「アーネストコラム洒洒落落」Atelier SCHEHERAZADE 代表取締役 長谷川朝子さん 第三回「シェーラザード・アフタヌーンティーへの誘い」

シェーラザード・アフタヌーンティーへの誘い


Earnest BLOG ご愛読の皆さま、こんにちは!
アトリエ・シェーラザード「色」と「美」のプロデューサー、長谷川 朝子です♪


2019.09.30_1.jpg


おもてなしも、食事も、インテリアも、器も、どれを取っても素敵なレストランってありますね。そこでこんなおしゃれなデザート・スタンドを発見!聞けば、フランスの「エルキューイ」という銀のカトラリーメーカーのものだそう。うちのアフタヌーンティーにも使ってみたい♪


"うちのアフタヌーンティー"とは『シェーラザード・アフタヌーンティー』。...と言ってもご存知ないはず。そこで今日は、シェーラザードのアフタヌーンティーについてご紹介します。何をするのか、どんな体験ができるのか、知りたくないですか?知りたいって言ってくださいね♪


シェーラザード・アフタヌーンティーはなんと2つのプチ体験付き!まずカラーセラピーのプチ体験。


2019.09.30_2.jpg


参加された男性の中にはすでに色を意識していて、会う人に合わせてネクタイの色を変えているという方も。
商談の時、社内スピーチの時、面接採用の時、モテたい時...シーンに合わせた「効果的な色の取り入れ方」をプチ体験できる会もあります。(メニューは毎回変わります)


2019.09.30_3.jpg


プチ体験の後のシャンパン付きアフタヌーンティーはいつも和気藹々!皆さん仲良しになります。シャンパンと言うと偽りありになっちゃうかもですから、正直言うと今日はスパークリング。イタリア産で、ヴェニスの音楽祭や映画祭のパーティの定番「ベルッシ キュベ プレステージ ブリュット」を楽しんでいただきました。
アフタヌーンティー、想像以上に楽しかった♪私からパワーをもらいました!との感想も。


さらにもう一つのプチ体験。今回は「アートはビジネスエリートの教養」がテーマ。"日本でも唯一"アトリエ・シェーラザードが贈る特別アート体験です。
ここからはそのアフタヌーンティー・アート体験であったお話。


2019.09.30_4.jpg
フィンセント・ファン・ゴッホ≪ひまわり≫


この絵はゴッホの≪ひまわり≫と言うことを知っているから、ひまわりだと認識できますよね。でもこの絵が≪ひまわり≫であることを知らなかった人は日本のひまわりと違うからひまわりだと思わなかったそう。
とてもピュアなご意見♪確かに日本のひまわりのイメージは芯の部分はもっと大きいし、背も高くてまっすぐ。みんなこの絵はひまわりだって思い込んでいるけれど、色めがねを外したピュアな心でアートを見ることがアート鑑賞のはじめの一歩。
生きていくとき、いつもピュアな心で人やモノに接したいですね♪


芸術の秋だから、シェーラザード・アフタヌーンティーで本格的なアート体験を。さらに知識を深めたいならシェーラザード・アートカフェへ!


詳細はこちらからどうぞ♪
Atelier SCHEHERAZADEウェブサイト




-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ