「アーネストコラム洒洒落落」 医療法人永慈会 東京事業部責任者永井 咲有さん 第二回「薬膳酵素カレー」

薬膳酵素カレー




医療法人永慈会では、人間の基本的要素で病を治すということを推奨し、その取り組みのひとつとして始めた銀座カフェビストロ森のテーブルは、体に溜め込まないデトックスを中心としたハーブと生薬のレストラン&カフェです。
すべての料理に生薬とハーブを使用し、化学調味料などは使わない無添加の安心素材で調理も一から手づくりしています。
現代人は外食やコンビニなどの食事が多く、添加物・塩分・糖分・油分を過剰に摂取しています。そのような不自然な状態から自然の状態に戻していくために
まずは、詰まりを取り除くデトックス効果のある食事をと思い、誕生したのが薬膳酵素カレーです。


2016.05.08_1.jpg
カレーの概念をかえた「薬膳酵素カレー」






当レストランで提供している薬膳酵素カレーは、生薬とハーブ、ワインに自家製酵素とたっぷりの野菜を使っています。野菜をピューレ状にすることで独特なとろみをつけ、5日間以上かけてじっくりと作り込みます。お米も黒米と赤米と玄米などをブランドしたものを使用し、黒米は茨城県の日立市で自家栽培したものを使っています。
このお米の栽培も、医療法人永慈会の取り組みの一環です。
この、薬膳酵素カレーには素晴らしいデトックス効果があり、カレーを食べた翌日~3日後にはその効果を実感頂けると思います。私たちが提供している食事は、食べれば体が反応するようにつくられているので、暴飲暴食が続いてしまった時や何となく体調が優れない時などに食べて頂けると、その効果を実感しやすいと思います。また、便秘でお悩みの方にもおすすめです。


2016.05.08_3.jpg
銀座カフェビストロ森のテーブルの店内








よく、「何カロリーですか?」と質問を受けますが、注目して欲しいのはその栄養面です。確かに、この薬膳酵素カレーは低カロリーを意識したカレーです。
健康的な体を保つには、まず、バランスの取れた良質な食事を取ることが大切です。カロリーが低ければ健康と美しさを作れるわけではありません。
カロリーだけに捕らわれず、バランスの取れた栄養を補給し、化学調味料を使わない質の高い食事には、素材その物の味が生きてきます。だからこそ、素材にとことんこだわり、五感で楽しむ料理を提供しています。
2016.05.08_2.jpg
美しい見た目にもこだわり食事が映える色鮮やかな食器




最近では、マスメディアに取り上げられる機会も増えました。私たちの想いを、この銀座カフェビストロ森のテーブルを通じて、皆様に届けることができたら幸いです。






ウェルタス銀座クリニック
http://www.welltas.jp/index.html


『健康と美容を実践する』
生薬とハーブのアンチエイジング料理専門店
銀座カフェビストロ森のテーブル
http://www.ginzacafewelltas.com/


医療法人永慈会 永井ひたちの森病院
http://www.hitachinomori.or.jp/


**************************************************





リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg






TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ