アーネストの模型

アーネストの模型




近頃、春一番も記録され、春の気配を感じる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
春は出会いと別れの季節と言われるように、節目を迎える時期でもあります。入学や卒業、異動や転勤などライフスタイルの変更に伴い、お住まいのご購入を検討される方も多くなる時期です。
今回は、弊社のプレゼンテーションに用いる模型について、お話させて頂きたいと思います。


先日、プライベートビーチを含む広大な敷地のプランニングを行い、その際に制作致しました模型のご紹介を致します。
通常、弊社がプレゼン時に制作する模型は70分の1縮尺で作り、制作日数は5~6日です。今回の模型は敷地が広いので150分の1の縮尺で制作しましたが、150分の1でもかなり大きい模型のため、制作日数も10日程かかりました。


2015.03.01_1.jpg
模型の全体像


2015.03.01_2.jpg
海側から見た外観


2015.03.01_3.jpg
陸側から見た外観








かなり大きな模型なのですが、そのち密で精巧な仕上がりがお分り頂けるでしょうか。建物はもちろんですが、プランニングを行う敷地の環境やそこから見える景色まで細かく表現されています。


2015.03.01_f.jpg
プライベートビーチのさざ波


2015.03.01_j.jpg
岩に打ち寄せる波しぶきまで再現






敷地の特徴を細部まで表現するために、現場の写真や図面を参考に作業を進めておりますが、写真や図面にない部分は経験と勘を頼りに形にして行きます。今回の模型で苦労した点を担当スタッフに聞いたところ、敷地を見下ろすようにそびえる「岩山」で、質感はもちろん、図面に記載された等高線を頼りに、正確な縮尺の岩山となるように、試行錯誤を行いリアルな岩山を再現したとのことです。苦労の甲斐あって迫力満点の岩山に仕上がりました!


2015.03.01_4.jpg
模型担当が設計士から渡される図面


2015.03.01_5.jpg
2015.03.01_6.jpg
敷地調査を行った際に撮影した写真


2015.03.01_z.jpg
苦労した模型の岩山






岩山や海はここまで作り込んでいるのに、どうして家は白いままなのかという疑問が出てくるかもしれませんが、それは、この模型は飽くまでファーストプレゼン用のスタディ模型として制作しているからです。始めから外壁の素材を貼ってしまうと、そのイメージをお客様に植え付けてしまう可能性があり、敢えて白いまま制作することで、お客様のイメージを固定しないようにしているのです。
弊社のプレゼンテーションは図面だけではなく、精巧な模型や実写と変わらないコンピュータグラフィックス(CG)、必要に応じて3Dウォークスルーを用いるなど、より分かり易いご提案を心掛けています。アーネストが目指すのは、お客様に"感動"を与えるプレゼンテーションです。ぜひ、建築のご計画の際はお声がけ頂き、アーネストが誇るプレゼンテーションの提案力をご体感ください。
皆様の個性・こだわりが詰まった、理想の住まいをご提案できる日を心よりお待ち申し上げます。




【アーネストのプレゼンテーションについて】


建築予定地がアーネストグループ本社(東京都港区)から70キロ圏内は無料でプレゼンテーションを行っております。また、70キロ以上の方は交通費などの費用を頂いておりますが、ご契約頂いた際、プレゼンテーション費用は設計費にインクルーズされます。
詳しくは、下記の電話番号までお気軽にお問合せください。


代表番号:03-3769-3333




**************************************************





リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg





アーネストスクエアのサイトはこちら
squere.jpg








TOPに戻る