「アーネストコラム洒洒落落」 Gate Japan取締役 大越 裕一さん 屋外家具に求められる4つのソリューション 最終回 「風に強いパラソルが理想です × Makmax」

「屋外家具に求められる4つのソリューション」


こんにちは。屋外家具を輸入販売しておりますゲートジャパンの大越です。
気持ちの良い秋晴れシーズン到来ですね!この週末は、逗子マリーナでヨットのイベントに参加しました。いよいよ最後の連載となる第4回目は、屋外空間の永遠のテーマかもしれない「日よけと風とパラソル」がテーマです。


2016.10.09_A.jpg


第4回目 「風に強いパラソルが理想です × Makmax」


「日陰があればもっと屋外を楽しめるのに...。」


近年、急激に屋外や屋上の有効活用が進んでいる中でエンドユーザーからの声で多いのが、日差しの強い季節の「日陰があればもっと屋外を楽しめるのに...」という声です。日本の紫外線は年々強くなり、地球温暖化の影響で5月なのに最高気温30.9度(東京2016年5月23日 )という異常気象です。



「風に強いパラソルありますか?」


私はこの質問を何度されたことでしょうか。実は、商業施設側の多くはパラソルを設置したいが強風によるトラブルのリスクも考えざるを得ないのが日本の現状です。そして価格がお手頃なパラソルは風によって飛ばされたり壊れたり、その度に購入し直す...という施設も多いそうです。もちろん自然相手ですから仕方のないことなんですが...


もっと屋外を楽しむ場所を増やすには、施設側が安心して設置出来る、そして風に強く、デザイン性の良いパラソルが必要だと考えました。そこで世界中のパラソルメーカーを探し、やっと見つけたのがMakmax Australia​だったのです。


2016.10.09_B.jpg


Makmax Australia(マクマックス オーストラリア)


風速41m/秒の強風にも!頑丈なパラソル!


オーストラリアのブリスベンに本社を構える屋外用パラソルのリーディングカンパニーであるMakmax Australia。


膜構造建築物においては、世界トップクラスのシェアを誇ります。建築的にも美しいデザインのパラソルは世界中で愛されており、カフェ、ホテル、リゾート、住宅等あらゆる場所で使用されている。そして、強風や雹といった、極度の環境での強度や耐久性が考えられた設計です。そして独自の最高品質の生地を使用することで、メンテナンスを減らし、紫外線からの保護だけでなく、効果的かつ快適な環境を作り出します。


風速30m以上 35m/秒未満というのは、予報用語で「猛烈な風」。特急電車に相当する。多くの樹木が倒れる。 電柱や街灯で倒れるものがある。 ブロック壁で倒壊するものがある。(気象庁 風の強さと吹き方より引用)


ハイデザインかつ実用性に優れた高品質でシンプルなMakmax Australiaのパラソルは、開閉式モデルで風速41m/秒の強風にも対応しています。




2016.10.09_B2.jpg


2016.10.09_B3.jpg
Makmax Australiaブリスベン本社と工場


ブリスベン空港の近くにある本社。ここで設計、製作、入念なチェックを受けて日本に出荷されます。


2016.10.09_B4.jpg


日本販売にあたり、インターンに行きました。Makmax AustraliaのAlexにレクチャーをみっちり受けました。実際に作っている方々と触れ合い、製品シリアルでパーツに至るまでトレースできるシステムに感動しました。






2016.10.09_C.jpg


2016.10.09_C2.jpg
CENTRA(セントラ)
センター床固定開閉タイプ
スタンダードで風速33m/秒、オプションで風速41m/秒まで対応可能。






2016.10.09_D.jpg


2016.10.09_D2.jpg
LEVA(レバ)
キャンチレバー(片持ち)床固定開閉タイプ
スタンダードで風速33m/秒まで対応可能。
※実物が都内にございます。




Makmax Australiaが選ばれる7つの理由


1.建築家やデザイナーが好む象徴的なデザイン
2.妥協のない品質により長期に渡る使用が可能
3.強い紫外線、雨、雹等からの保護
4.費用対効果が高く、屋外に快適な居住スペースを拡張
5.要望に合わせ、カラー等豊富なカスタマイズが可能
6.革新的なファブリックで、断熱性に優れ、他の素材より耐用年数が長く、軽量でリサイクル可能
7.ファブリックは15年保証(通常仕様の場合)日本の防炎条件もクリア




2016.10.09_E.jpg


実は親会社が日本の企業であるMakmax。この素晴らしい技術は実は日本で開発されています。太陽工業という世界中の飛行場や駅の屋根などを作っている会社なのです。改めて日本の技術は素晴らしいと実感しております。


いかがでしたでしょうか。
「屋外家具に求められる4つのソリューション」が少しでも皆様のお役に立てることを願っております。
さてと、今日は少しだけ慌ただしい日々を忘れてアウトドアリビングへ...


2016.09.18_E.jpg


Written by
大越 裕一 / Yuichi Okoshi


有限会社ゲートジャパン 取締役
「屋外空間のソリューションアイテム」を世界中から探し、屋外家具、パラソル、プランターの輸入販売を手がける。趣味は「家具を探すこと」という根っからの家具好き。


Gate Japan (ゲートジャパン)
"日本のアウトドアリビングをもっと楽しく" をテーマに、屋外に適した上質な家具・パラソル・照明・プランターを世界中からセレクト。四季のある日本の気候にも配慮し、なおかつデザイン性の高い屋外用製品を輸入販売。


gatejapan.jpg


ホームページはこちら
http://www.gatejapan.jp

 
**************************************************





リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg




TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ