2018年11月アーカイブ

アクセスランキング中間発表!


半年前に発表致しました、アーネストアーキテクツの事例紹介ランキング。
前回のランキング結果はこちらから


毎年ご好評いただいているアクセスランキングですが、今回は2018年4月~10月までの途中経過を発表いたします!
この半年の間、沢山の物件がアーネスト作品に加わりました!根強い人気のお宅が今回も順位をキープするのか、新しくご紹介したお宅が上位にランクインするのか!気になるランキングの結果をご紹介いたします。


まずはカテゴリ別のアクセスランキングの発表です!




事例紹介カテゴリ別ランキング


1位 ガレージハウス
http://earnest-arch.jp/gallery/lp08.html


2位 モダン
http://earnest-arch.jp/gallery/lp03.html


3位 別荘建築
http://earnest-arch.jp/gallery/lp04.html


4位 ソフトモダン
http://earnest-arch.jp/gallery/lp05.html


5位 プールのある家
http://earnest-arch.jp/gallery/lp13.html


1位~4位は根強い人気ですが、特筆すべきは5位に初めてランクインした「プールのある家」です。今年の夏は記録的な猛暑だったのでその影響でしょうか?!こうやってカテゴリ別のランキングを見るとその年のトレンドがわかりますね!




事例紹介詳細ページ別ランキング


1位 静謐(セイヒツ)が訪れる家
http://earnest-arch.jp/gallery/slideshow/166.html


166_top.jpg


2位 都心に建つ居城
http://earnest-arch.jp/gallery/slideshow/164.html


164_top.jpg


3位 芙蓉峰(フヨウホウ)に寄り添う瑞雲
http://earnest-arch.jp/gallery/slideshow/167.html


167_top.jpg


4位 非日常に誘う浮遊する家
http://earnest-arch.jp/gallery/slideshow/152.html


152_top.jpg


5位 自宅で叶えるリゾート空間
http://earnest-arch.jp/gallery/slideshow/140.html


140_top.jpg




今回の中間発表では今年新たにご紹介したお宅が1位~3位までを占める結果になりました!1位は大きくアールを描いた石積みの塀が目を惹く「静謐が訪れる家」でした。こちらは前回発表した2018年3月のランキングでも1位になっており、次世代のアーネスト作品を担う存在になりそうな予感ですね!


今回ランクインした作品の中には雑誌やテレビなど、メディアで取り上げられたお宅も多く、毎年春に発表している年間ランキングでの順位が気になりますね!来週は「Houzz」で人気の高い物件を発表いたします。ぜひ今回の事例紹介ランキングと比較しながらご覧ください。お楽しみに!


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






「ZIP!」で弊社物件が紹介されました!


日本テレビ系列で毎朝放送されている情報番組「ZIP!」。同番組内の"HATENAVI-ハテナビ-"というコーナーで「ステキなお風呂のあるお家」を紹介したいとのことで当社に取材依頼があり、開放的なバスルームがポイントとなったこちらの物件をご紹介し、11月13日(火)に放映されました!


2018.11.19_1.jpg
(画像をクリックすると詳しくご覧いただけます。)


白で統一された美しいリビング空間の横にガラスで仕切ったバスルームを設け、まるで一つの空間のように演出した「バスリビング」をコンセプトにしたお宅で、その新たなスタイルに出演者の方々も驚かれているようでした。


2018.11.19_2.jpg




また9月にも同コーナーで「屋上庭園のあるお家」として弊社で設計施工し、今年、見晴らしの良い広々とした屋上をご家族やご友人とゴルフやバーベキューを楽しむためのスペースへとリフォームしたこちらの物件が紹介されました!


2018.11.19_3.jpg
新築時
(画像をクリックすると詳しくご覧いただけます。)


2018.11.19_4.jpg
リフォーム後
(画像をクリックすると詳しくご覧いただけます。)




近年、アーネストの作品がこのようにメディアに取り上げていただく機会が増え、お施主様が弊社物件を楽しみながら生活されている姿を拝見することができ、大変嬉しく思っております。出演をご快諾くださったお施主様にこの場をお借りし、改めて御礼申し上げます。また、このような機会がございましたら皆様にお伝えさせていただけますと幸いです。


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る







Pinterestをはじめました!

Pinterestをはじめました!


皆様、"Pinterest(ピンタレスト)"というサービスをご存知でしょうか?Pinterestとはインターネット上で見つけた画像を、「ボード(=フォルダ)」に「ピン(=保存)」していく画像収集サービスで、現在、世界中で普及し始めています。


例えば「外観」や「リビング」のようにカテゴリ分けしたボードに気に入った画像をピンすることで、まるでスクラップブックのような効果があり、好みのイメージが明確になるため、弊社でもプランのお打ち合わせの際にお客様からPinterestを用いてご希望のイメージをお伝えいただく機会が増えています。
そこで「よりスムーズにお客様とイメージを共有したい」「より多くの方にアーネストの作品を見ていただきたい」という思いから、アーネストグループではPinterestのアカウントを開設致しました!


2018.11.12_1.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)


Earnestアカウントではアーネストグループの一員であるクラフトスピリッツが手掛けた作品もご覧いただけます。これからも続々と弊社作品の写真やCGをPinterestに追加予定です!ぜひ弊社アカウントをフォローしていただき、理想のお家づくりの参考にしてくださいね。


すでにPinterestを始められている方はもちろん、まだ登録されていないという方もこの機会に始められてはいかがでしょうか。
「打ち合わせの際にPinterestを活用してみたいけど、操作方法がわからない...」というお客様はお気軽に担当スタッフへご相談ください。ご登録のお手伝いをさせていただきます。




Pinterest Earnestアカウント
アカウント名:Earnestarchitects
URL:https://www.pinterest.jp/Earnestarchitects/


Pinterest HP
https://www.pinterest.jp/


-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る






arflex New Model Exhibition 2018

arflex New Model Exhibition 2018


1969年に創業したアルフレックスジャパン。来年で50周年を迎える今年のテーマは「the ERA」。"時代"という意味のテーマを掲げ、ソファやリビングテーブルなど、新たな時代に呼応していく新作全12種を9月に発売しました。
少し前にはなりますが、新作の発売に合わせて恵比寿のアルフレックス東京で行われた「arflex New Model Exhibition 2018」に参加してまいりましたので、そこで発表された新作コレクションの中からいくつかピックアップして、皆様にご紹介したいと思います!


2018.11.05_1.jpg




まずご紹介したいのが、今年のテーマと同じ名前を冠した「ERA」。アルフレックスの新たなスタンダードソファとなるこちらのアイテムは、中央にかけて丸みのあるボリューミーなシートでゆったりとした座り心地を叶えながら、アルミダイキャストの華奢な脚部と低めのプロポーションで空間に広がりを感じさせるアイテムです。今年のメインアイテムERAの周りには注目度の高さから常に人が集まっており、なかなか近づけない程でした!ERAにはソファと共通の脚部を持つリビングテーブルの展開もあり、これらを組み合わせることで統一感のあるすっきりとした印象の空間を演出してくれます。


ERA
2018.11.05_2.jpg
出典:アルフレックスジャパン
http://www.arflex.co.jp/products/era_sofa/




次にアイキャッチなデザインが特徴のチェア「PINNA」。くじらの尾ひれをイメージしたというユニークなバックレストは木質と張り込みから選ぶことができ、シートは張り込みのためハイチェアでありながら長時間座っていても疲れないんだそう。発表会当日はコンパクトかつ愛らしいフォルムで女性の注目を集め、皆さん実際に座りながらゆっくりと会話を楽しまれていました。バックレストとシートの組み合わせ次第でかわいらしくも、スタイリッシュにもなる自由度の高いアイテムです。


PINNA
2018.11.05_3.jpg
出典:アルフレックスジャパン
http://www.arflex.co.jp/products/pinna/




最後にご紹介したいのが日本人デザイナー、川上元美氏がデザインした「APERTO」。こちらはアルフレックスと川上氏、イタリアのリーヴァ社の三者のコラボレーションによって生まれたダイニングテーブル「MESA」に合うよう、川上氏がデザインを手掛けたとのこと。浮遊感と繊細さを感じさせるデザインで、フレームは木材と籐編みから選ぶことができるそうです。特に国内の職人が3日間かけて編み込むという籐のフレームは凛とした美しいデザインをより強調しています。また、時間をかけて少しずつあめ色に変化していく籐ならではの味わいも楽しむことのできるアイテムで、モダンでありながら日本的な懐かしさや奥ゆかしさを感じる佇まいは「イタリア生まれ、日本育ちのブランド」であるアルフレックスジャパンならではのアイテムなのではないでしょうか。


APERTO
2018.11.05_4.jpg
出典:アルフレックスジャパン
http://www.arflex.co.jp/products/aperto/




また、コレクションだけでなく、新たなマテリアルとして大理石5種が発表されました。これまでの大理石に加え、さらに豊かになったバリエーションの中から色や柄、質感にこだわってセレクトできます。特に今年のトレンドであるマットな質感のベルジャンフォッシルとターキッシュグレーはインテリアにぜひ取り入れたい素材ですね!


2018.11.05_5.jpg





今回ご紹介したアイテム以外にも素敵な新作が店内にたくさん並んでいましたので、皆様もぜひお近くのアルフレックスに足を運ばれてはいかがでしょうか?
もちろんarflexは当社でもお取り扱いがありますので、お気軽にご相談ください。




お問合せ先:アーネストスクエア
03-3769-3333




arflex 2018 New Model
http://www.arflex.co.jp/products/new/




アルフレックス東京
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクェア1F
TEL:03-3486-8899




-------------------------


archi_HP.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


TOPに戻る