行楽の秋こそ自宅で屋外を楽しむ?!アウトドアリビングVol.7

行楽の秋こそ自宅で屋外を楽しむ?!
アウトドアリビングVol.7


東京は連日雨の日が続き、太陽の日差しが恋しいお天気が続いています。
今週は気になる周囲の視線を遮ることでプライバシーを確保し、解放的な気分で楽しむことのできるアーネストのアウトドアリビングスタイルをご紹介致します。


2017.10.23_1.jpg
滝が流れるこちらのルーフバルコニーはエスニックなオブジェとニチエスが扱うデドンのアウトドアファニチャーがマッチし、まるでアジアンリゾートのプールサイドにいるかのような雰囲気を作り出します。
華奢なラインのPanamaシリーズのアイテムを多く使用したことで、圧迫感のないまとまりのある空間に仕上げました。
外構の手前に配置された植栽が周囲からの視線をカットしながらも無機質な印象にならず、温かみのある家具との一体感を演出しました。
朝はダイニングセットで朝食を楽しんだり、夜はビーチチェアに腰掛け、星を眺めたりと様々な過ごし方のできるアウトドアリビングです。


Panama
2017.10.23_2.jpg
出典:NICHIESU
https://nichiesu.com/products/item13_00805-3/








2017.10.23_3.jpg
こちらのお住まいには明るく広々としたメインテラスがあり、その雰囲気から一転、高い壁でプライベートを確保しながら、外壁の上部をエッジングガラスにすることで程よく光を取り込んだインナーガーデンです。
独自開発されたファイバーを職人が丁寧に手編みしたフレームが優美な曲線を描くデドンのTangoシリーズで家具をまとめ、その優しく気品高い姿が淡いクリームカラーの外壁に馴染み、海外にいるかのような気持ちにさせてくれます。
晴れた日の午後にはの読書を楽しみながら静かに過ごすことのできる癒しの空間を演出しました。


Tango
2017.10.23_4.jpg
出典:NICHIESU
https://nichiesu.com/products/item13_00936-3/








2017.10.23_5.jpg
こちらは白壁から溢れる柔らかな光に包み込まれながら、周囲の視線を気にすることなく過ごすことのできるテラスです。
ジゼルのCanoeを配置し、ソファーとオットマンを組み合わせてお使いいただくことで足を伸ばすことができます。
ゆったりと寝転がりながら、美しい空の青と壁の白のコントラストを思う存分お楽しみ頂けるリラックスムード漂うプライベートスペースに仕上げました。


Canoe
2017.10.23_6.jpg
出典:GISELE
http://www.teakfurniture.jp/SHOP/g110307/list.html








2017.10.23_7.JPG
ウッドデッキやプランター、そしてそれらを囲うウッドデッキウォールを全て同じカラーでまとめたナチュラルテイストなこちらのルーフバルコニーはデドンのアウトドアファニチャーでコーディネートしました。
組み合わせ方次第で幾通りもの形に変化するLoungeシリーズのソファーは、重厚感のあるデザインながらラタンような印象の特殊なファイバーを用いた素材でリゾートムードを高めてくれます。
そこへ木目が美しく軽やかなラインのBarcelonaシリーズのテーブル置いたことで、落ち着きある色彩の空間に適度な抜け感をプラスしました。


Barcelona
2017.10.23_8.jpg
出典:NICHIESU
https://nichiesu.com/products/item17_00082_43/




空気が澄んでくるこれからの季節、ご紹介したアウトドア家具をテラスに置き、夜空を眺めながらゆっくりと秋の夜長を楽しんでみてはいかがでしょうか?
アウトドアリビングについてのご紹介は今週が最終回です。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
来週は、アーネストコラム洒洒落落にも寄稿してくださった株式会社アドヴァンが新しくオープンしたポラリスライフショールームについてご紹介したいと思います。
お楽しみに!


----------------------------------


architects_Logo.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


group_bana.jpg
リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら



TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ