの主なメニューを簡単にご紹介させていただきます。


ドッグマッサージ


2019.02.04_4.jpg


SINTAROが行うアニマルマッサージは動物療法・動物理学療法の先進国であるオーストラリア式マッサージを取り入れ、犬の解剖学をもとに骨格や筋肉の位置を把握しながら、道具を使用せずに施術します。


ウォーターセラピー


2019.02.04_5.jpg


水の物理的特性を利用したエクササイズが、ウォーターセラピーです。水泳や水中歩行を行うことによって、ワンちゃんも楽しく知らず知らずのうちに、骨格や筋肉が強化されていきます。


車いす


2019.02.04_6.jpg


1頭1頭に合わせたオーダーメイドになりますので、まずご来店して頂き、犬種、年齢、大きさ、健康状態をカウンセリングしてから製作を致します。


メディカルハーブ


2019.02.04_7.jpg


植物の花、葉、根など薬効を持つ部分ごと取り入れるのがハーブセラピーです。病気になる前のケアとして、また闘病中は投薬などによる身体の負担になる患部以外の部分のサポートとして、食事、飲み水などにプラスアルファすることでできるホームケアの1つとなります。


次号では今回ご紹介したホステリックケアについて詳しくお話ししていきたいと思います。




dograndcru_logo.jpg
DOGRANDCRUウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「アーネストコラム洒洒落落」第54回目の連載がはじまります。


アーネストとご縁が繋がった方々が、それぞれの視点で自由にテーマを設定し執筆いただく全4回の連載コラム「洒洒落落」。
次回より第54回の連載を開始いたします。


新年最初のゲストは、横浜でドッグマッサージやウォーターセラピーを中心としたホリスティック・ケアを提供し、愛犬の健康に向き合う株式会社DOGRANDCRU。お話を伺うのはオーナーのEmikoさんです。


*** プロフィール ***


2019.01.28_1.jpg


Emiko


Chief Director IAHD / Owner DOGRANDCRU


経歴
動物病院を営む家庭に生まれ、幼少時代は多くの病気の動物達に囲まれて過ごす。米国ボストンの大学で予防歯科学について学び、"予防医学の大切さ"を痛感。2017年5月、長男長女友人と共に株式会社DOGRANDCRUを設立。




2019.01.28_2.jpg


DOGRANDCRU
愛犬の健康増進について考え、さまざまなホリスティック・ケアを提供していくコンサルタント業務の会社です。プロのインストラクターが愛犬の体重、年齢、性格、体力などの健康状態に合わせて最適なプログラムをご提案。愛犬が元々持っている自然治癒力を高め、病気に強い体づくりをサポート致します。
元気で楽しい愛犬生活をサポートするセラピーとして、ドッグマッサージ、ウォーターセラピー、トレッドミル、アロマセラピー、ハーブセラピー、ドッグカート(車椅子)ナチュラルフード、ドッグガーデンなどをご提案しています。皆様の大切な愛犬たちの「架け橋」になれればと願っております。


電話:080-4116-7131
営業時間:am9:00-pm18:00
定休日:不定休
mail:info@labulls.jp


instagram:https://www.instagram.com/holistic.dog.therapy/




2019.01.28_3_.jpg


2019.01.28_5.jpg


2019.01.28_4.jpg




dograndcru_logo.jpg
DOGRANDCRUウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ