Minotti New Collection 2017 新作説明会 Part 1

Minotti New Collection 2017 新作説明会 Part 1


先日、Minotti New Collection 2017 新作説明会に参加させて頂きましたので、その様子をピックアップして皆様にお伝え致します!


モダンで都会的なデザインのMinottiの今期のテーマは「Home anthology」。今期は「家具は投資」というユニークなポリシーを持ったフランス人デザイナー、クリストフ・デルクールを加え、LAWRENCE、JACQUES、POLLOCKのソファを中心とした26アイテム、アウトドアが7シリーズ登場し、Minottiの新たな一面を見ることができます。
そしてそのほとんどがサイズやパーツ、ファブリックを変えることができ、その組み合わせはなんと1,000通りにもなるそうです!


2017.11.20_1.jpg




まず目を惹いたのが色使いです。今期はアクセントカラーとなるイエローやグリーンのファブリックを使用したラグやクッション、オットマンなどのアイテムが登場しました。
特に多数のスタイリングで使用されていたラグのDIAGONALは直線のラインをそれぞれモノトーンでカラーリングし、そこに1箇所アクセントカラーで配色することで、モードさの中に遊び心をプラスしたアイテムです。
今回、紹介されていたのは直線の角度に沿って家具を配置し、ソファの端からほんの少しアクセントカラーが見えるというレイアウトです。これなら気軽にアクセントカラーを取り入れやすいですね!


2017.11.20_3.jpg



そしてあえてトーンを統一するのではなく、鮮やかな「サンフラワー」や落ち着きのある「セイナペ」といったトーンを変えたイエローを、一つの空間に共存させたこなれ感のあるコーディネートはさすが!と思われるのではないでしょうか。


2017.11.20_4.jpg





また、新たに加わったデザイナー、クリストフがデザインした曲線的なアイテムもこれまでMinottiではあまり見られなかった要素ではないでしょうか。
切り株にインスピレーションを受け、柔らかな曲線を描く脚部をデザインをしたというLOUのダイニングテーブル。新色の「リコリスグレー」を使用し、コーディネートの主役にもなりえるダイニングテーブルを、個性あふれるチェアと組み合わせまとめ上げるセンスには脱帽です。


2017.11.20_5.jpg


こちらのコーディネートで使われているチェアのFIL NOIRはその名の通り、ブラックニッケルのフレームが糸のように繊細なデザインで、ポイントにあしらわれたゴールドが気品ある佇まいを醸し、個人的には非常に気になるアイテムの一つです。





いかがでしたでしょうか?
今回お伝えしきれなかった素敵なスタイリングやアイテムがまだまだございます。
来週は冒頭にお話ししたLAWRENCEのソファやアウトドアシリーズを中心にお伝えしたいと思います。
お楽しみに!




Minotti 2017 New Collection
https://www.minotti.com/en/2017-collection




----------------------------------


architects_Logo.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


group_bana.jpg
リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら



TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ