アーネストコラム酒酒落落 モーリグループ(CUCINA)代表 陣内伸樹さん 第一回 「継続は力なり」

「継続は力なり」




この度、アーネストさんからお声掛けいただき、ブログに寄稿させて頂くことなりました、モーリグループ(クチーナ)代表の陣内でございます。
この様な場で、"CUCINA(クチーナ)"をご紹介させて頂くことになり、大変感謝しております。どうぞ、宜しくお願いいたします。


今回のコラムは、私が学生時代(剣道部)の恩師より訓示として頂きました


"継続は力なり" "期待に応える"


を当社の成り立ち、考え方に合わせて書いていこうと思います。
まずは、当社がどのような会社なのか、約80年前からインテリア商品の製作を継続してきた弊社の歴史を、簡単にご紹介させてください。






オーダー家具屋からスタート(昭和12年)


「特急かもめ」が運転を開始し、SLの響きと軍艦と重なり合った昭和12年に大阪の西区、北堀江に前身である「森本家具装飾店」が誕生しました。商人と職人の町、北堀江に開店した家具店「森本家具装飾店」は、一般のお客様ではなく、店舗や企業に向けた商業用のオーダー家具を生産、販売しておりました。出来上がっている既製品の家具販売ではなく、一品製作ですから、ロケーションごとに厳しい制約をうけた手作業の連続です。しかし、これら研鑚一筋がバックボーンとなり、今日のクチーナに引き継がれることになります。


2014.07.06-1.jpg
当時の街並み






オーダーキッチンの出会い(昭和48年)


戦後の高度成長期にオーダー家具、スチール家具など公共機関やオフィスユーズ市場に特化していた当社は、オイルショック時に家庭向けオーダーキッチンに出会いました。手造りの技術に徹し、グッドマニュファクチャー、グッドデザイン、グッドファンクションを礎にしていた当社にとって、この出会いは天啓であったと思います。


2014.07.06-3.jpg
家具の一例


2014.07.06-2.jpg
当時のシステムキッチン






システムキッチン「クチーナ」誕生(昭和50年)


インテリアとは何か―を考えていた当社にとって、オーダーキッチンとの出会いは大変大きなものでありました。「トータルインテリアの一歩は、キッチンから始まる」この概念を基に誕生したのが、
システムキッチン"クチーナ"です。


より豊かな暮らしを提案する・・・
様々なお客様の御要望にお応えする・・・


この想いで、昭和50年に開発がスタートし、約2年後の昭和52年の2月に販売を開始いたしました。


2014.07.06-4.jpg


2014.07.06-5.jpg


2014.07.06-6.jpg
昭和50~60年代






トータルインテリアの一歩は、キッチンから始まる


 "食、住が重なり合うキッチン空間を核として、展開するトータルインテリアの構築。" このコンセプトを掲げ、37年が経ちます。一言で"トータルインテリア"といっても、裾野は広く、また時代によって求められているものも違います。商品ありきではなく、お客様の想いを形にしていく・・・
"継続は力なり" この言葉を胸に、必要とされる商品を考え、お客様ごとに製作、提供しつづけることを現在まで愚直に続けています。


2014.07.06-7.jpg


2014.07.06-8.jpg
平成元年~10年代


次回は現行商品と当社工場について綴って参りたいと思います。




img_products_cucina01.jpg
CUCINAホームページ



**************************************************





リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg




アーネストスクエアのサイトはこちら
squere.jpg






TOPに戻る