「アーネストコラム洒洒落落」株式会社DOGRANDCRU オーナー Emikoさん 第一回 「DOGRANDCRUについて」

「アーネストコラム洒洒落落」株式会社DOGRANDCRU オーナー Emikoさん 第一回 「DOGRANDCRUについて」


はじめまして、株式会社DOGRANDCRU(ドッグランクリュ)オーナーのEmikoです。どうぞよろしくお願い致します。
第一回目の今回はDOGRANDCRUについてご紹介させていただこうと思います。


私は動物病院を営む家庭に生まれました。そのため、幼少の頃から沢山の動物に囲まれて育ち、現在も6匹の愛犬と共に暮らしています。学生時代はボストンの大学で予防歯科学について学び、当時、日本ではまだ馴染みのなかった"予防医学"という考えに衝撃を覚え、「いつの日かその大切さを日本に広めたい!」という思いを抱き続けておりました。
その思いが形になったのが、怪我や病気の治療だけではなく、心と体、生活環境などをトータルで考え、元々持っている自然治癒力を高めて病気に強い体づくりをサポートすることを目的とした「愛犬のためのホステリックケア」をご提供するDOGRANDCRUです。


2019.02.04_1.jpg


私達スタッフは皆、動物に囲まれて育ち、それぞれが「動物」や「健康」に関して専門的な知識を学び、実践してきました。その経験と知識を活かし、皆様と大切な愛犬たちの「架け橋」になれれば...との願いから2017年、自宅の一部を開放し、横浜にDOGRANDCRUをオープンさせました。


2019.02.04_2.jpg


昨年にはヘルニアのワンちゃんのための歩行訓練用プールとしてジャグジーバスを設置するなど、より質の高いプログラムをご提供できるようリニューアルし、そのリフォームをアーネストさんに依頼したことがきっかけで、今回こちらのブログで連載することになりました。


2019.02.04_3.jpg




DOGRANDCRUでは、世界でも有数の動物愛護先進国と言われているオーストラリアで動物理学療法を学んだSHINTAROを中心としたIAHD(=International Association Holistic Dog Therapy)認定のプロのインストラクター達が、カウンセリングを通して愛犬の健康に関するご相談をお聞きし、その子の体格や年齢、性格など健康状態を考慮した上で、最適なプログラムをご提案しています。
ここでDOGRANDCRUで行っている、ホステリックケアの主なメニューを簡単にご紹介させていただきます。


ドッグマッサージ


2019.02.04_4.jpg


SINTAROが行うアニマルマッサージは動物療法・動物理学療法の先進国であるオーストラリア式マッサージを取り入れ、犬の解剖学をもとに骨格や筋肉の位置を把握しながら、道具を使用せずに施術します。


ウォーターセラピー


2019.02.04_5.jpg


水の物理的特性を利用したエクササイズが、ウォーターセラピーです。水泳や水中歩行を行うことによって、ワンちゃんも楽しく知らず知らずのうちに、骨格や筋肉が強化されていきます。


車いす


2019.02.04_6.jpg


1頭1頭に合わせたオーダーメイドになりますので、まずご来店して頂き、犬種、年齢、大きさ、健康状態をカウンセリングしてから製作を致します。


メディカルハーブ


2019.02.04_7.jpg


植物の花、葉、根など薬効を持つ部分ごと取り入れるのがハーブセラピーです。病気になる前のケアとして、また闘病中は投薬などによる身体の負担になる患部以外の部分のサポートとして、食事、飲み水などにプラスアルファすることでできるホームケアの1つとなります。


次号では今回ご紹介したホステリックケアについて詳しくお話ししていきたいと思います。




dograndcru_logo.jpg
DOGRANDCRUウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ