「アーネストコラム洒洒落落」TECHNOGYM (テクノジム) 代表取締役社長 清水愼一郎さん 第三回「ウェルネスライフ」

心身共に健康な生活『ウェルネスライフ』は、これからの人生を愉しむ自分への贈り物






日本において、弊社のコンシューマー(個人客向け)事業は2008年1月からスタートしましたので、もうすぐ丸7年を迎えようとしています。その間、日本人のフィットネスに対する意識、特に中高年者の健康への関心や、フィットネスへの参加意識が大きく変わってきたという実感があります。
日本のフィットネス参加率(※注1)自体は、この10年間、あまり大きな変化は見られませんが、年齢別の構成比をみてみると、中高年者のフィットネス参加率が年々高まってきており、健康への関心の高さが伺えます。


2014.12.07_1.jpg


※注1)民間フィットネスクラブに通う人口を、全人口で割った指数。


2014.12.07_2.jpg


実際、弊社のコンシューマー事業の顧客層をみても、50歳代が中心で、次に60歳代、40歳代と続きます。
団塊の世代からその少し下の世代は、今、子供の就職や結婚を機にしたライフスタイルの大きな変化の時期を迎えています。リタイヤ後の人生を愉しむために、住環境そのものを見直す方も増加。これからの人生を充実したものにする選択肢の一つとして、 "エクササイズ"のある日常、「ウェルネスライフ」への自己投資も注目を浴びてきています。
かく言う私も、3人の子供たちが就職とともに一人暮らしを始めたのを機に、今年引越しをし、新たな生活環境に移りました。そうした中、身近にエクササイズマシンがあれば、時間や人目を気にすることなく、思い立ったときに身体を動かせると思い、今、弊社のマルチストレングスマシン「PRATICA」を購入しようと考えています。このマシンは、1台で20種類以上の筋トレが出来るため、スポーツクラブで行っているトレーニングとほぼ同等のプログラムが自宅で実践できます。義務感に追われてジムに行くのとは違う気軽さが、エクササイズへのモチベーションを持続させてくれる事と期待しています。


2014.12.07_4.jpg
マルチストレングスマシン「PRATICA」と「Group Cycle」






日々の生活を健康で快適に過ごす為だけでなく、旅行やゴルフなどの余暇や趣味を存分に愉しむためにも、健康な身体を維持することが重要なのは言うまでもありません。前回のブログでも申し上げた通り、欧米では、"クオリティオブライフ"を向上させるために、自宅にエクササイズができる空間を創出することは、かなりポピュラーなライフスタイルになってきています。第二の人生スタートのタイミングで、これまで頑張った自分へのご褒美としてホームジムを贈ることは、新しい人生をより健康で充実したものにするための、いいきっかけにもなりそうです。


皆様も是非、より豊かで充実した人生を送る為に、日常生活にエクササイズを取り入れるウェルネスライフを始めてみてはいかがでしょうか。


2014.12.07_3.jpg
25種類以上の筋トレができ、インテリアとしての存在感も人気の「UNICA」





TG_logo.jpg
TECHNOGYM ホームページ



**************************************************





リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg




アーネストスクエアのサイトはこちら
squere.jpg






TOPに戻る