「アーネストコラム洒洒落落」TR Garage 代表 神保富明さん 第二回「TR Garegeのファクトリー」

TR Garageのファクトリー


当社では車輌の販売だけではなく、整備やチューニングを行うファクトリー(整備工場)があるのも大きな特徴です。


単に販売するだけでは得られない知識が身につきますし、お客様にとって安心なのはメンテナンスとチューニング体制だと思っています。そのため、現在のショールームはファクトリー(整備工場)を隣接しました。ただ、整備工場と聞いてイメージされる「暗い」「汚い」「危険」のイメージを払拭させたかったので、ファクトリー(整備工場)は清潔を心掛け、2層吹き抜けの大空間に。2基のリフトと工具が整然と並ぶスッキリとした印象を常に保つようにしています。


ショールームにお越しになるお客様がファクトリー(整備工場)も見学できる環境を整えました。綺麗な空間の方がそこで働くスタッフも気持ちがいいですし、お客様も安心してTR Garageに愛車を預けて頂けます。


2019.12.02_11.jpg
2層吹き抜けの天井高が圧巻!


2019.12.02_7.jpg
2019.12.02_8.jpg
オイル染みなども一切ない一線を画すファクトリー


自社で販売した車にはメンテナンスからチューニングといった改造まで手掛け、主な作業のほとんどを内製化しています。そのため、ボディのチューニングなど大掛かりなものも、もちろん可能ですが、原形を崩すようなものはおすすめできません。
もし、その車を売りたくなった時に売り難くなってしまいますし、スーパーカーは元々美しいフォルムや考え抜かれたデザインです。プラスαの個性を加えたい場合はホイルやマフラーなど。あとはカーボンを足して黒で引き締めるようなチューニングを行うことが多いです。


私自身もスーパーカーのコレクターなので、オーナーの気持ちが分かります。そのため、TR Garageからワンブロック離れたところにある車輌置き場もセキュリティーを完備した屋根付きです。雨や直射日光にさらされることなく、お客様からお預かりしたお車を大切に保管しています。


2019.12.02_9.jpg
屋根にはソーラーパネルを設置した車輌置き場


2019.12.02_10.jpg
計8台の車輌が納車可能


販売から整備・チューニングとトータルでフォローすることで、お客様との信頼関係を築いています。そのため、納車した車が手元に戻り、新たなオーナーの元へを繰り返す車体も多くあります。
きちんとした整備とすべてのオーナーに愛された車は乗り継がれるごとに味わいを増して行きます。それが、ビンテージカーの魅力でもあると思っています。
次回は、オーナーのニーズに応えたTR Garageの新たな取り組みについてお話します。



TR_Garage.jpg


TR Garage
■住所 / 群馬県富岡市下高瀬217-1
■TEL / 0274-63-6969
■営業時間 / 9:30~19:30
■定休日 / 日曜日・祝日
■WEB / http://www.tr-garage.com



-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る







過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ