2019年2月アーカイブ

「アーネストコラム洒洒落落」株式会社DOGRANDCRU オーナー Emikoさん 第三回 「OUR TEAM」


まだまだ寒さは厳しいですが、少しずつ春が近づいていることを感じます。今回はDOGRANDCRUのTEAMをご紹介致します。


2019.02.18_1.jpg
昨年、アーネストでリフォームしたこちらの地下室でTherapist達が施術しております。


SHINTARO
Director IAHD/Dog Massage Instructor DOGRANDCRU
2019.02.18_2-2.jpg


獣医師であった祖父、活躍中の獣医師の叔父の影響を受け、幼少の頃から動物に囲まれた環境でのびのびと育ちました。学生時代の6年間をオーストラリアで生活し、大学を卒業。貴重な異国文化を体験し、動物への健康増進に興味を持ちました。再度ブリスベンで動物理学療法を学び、TAFEを取得。現場のDog massage care、Water Therapy 、Dog Cartなどの大切さも学びました。ブリスベンの獣医師からも信頼があり、多くのお客様からリピートされ、現在日本ではリハビリテーションとしてのドッグマッサージから元気なワンちゃんへのケアとしてのドッグマッサージまで幅広く行っております。皆様の愛犬との"心の繋がり"を第一に考えております。


・オーストラリア州政府運営TAFE(Animal Study CertificateⅡ)取得
・IAHD認定 Water Therapy Expert 取得
・IAHD認定 SHINTARO Dog Massage Expert Specialist 取得
・IAHD認定 SHINTARO Dog Massage School Instructor
・IAHD認定 Dog Cart & Therapy class Instrtructor
・IAHD認定 Water Therapy school Instructor


Hitomi
Director IAHD/Therapist DOGRANDCRU
2019.02.18_3-2.jpg


幼少の頃より愛犬をはじめ、様々な動物に囲まれてのびのびと育ちました。ホリスティックケアは非常に効果が高いと実感し、ワンちゃんにもホリスティックな生活を取り入れてあげたいと思うようになりました。大学卒業後、ナチュラルフード、オーガニックフード、ローフード、スーパーフード、ハーブ、アロマセラピー、ウォーターセラピーなどを学んでまいりました。大切なファミリーの一員として、ワンちゃんに1日でも健康で長生きしてもらえるようなホリスティックケアをご提案しております。


・IAHD認定 Dog Aroma Therapist 取得
・IAHD認定認定 Senior Dog Holistic Adviser 取得
・IAHD認定 Water Therapy Instructor 取得
・IAHD Director Manager
・野菜ソムリエ取得
・ナチュラルフードコーディネーター


MASAMI
Instructor IAHD/Instructor Labulls
2019.02.18_4-2.jpg


小さい時から大自然に囲まれ、沢山のワンちゃんと暮らして来ました。暖かい陽射し、綺麗な美味しいお水、お庭で採れたハーブや無農薬野菜などナチュラルな生活がストレスをケアし、健康で綺麗な身体をつくってくれると実感し、愛犬達にも同じように季節や年齢に合わせたオーガニックメディカルハーブを使った手作りご飯を10年以上続けています。生まれつき身体が弱く持病が多かった愛犬がみるみる元気になっていった経験から、愛犬のケアの1つとしてオーナー様とよく話し合い、愛犬に合わせたカウンセリングメディカルハーブの調合や、どのようなケアが必要か、オーナー様とワンちゃんのお気持ちに寄り添ったケアのご提案をしております。


・トータルホリスティックケアサロンLabulls Gardenオーナー
・Labulls School IAHD協会認定校
・IAHD認定 Dog Aroma Instructor
・IAHD認定 Dog Herb Therapist 取得
・IAHD認定 Water Therapy Instructor 取得
・IAHD認定 SHINTARO Dog Massage Instructor 取得
・IAHD認定 SHINTARO Dog Massage class 座学講師
・IAHD認定 Water Therapy class 講師


Emiko
Chief Director IAHD/Owner DOGRANDCRU
2019.02.18_5-2.jpg


私のプロフィールは既に紹介しておりますので省略致します。努力すればするほどチャレンジしたくなります。これからももっともっと愛犬の健康増進の為に頑張り、ゴールのない永遠の仕事の道へ走り続けたいと思っております。


NORIKO
New Therapist
2019.02.18_6.jpg


小さい頃、家では大きな動物は飼ってもらえず、インコやハムスターしか飼えませんでした。大人になって念願のわんちゃんのを飼うことになり、とにかくその子が幸せに犬生を全うするために自分に出来ることはないのかと模索する中でドッグマッサージに辿り着きました。愛犬のために始めたケアですが、SHINTARO先生から伝授されたドッグマッサージを全てのワンちゃんに受けさせてあげたいと【愛犬の心と身体のケアサロンうぃずのあ】を始めました。


MIYUKI
New Therapist
2019.02.18_7.jpg


愛犬フレンチブルドッグのモルト5歳と暮らしています。皮膚トラブルやアレルギー体質、その他にも日常で気になる不調があり、愛犬と過ごす日常が健康的で快適であるために、ドッグマッサージを学び資格を取得しました。現在はドッグマッサージと併せてより幅広くケアが出来るようアロマセラピーと食事療法を学んでいます。元々建築士、インテリアコーディネーターとしても活動している為、犬とより快適に過ごせる暮らしの提案もしております。


RYUJI
New Therapist
2019.02.18_8.jpg


3年前に保護センターで子犬の時に出会ったラブラドールミックスの愛犬リリーと暮らしています。僕にとっての愛犬の存在は相棒であり、家族です。好奇心も旺盛のリリーは運動が大好きなので、怪我を予防しいつまでも元気で走り回れるよう日頃からケアをしたいと思い、ドッグマッサージとウォーターセラピーを学びセラピストになりました。現在は脚の不自由な子達のリハビリテーションから、元気な子達の予防ケアまで担当させて頂いております。


より質の高いホステリック・ケアをご提供する為には私達7人のTherapistと信頼のおける医療機関との綿密な連携が欠かせないと考えております。DOGRANDCRUではSHINTAROとHitomiの叔父であり、私の弟が開業している【さがみ中央動物医療センター】と連携し、医学的見地からアドバイス頂いています。


Kazuyoshi Takeuchi
Doctor of Veterinary Medicine
2019.02.18_9-2.jpg


長い間、神奈川県伊勢原市で動物病院を開業しております。これからもDOGRANDCRUのアドバイザーとしてサポート致します。


さがみ中央動物医療センター
〒 259-1145 神奈川県伊勢原市板戸886-1
TEL:0463-95-0221 FAX:0463-95-0275
http://www.sagami-central-amc.com/


最後に、DOGRANDCRUの大切な一員である6匹のSTAFF DOGも是非ご紹介させてくださいね。


HAPPY
2019.02.18_10.jpg
ハッピーちゃん12歳 とっても可愛いおばあちゃま!


BIGGIE
2019.02.18_11.jpg
ビギーくん2歳 とってもやんちゃ坊主


MARGAUX
2019.02.18_12.jpg
マルゴーちゃん5歳 優しくて穏やか


EVE
2019.02.18_13.jpg
イヴちゃん5歳 去年1月にヘルニアの手術をし、現在リハビリを頑張ってます!


TOM TOM
2019.02.18_14.jpg
トムくん2歳 甘えん坊さん


GONTA
2019.02.18_15.jpg
ごんたくん12歳 アロママッサージ大好き


HUSTLER
2019.02.18_16.jpg
ハスラーちゃん13歳 シニア犬ですが、若い!


STAFF DOGはみんな健康的で生き生きと、セラピー中のワンちゃん達は気持ち良さそうにしているのがお分かり頂けると思います。是非DOGRANDCRUへ遊びに来てください。
最終回はIAHD(International Association of Holistic Dog Therapy) DOG MASSAGE SCHOOLについてお話し致します。




dograndcru_logo.jpg
DOGRANDCRUウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「アーネストコラム洒洒落落」株式会社DOGRANDCRU オーナー Emikoさん 第二回 「OUR MENU」


今回は私達DOGRANDCRUが行っている4つのMUNUについて詳しくご説明していきたいと思います。


SHINTARO Dog Massage ― ドッグマッサージ ―


2019.02.12_1.jpg


元々は海外で馬の健康療法やリハビリのために行われていたアニマルマッサージですが、ワンちゃんへの効果が認められ、今では競技会や盲導犬などを引退した多くのワンちゃんたちがこのドッグマッサージを受けています。さらに妊娠中や足腰の悪い車いすのワンちゃんのリラックスにも効果的なんです!
SHINTAROが行うアニマルマッサージは、動物療法や動物理学療法の先進国であるオーストラリア式マッサージを取り入れており、犬の解剖学を基に骨格や筋肉の位置を把握し、道具を使用せず手技で行います。オーストラリアでは、ア二マルフィジオセラピーの中でもドッグマッサージが積極的に取り入れられています。学問的研究でもマッサージは健康維持にとても有効だとされており、マッサージをすることで免疫力を高めます。


ドッグマッサージのメリットとして、血流やリンパの循環が良くなることや、筋肉や腱が柔軟になることなどが挙げられますが、ワンちゃんの世代や状態を4つに分け、それぞれが得られる効果をまとめました。


2019.02.12_3.jpg


2019.02.12_4.jpg


2019.02.12_5.jpg


2019.02.12_6.jpg
(各画像はクリックすると大きくご覧いただけます。)


2019.02.12_23.jpg


さらにDOGRANDCRUでは、オーガニック認定取得のエッセンシャルオイル(精油)を使用したAroma Massageをオプションでプラスすることもできます。その一番の目的は、アロマセラピーで使用するエッセンシャルオイルを心身ともに取り入れること。愛犬の症状や性格に合わせたアロマオイルでやさしくマッサージをすることで、緊張がほぐれ、心身ともに明るく、元気になります!


ドッグマッサージにはいくつか注意点がありますので、施術前は私達や獣医さんにぜひご相談くださいね。


2019.02.12_7.jpg




Water Therapy ― ウォーターセラピー ―


2019.02.12_9.jpg
リフォームしたばかりの新しいWater Therapyのテラスです。とっても気に入っています。


水の物理的特性を利用したエクササイズが、ウォーターセラピーです。水泳や水中歩行を行うことで、愛犬も楽しく、知らず知らずのうちに骨格や筋肉が強化されていきます。その結果、病気やケガによる運動器の障碍が効果的にメンテナンスできるため、動物病院のリハビリでも、積極的に導入されている運動療法でもあります。
犬の先進国であるアメリカやヨーロッパではそれだけでなく、筋肉強化や免疫力強化など様々な目的でウォーターセラピーが行われています。犬の平均寿命が年々伸びている昨今、飼い主さんの願いは愛犬が健康的な老後を送ることでしょう。IAHD協会のウォーターセラピーでは水中運動に加え、ウォーターマッサージも取り入れ、筋肉強化から心身を癒すセラピーまで幅広く行います。


2019.02.12_11.jpg
ヘルニア手術後、イヴちゃんがWater Therapy をして歩けるようになりました。


2019.02.12_13.jpg
Water Therapy後にテラスでDogmassageをしております。脊髄梗塞で歩けなかったハッピーちゃんも歩けるようになりました。




SHINTARO Dog Wheelchair ― 手作り車いす ―


2019.02.12_14.jpg


1頭1頭に合わせたオーダーメイドになりますので、まずご来店して頂き、犬種、年齢、大きさ、健康状態をカウンセリングしてから製作致します。
Dog Wheelchairは、足が不自由の犬たちの補助具としてだけではなく、『Dog Wheelchair Therapy』とも言われ、リハビリの効果も認められています。障碍をかかえた犬ばかりでなく、シニア犬にもおすすめです。シニアになってからは足腰が弱くなったり、筋力が衰えて睡眠時間が長くなります。そのため室内に閉じこもってしまいがちでしたが、Dog Wheelchairで散歩をすることで、ストレスが解消し、免疫力も強化されます。


2019.02.12_15.jpg


ヘルニア手術後、症状によって手作り致します。1日中使うのではなく、1日30分ぐらいを目安とし、車椅子に頼らず、ワンちゃんのDogmassageと併用すると良いでしょう。
手作り車いすは色々な大きさ、カラーが選べ、女の子用はピンク色も有ります。




Medical Herbs ― メディカルハーブ ―


2019.02.12_18.jpg


植物が持つ精油成分のみを使用するのがアロマセラピーに対し、メディカルハーブは植物の花、葉、根など薬効を持つ部分ごと取り入れるのがハーブセラピーです。古代より私たち人間も植物の力を借りて身体を癒してきました。
病気になる前のケアとして、また闘病中は投薬などによる身体の負担になる患部以外の部分のサポートとして、食事、飲み水などにプラスアルファすることでできるホームケアの1つとなります。
プロのセラピストにより丁寧にカウンセリングを行い、愛犬に合ったメディカルハーブのブレンドを調合しています。


2019.02.12_19.jpg
Medical Hearbはお天気が良ければこのテラスで行います。


2019.02.12_20.jpg


お腹の具合が悪く、下痢をしている時はカモミールなどをご飯に混ぜるMedical Hearbがとっても効きます。DOGRANDCRUには専門のHerb Therapistがおります。
次号ではセラピストをご紹介致します。


2019.02.12_21.jpg




dograndcru_logo.jpg
DOGRANDCRUウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「アーネストコラム洒洒落落」株式会社DOGRANDCRU オーナー Emikoさん 第一回 「DOGRANDCRUについて」


はじめまして、株式会社DOGRANDCRU(ドッグランクリュ)オーナーのEmikoです。どうぞよろしくお願い致します。
第一回目の今回はDOGRANDCRUについてご紹介させていただこうと思います。


私は動物病院を営む家庭に生まれました。そのため、幼少の頃から沢山の動物に囲まれて育ち、現在も6匹の愛犬と共に暮らしています。学生時代はボストンの大学で予防歯科学について学び、当時、日本ではまだ馴染みのなかった"予防医学"という考えに衝撃を覚え、「いつの日かその大切さを日本に広めたい!」という思いを抱き続けておりました。
その思いが形になったのが、怪我や病気の治療だけではなく、心と体、生活環境などをトータルで考え、元々持っている自然治癒力を高めて病気に強い体づくりをサポートすることを目的とした「愛犬のためのホステリックケア」をご提供するDOGRANDCRUです。


2019.02.04_1.jpg


私達スタッフは皆、動物に囲まれて育ち、それぞれが「動物」や「健康」に関して専門的な知識を学び、実践してきました。その経験と知識を活かし、皆様と大切な愛犬たちの「架け橋」になれれば...との願いから2017年、自宅の一部を開放し、横浜にDOGRANDCRUをオープンさせました。


2019.02.04_2.jpg


昨年にはヘルニアのワンちゃんのための歩行訓練用プールとしてジャグジーバスを設置するなど、より質の高いプログラムをご提供できるようリニューアルし、そのリフォームをアーネストさんに依頼したことがきっかけで、今回こちらのブログで連載することになりました。


2019.02.04_3.jpg




DOGRANDCRUでは、世界でも有数の動物愛護先進国と言われているオーストラリアで動物理学療法を学んだSHINTAROを中心としたIAHD(=International Association Holistic Dog Therapy)認定のプロのインストラクター達が、カウンセリングを通して愛犬の健康に関するご相談をお聞きし、その子の体格や年齢、性格など健康状態を考慮した上で、最適なプログラムをご提案しています。
ここでDOGRANDCRUで行っている、ホステリックケアの主なメニューを簡単にご紹介させていただきます。


ドッグマッサージ


2019.02.04_4.jpg


SINTAROが行うアニマルマッサージは動物療法・動物理学療法の先進国であるオーストラリア式マッサージを取り入れ、犬の解剖学をもとに骨格や筋肉の位置を把握しながら、道具を使用せずに施術します。


ウォーターセラピー


2019.02.04_5.jpg


水の物理的特性を利用したエクササイズが、ウォーターセラピーです。水泳や水中歩行を行うことによって、ワンちゃんも楽しく知らず知らずのうちに、骨格や筋肉が強化されていきます。


車いす


2019.02.04_6.jpg


1頭1頭に合わせたオーダーメイドになりますので、まずご来店して頂き、犬種、年齢、大きさ、健康状態をカウンセリングしてから製作を致します。


メディカルハーブ


2019.02.04_7.jpg


植物の花、葉、根など薬効を持つ部分ごと取り入れるのがハーブセラピーです。病気になる前のケアとして、また闘病中は投薬などによる身体の負担になる患部以外の部分のサポートとして、食事、飲み水などにプラスアルファすることでできるホームケアの1つとなります。


次号では今回ご紹介したホステリックケアについて詳しくお話ししていきたいと思います。




dograndcru_logo.jpg
DOGRANDCRUウェブサイト


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ