「アーネストコラム洒洒落落」Maristo ブランドマネージャー 黄木和志さん 第二回「タイルのトレンド発信源"チェルサイエ"」

タイルのトレンド発信源"チェルサイエ"


2回目の今回は、イタリアで開催されるの展示会『CERSAIE』のお話をさせて頂きます。


2018.03.19_1.jpg
ボローニャ空港のエントランス。
象嵌で作られた『Ceramic Tiles of Italy』


チェルサイエは、世界最大規模のセラミックタイルと水回り商品関連の商談会です。その歴史は意外と古く、1983年に設立され、年に1回というペースで開催されています。


イタリア製タイルの約80%近くは、北部エミリアロマーニャ州のモデナ市近郊で数多く製造されています。
"モデナ"と言えば、皆様ご存知のバルサミコ酢、ランブルスコ(微発泡赤ワイン)、そしてFerrari本社工場等が有名ですが、実はセラミックタイルの製造工場が多く集まった地区でもあるんです。


2018.03.19_2.jpg


2018.03.19_3.jpg
バルサミコ『Boni』


2018.03.19_4.jpg
ランブルスコ『VECCHIA MODENA』
度数が低く、酔わない?


2018.03.19_5.jpg
MODENAの名物『ニョッコフリット』
生ハムを挟んで食べます!おいしい!


2018.03.19_6.jpg
ザンポーネなど、名物がたくさん。
とても仕事になりませんね。。。


さて、お仕事に戻って。。この会場で新商品を探します!!


2018.03.19_7.jpg
チェルサイエ会場の『Bologna Fiere』
設計は丹下健三氏のマスタープランが生かされています。


期間中は世界中からメーカー、バイヤー、設計者などが集まり、最新デザインやトライアル商品を見る事が出来ます。(不評な場合生産されないことも、、、)


2018.03.19_8.jpg


2018.03.19_9.jpg


近年、タイルメーカー各社は『MILANO SALONE』にも出展。インテリアデザインのトレンド発信と新商品へのフィードバックを行っており、出展社のブースデザインにSALONEの影響を感じる事ができます。


2018.03.19_10.jpg


2018.03.19_11.jpg


しかし、広すぎる。
ちなみにCERSAIEの会場規模は。


[Cersaie 2017実績]
会場面積:156,000㎡
総出展社:869社
出展参加国:41国
セラミックタイル関連:457ブース
浴室関連:197ブース
総来場者数:111,604人
*[参考]東京ビッグサイト会場面積:103,313㎡


2018.03.19_12.jpg
歩き疲れて会場内のジェラート屋さんで一休み。多い日は1日2万歩は歩くでしょう。


2018.03.19_13.jpg


2018.03.19_14.jpg
夜は、各メーカー様が趣向を凝らしたが特別パーティーでおもてなし。この期間は連日連夜、日中は歩き、夜は飲む。


良いのもが選べたのか?
結果はその③へ続きます。




maristo_logo.jpg
Maristoウェブサイト


-------------------------


architects_Logo.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


group_bana.jpg
リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら



TOPに戻る







過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ