行楽の秋こそ自宅で屋外を楽しむ?!アウトドアリビングVol.5

行楽の秋こそ自宅で屋外を楽しむ?!
アウトドアリビングVol.5


10月に入り、涼しく過ごしやすい日が続いていますね!
こんなに気持ちの良いお天気の日には時間を忘れ、外でゆっくり過ごしたくなります。
今週はアーネストが手掛けたアウトドアリビングとそこで使われているアウトドアファニチャーについてお話ししたいと思います。


2017.10.10_1.jpg


リビングから続く広々とした37畳のデッキスペースはアウトドア家具やジャグジーがゆったりと配置され、くつろぎのアウトドアリビングに仕上げました。
日中は目の前に広がる海を眺めながら、夜にはライトアップを楽しみながらのんびりと一日を過ごすことのできる空間になっています。
こちらにコーディネートされた家具は全てデドンのコレクションで統一され、上品なキャノピーの付いたフォルムが特徴のORBITのラブシートが、別荘として使用されているこちらの物件のリゾート感を更に高め、非日常へ誘ってくれます。
ORBITはデドンファイバーと呼ばれる対候性に優れたオリジナル素材を使用しているので、安心して屋外でお使いいただけます。
そしてOBELISKと銘うつこちらのリビングセットは、テーブルと4脚のチェアをスタッキングすることができ、その姿は名の通りまるで気高くそびえ立つ石碑のよう。
平日は省スペースに重ねてオブジェのように、週末はアウトドアリビングとしてお楽しみいただけるアイテムです。


DEDON/ORBITラブシートXXL
2017.10.10_8.jpg
出典:NICHIESU
https://nichiesu.com/products/item17_00082_45/




2017.10.10_9.jpg


ご自宅の屋上とは思えない程の解放感ある爽やかなアウトドアリビングに仕上げたこちらのルーフバルコニーは、日中は日の光が燦々と差し込み、夜は周囲の夜景を楽しめる癒しの空間です。
配置されている家具は全てarflexでお取り扱いのあるパオラ・レンティのコレクションです。
カラフルな姿が目を惹くNIDOのパーソナルソファと手前に置かれた愛らしいコロンとしたフォルムのSHELLのスツールは、それぞれステンレスやインテグラルフォームで作られたフレームに独自開発されたロープ素材をハンドメイドで編み込んでいます。
手作業ならではの温かみがありながら、耐久性・機能性に優れたアイテムです。
そしてそれらを包み込むように佇んでいるのはBISTROのパラソル。緩やかに弧を描くこちらのパラソルはGerman Design Awardを受賞したこともあるデザイン性の高いアイテムです。
一つ一つ個性溢れるアイテムのカラーや配置をすっきりとまとめたことで、華美になりすぎないスタイリッシュな空間を演出しました。


NIDO
2017.10.10_4.jpg
出典:arflex
http://www.arflex.co.jp/products/nido


SHELL
2017.10.10_5.jpg
出典:arflex
http://www.arflex.co.jp/products/shell


BISTRO
2017.10.10_6.jpg
出典:arflex
http://www.arflex.co.jp/products/bistro


2017.10.10_7.jpg


また、こちらのルーフバルコニーはグリーンスペースによってガーデンエクステリアをデザインされています。
グリーンスペースは「無機的な都市空間を、揺らぎのある有機的な空間へと変容させていきたい」というモットーの元、屋内外問わず、住宅・商業施設のガーデンエクステリアの設計施工を数多く手掛けています。
鮮やかな家具が配置されたスタイリッシュなルーフバルコニーに、バランスよく配置されたプリンターグリーンがより華やかさを添えてくれます。


GREEN SPACE
http://www.green-space.co.jp/


いかがでしたでしょうか?
来週も引き続き、アーネストが提案するアウトドアリビングスタイルをご紹介致しますのでお付き合いください。
お楽しみに!


----------------------------------


architects_Logo.jpg
アーネストアーキテクツのTOPページへ


group_bana.jpg
リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら



TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ