「アーネストコラム洒洒落落」IDEAL TOKYO 代表 小泉 裕さん 最終回 「IDEAL ショップ紹介」

IDEAL ショップ紹介


ブログ最終回はIDEAL TOKYOショールームをご紹介いたします。


多くのインテリアショップが集まる南青山にて今年6月にオープンいたしました。アーネスト青山ギャラリーからも徒歩数分の場所です。


①アーネスト青山ギャラリーから骨董通りへ進み「南青山6丁目」交差点を左折


②約100mほど進んだ左手にあるコンビニ『ミニストップ』と『At Kiln』間の脇道を左折


③10mほど進んだ右手建物の1FがIDEAL TOKYOです。(焼肉よろにく青山の真向かい)


2019.11.18_1.jpg
(クリックすると大きな画像でご覧いただけます)


北欧を中心とした1950-60年代のビンテージ家具とモダン家具を融合したショールームでは、上質なオーディオシステムやミラーディスプレイ、120インチの8Kスクリーンによる高品位なホームエンターテイメントなどをインテリアに落とし込んだスタイルで体感いただけます。




2019.11.18_2.jpg
ダメージウォールが印象的な南青山グリーンランドビル1階にIDEAL TOKYOはあります。


2019.11.18_3.jpg
ブルゴーニュ産の床材が美しいシアタールーム


2019.11.18_4.jpg


2019.11.18_5.jpg
かわいらしい北欧のBluetoothスピーカー


2019.11.18_6.jpg
中空にフローティングするターンテーブル


2019.11.18_7.jpg
デンマーク家具デザインの巨匠 ハンス・J・ウェグナーが手がけたキャビネット CH 304 / 1960年代


2019.11.18_8.jpg
オーレ・ヴァンシャー PJ 149 コロニアルチェア / 1970年代


2019.11.18_9.jpg
ポール・ケアホルム PK22 コル・クリステンセン社製 / 1950年代


2019.11.18_10.jpg
独自にセレクトしたアートも展示をしています。




ざっと駆け足でご紹介いたしましたが、IDEALでは稀少な家具やモダンな家具、照明、アートとさまざまな要素を統合した空間の中で上質なホームエンターテイメントを体感いただけます。


ホームエンターテイメント=ハードウェアと捉えられがちですが、モノ(ハード)だけにフォーカスせず、居室の快適性やインテリアを考えた上で設えていくことの大切さを今後もIDEALから発信していきたいと思います。
是非一度、IDEAL TOKYO へお越しください。


end




ideal_logo.jpg
IDEAL TOKYOウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る







過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ