青山ギャラリーの模様替え

青山ギャラリーの模様替え




今年は暖冬だと油断をしていたら、年明けから急に寒さが厳しくなりましたが、皆様体調など崩されていないでしょうか。ニュースでも伝えていましたが、インフルエンザの流行が例年より遅れてやってきているそうなので十分ご自愛ください。


さて、今回のアーネストブログは、早いものでオープンから2周年を迎えた青山ギャラリーの模様替えをお知らせさせて頂きます。オープン当初から2年間青山ギャラリーにディスプレイされていたのは、イタリアを代表するモダンファニチャーのリーディングブランド Cassina(カッシーナ)です。フェザーを使用したソファの「ELORO」と特徴的なステッチの「UTRECHT」は暖かなオレンジ色で空間のポイントとなっていました。


2016.01.17_1.jpg
Cassina(カッシーナ)のHPはこちら







そして、この冬新たに青山ギャラリーのを彩る家具がディスプレイされました。1989年創業のイタリア高級家具ブランド「BAXTER(バクスター)」です。ブランドそのものを象徴しているレザーは厳選された地域で育った牡牛の皮のみを採用しており、世界のハイエンド層に愛されているブランドです。日本ではほとんど取扱いがなく、実物を目にすることが難しかったのですが、2年前に南青山にショールームができ、貴重なBAXTERの家具を展示することが出来ました。


2016.01.17_2.jpg


2016.01.17_3.jpg
BAXTER(バクスター)のHPはこちら




ライトグレーのソファは「SORRENTO」。フレームのパイピングと、シート・バッククッションのボタンが特徴的なデザインのソファです。ブルーグリーンの絶妙な色合いの1人掛けソファも「SORRENTO」のもの。2脚あるラウンジチェアは「HOUSTON」。1人掛けソファと同色でコーディネイトしています。テーブルは天板にホワイト大理石を使った「VIETRI」丸みのある形は柔らかさを演出します。
専門の職人が素材を一点一点見極め、昔ながらの技法によってなめす事でレザーそのものが持つ自然な風合いとブランドが誇るクラフトマンシップをそのままに感じられる仕上げとなっています。


上質な皮の素材感が写真からも伝わるかと思いますが、実物はため息が出るほど素敵です。吸い込まれるような座り心地で、なかなか立ち上がることが出来ません(笑)。ぜひ、日本での展示は珍しいBAXTER(バクスター)の家具を実際にご覧頂き、触れてみてください。何とも言えない質感や肌触りをご実感頂けると思います。
もちろん、BAXTER(バクスター)もアーネストスクエアで取り扱っております。ご購入やインテリアコーディネイトのご相談もお気軽にどうぞ。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。



アーネスト青山ギャラリー


Address
東京都港区南青山6-4-6 almost blue A棟-Ⅱ
Tel 03-6450-6772
Open 10:00 Close 18:00
※専用の駐車場もございます。




**************************************************





リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg




アーネストスクエアのサイトはこちら
squere.jpg






TOPに戻る






過去のブログ記事はこちらから

アーネストグループ資料請求ページ