アーネストコラム洒洒落落」 モダンリビング編集長 志水 りえさん 第一回「心地よい居場所➀ フィリピン・セブ島でアウトドアリビングを感じる!」

心地よい居場所➀
フィリピン・セブ島でアウトドアリビングを感じる!




住宅雑誌『モダンリビング』は1951年に創刊され、今年で創刊65周年。「豊かな暮らしとは何なのか?」という問いに対し、時代の流れと共に、常に新しい家のあり方を提案してまいりました。


今回のブログでは、私がここ2年くらいの間に訪れた「居心地のいい場所」をご紹介してみたいと思います。




第一回目は一昨年取材に行ったフィリピンにあるリゾート"デドンアイランド"で体感した"アウトドアリビング"についてです。
"デドンアイランド"は、フィリピン・セブ島から飛行機で1時間ほどの離島にあるリゾート。エントランスに足を踏み入れ海のほうに歩いて行くと、椰子の木に下がるハンモックのような、鳥籠のような! 気持ちよさそうなラウンジソファが目に飛び込んできます。その宙に浮くラウンジソファでは、夜になると仕込まれた照明の光に包まれ、夜の海風や星空を満喫することもできます。


2016.06.12_0.jpg


2016.06.12_4.jpg




そして、砂浜には天蓋付きの大きなソファや寝転ぶための寝椅子などがゴロゴロ置かれており、いつでもどこでも、そこにある自然を楽しめる。このリゾートは世界的に人気の屋外家具のブランド・デドンが、ブランドのコンセプトを体感できるラボのような場所としてつくられたそうです。


2016.06.12_5.jpg








9棟のヴィラの他に、レストランがあって、エステがあって、バーがある。もちろんアクティビティも。プールサイドにはおしゃれな外家具が多く配され、いつでもお昼寝し放題。そこまでは一般的なリゾートホテルと同様なのですが、このリゾートがひと味違うのは、外家具によって「至福の過ごす場」をより多くつくり出していること! 例えば、レストランももちろんあるのですが、砂浜でもテラスでも近くにある東屋でも...好きな場所に家具を持っていって、そこをその人だけのダイニングにしてしまう。決まったメニューもなくその日採れた食材で好きなものをつくってもらえる! 離島へのピクニックにもおしゃれな家具を船に積んで持ち込み、そこがその日だけの特別なアウトドアダイニングになる...。そこには快適でセンスのいい外家具がいつもある...。


2016.06.12_3.jpg


2016.06.12_6.jpg








オールインクルーディングシステムなので、お財布も不要。裸足のまま、気分に合わせ、自分たちが好きな家具を自由に移動させ、そこにある自然をそのまま楽しむ― それはとても豊かなことなのです。


2016.06.12_7.jpg


多忙なライフスタイルを極める現代、大自然を求めた"グランピング"はトレンドのひとつになっています。この場所をはじめ、人間にとって「素の自分に戻ることができる居場所」や、「心も体もリラックスできる居場所」こそが、もっとも贅沢なこと。そして、その時間をアウトドア家具がつくり出すことも多々!
住宅も同じことが言えると思います。モダンリビングでも毎年「緑と庭の特集」をしていますが、これからも「至福のアウトドアリビング」を提案していきたいと思っています。


撮影/下村康典






DEDON ISLAND
2016.06.12_8.jpg
☎+63 917 701 7820
Malinao, General Luna, Siargao Island,
Surigao del Norte, 8419, Philippines
home@dedonisland.com
DEDON ISLAND
http://www.dedonisland.com
Rooms: 9 villas Rate: $630~
※部屋の価格はシーズンによって変わります。(2016年2月の情報です)




2016.06.ML.jpg
2016年6月7日発売
モダンリビング
http://www.hearst.co.jp/brands/modernliving



**************************************************





リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg




TOPに戻る







過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ