「アーネストコラム洒洒落落」株式会社リネアタラーラ代表 門田 克巳さん最終回 「ショールームについて」

ショールームについて


最後にショールームのお話しをさせて頂きます。
私達はお客様が集めた雑誌の切り抜きや輸入キッチンメーカーのパンフレット、お友達の家で見たキッチンなどたくさんの情報や記憶の中から整理して順序良く形にしていくツールとしてショールームが大切だと考えております。思い切ったショールームのキッチンデザインを見てオーダーの出来る事の範囲を確認して頂き「ここまでキッチンが自由に作ることが出来るとは知らなかった!」と皆さんに言っていただいております。


ショールームは3つのフロアーに分かれ、2Fは本棚、バスルーム、ワードローブ、リビングなどを設け、キッチンを中心としたリビングダイニングの空間を提案しています。セラミックで覆われたソリッド感溢れる男性的なキッチンと板柾ランダム貼りながらも目が通った優しいオークのキッチンが設置されており、実際の住宅に訪れたようです。3Fメインフロアーではテストキッチンとオーブンや食器洗浄機など多くの輸入ビルトイン機器が並び、「マドビル」と言う名前の通りたくさんの窓からは自然光が入り、ドアパネルの色やサンプルの質感が良く分かり開放感があり長時間の打ち合わせもあまり疲れないと評判の良い空間となっています。ロフトは大傾斜天井でエイジング加工したナチュラルウッドを配したテーブルと食器棚が印象的です。


2017.03.26_1.jpg


2017.03.26_2.jpg


2017.03.26_3.jpg


2017.03.26_4.jpg






どこよりも早く最新の素材やデザインをキッチンに再現する事を心掛け、想像力を掻き立てる様々なキッチンを展示致してまいりました。その中で評判が良かった過去の展示品を紹介しましょう。


2017.03.26_5.jpg
夜はライティングになる大きなスリットのフレームに囲まれたキッチン


2017.03.26_6.jpg
壁収納に最適ドロアータイプのキッチン


2017.03.26_7.jpg
細い脚と木口が天然石割り肌仕上げ、和紙貼りガラスが印象的なコンパクトキッチン


2017.03.26_8.jpg
赤いステッチを施したブラックレザー引き出しパネルと天板はブラックアルミと鏡面ステンレスのコンビネーション、夜はルーバー越にLEDが灯ります。




ブログも最終回となりました、当社の事ばかりの紹介となったこと大変恐縮しております。最後まで有難うございました。
又ご興味がありましたら是非お立ち寄りください、お待ち申し上げております。


Linea_logo.jpg
Linea Talara ウェブサイト


---------------------------------


リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg




TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ