「アーネストコラム洒洒落落」第48回目の連載がはじまります。

「アーネストコラム洒洒落落」第48回目の連載がはじまります。


アーネストとご縁が繋がった方々が、それぞれの視点で自由にテーマを設定し執筆いただく連載コラム「洒洒落落」。
次回より第48回の連載を開始いたします。


2017年を締めくくる今回のゲストは、「人と人、企業と企業をつなぐ」をコンセプトに幅広い活動をされている株式会社オランの代表の木内 里美さんです。
経営コンサルティングやシステム構築を本業とされている木内さんですが、インドネシアに造詣が深く、家具や雑貨の輸入・販売をされています。
今回は木内さんにインドネシア家具の魅力やご自身のお仕事についてお話しいただきます。


*** プロフィール ***


2017.12.4_1.jpg


木内 里美
Satomi Kiuchi


1964年 大成建設株式会社入社 土木エンジニアとして社会に出る
2001年 事業部門からシステム部門の統括へ異動
2003年 システム再構築が評価され日経BP社より初代CIOオブザイヤーの表彰を受ける
2008年 大成ロテック株式会社常勤監査役に就任
2012年 監査役退任とともに株式会社オランを設立




「人と人、企業と企業をつなぐ」株式会社オラン(ORANG)HP
http://orangorang.co.jp/


-------------------------


リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg




TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ