2014年5月アーカイブ

アーネストグループ初のイベント「インテリア相談会」開催! vol.1


先日の5月14日~18日に開催されました、アーネストグループ初となるイベント「インテリア相談会」の模様を2週に渡ってご紹介いたします。


弊社で自宅、オフィス、リフォームなどを建築、または、設計されたお客様を中心にご案内させて頂いた「インテリア相談会」は、完成後も住まいに関するお悩みやご要望をお気軽にご相談頂ける場として、今年の1月にオープン致しましたアーネストグループの新ショールーム「アーネスト青山ギャラリー」にて開催させて頂きました。
完成後年月が経てば、様々なお悩みもあるかと思います。
例えば、インテリアに飽きてしまった等の模様替えの要望や、お目当ての家具を安く購入したい。または、家族構成の変化や設備の老朽化に伴うリフォームやリノベーションなど年月と共に起こる問題解消のお手伝いをさせて頂きたく、企画いたしました。


2014.05.25_1.jpg
インテリア相談会の案内状




アーネストグループには、ご協力頂いているビジネスパートナーが多数ございます。国内はもちろん世界各国の格式あるブランドと提携を結び、キッチンや浴槽、ソファーやテーブルセットといった家具、寝具、カーテンを始めとしたファブリック、照明、オーディオまで、住宅に関連する様々なラインナップをご用意しております。
また、ご協力頂いているのは大手ばかりでなく、専門的なメーカー様も合わせるとその数は50社以上に上ります。
今回の「インテリア相談会」にも多くの企業様(協賛ブランド55社)にご協力頂き、このバリエーションの多さが、お客様の個性に合った選択の一助となり、住まいのバリエーションを拡げられるものと願っております。


2014.05.25_2.JPG


2014.05.25_3.JPG
ご協力頂いた企業様のカタログがズラリと並びます




「インテリア相談会」の前には、各企業様から担当するインテリアコーディネーターに向けてプレゼンテーションを行なって頂き、各ブランドの特長などを再確認させて頂く事前の勉強会や、他にはない優待価格にてご提供など、多大なご協力を頂き、誠にありがとうございます。この場を借りて厚く御礼申し上げます。




当日は、サンプルなどをご用意させて頂き、お待ちいたしました。
2014.05.25_4.JPG


2014.05.25_5.JPG


2014.05.25_6.JPG


2014.05.25_7.JPG




ご予約も頂いておりましたが、アーネストのお客様は多忙な方ばかりです。当日どの程度のお客様にご来場頂けるか不安もありましたが、多くのお客様に足を運んで頂き、誠にありがとうございました。
来週は「インテリア相談会」当日の模様をお伝えいたします。
お楽しみに!



リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg





アーネストスクエアのサイトはこちら
squere.jpg








TOPに戻る















「日本とB&B ITALIA」




これまで多くのデザイナーと仕事をしてきました。
そこで大切なのは、彼らの作り出す椅子とテーブルはマッチしないといけません。そのためデザイナーとの関係が、たったひとつのプロジェクトで終ることは少なく、複数の仕事をすることになります。こうして一緒に働くデザイナーはファミリーです。私たちはアントニオ・チッテリオとよく仕事をしますが、今のデザイナーの中で、彼が一番人々の気持ちを理解していると考えるからです。他にも、パトリシア・ウルキオラや深澤直人も大変素晴らしいデザイナーですね。誤解しないで頂きたいのは、我々のドアは開かれていることです。日本から、是非とも第二の深澤直人が出てくることを期待しています。





【深沢 直人氏が手掛けた作品の一例】


2014.05.18_10.jpg
「Grande Papilio」


2014.05.18_11.jpg
「Papilio」


2014.05.18_12.jpg
「SHELF X」


2014.05.18_13.jpg
「CLOUD」


2014.05.18_14.jpg
「SIENA」






それにしても戦後で日本人の体格は急激によくなりましたね。私たちが日本に輸出を始めた最初のソファであるコロナドは、わざわざ10%ほど小さいモデルを作ったものです。それが今や私たちと変わらないほどの背丈になったのですから驚きです。なので、今はイタリアと同じサイズの家具を輸出しています。


2014.05.18_2.jpg
日本に輸出を始めた最初のソファ「コロナド」




我々はイタリア以外の多くの国に輸出していますが、日本はモダンな家具の魅力をよく理解している国のひとつではないでしょうか。
そんな皆さんに、我々の作る家具の魅力が伝わったら嬉しいものです。


2014.05.18_3.jpg
日本でのベストセラーは「Charles」






img_products_bb01.jpg

B&B ITALIAホームページ


 


※掲載内容は、B&B italiaが発行した「B&B ITALIA TABLOID N0.2」をB&B italia様よりご提供頂き、掲載されているジョー・スズキさんのインタビュー記事から抜粋した内容になります。




**************************************************







リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg





アーネストスクエアのサイトはこちら
squere.jpg








TOPに戻る















「再び自由になった家具作り」




2003年、会社を大きくするために、ブルガリ家が主体となって設立されたファンドから出資を受け、彼らの傘下に入りました。ところが後で色々と分かることがあるものです。例えば出資者は、短期間で実績を挙げないと待ってくれません。それは家具作りの文化とは合わないものです。目先の利益ではなく、我々は10年以上先のとこを考えて仕事をしていますから。今回自分たちの株式を買い戻すことで、再び自由に家具作りができるようになった訳です。これは我々にとって実に大きな出来事です。




家具作りで大切なのは、情熱とブランドとしての個性を持ち続けることでしょう。利益が出るからといって、キッチンや照明、バス用品などを手掛けるつもりはありません。これからも慣れ親しんだ家具の分野に集中していくつもりです。
また、製造コストが下がるからと言って、海外で製造する気もありません。ご存知のようにイタリアでは、多くの若者に仕事がない状況です。そんな状況で、彼らの仕事を奪ってしまうことがどうしてできましょうか。引き続き、自社工場での生産を続けていくつもりです。


2014.05.11_1.jpg
生産は二つの自家工場(ノベドラーテとミシント)で行っている。
合計35,500㎡で従業員は約500名。






つい先日、ある世界的な金融機関が私のところに来て、「御社は世界でトップ5に入る高級家具メーカーだから是非会社を売ってくれ」と言い寄ってきました。しかも利益の何十倍もの額で。ばかげた話です。私はこの仕事を愛しています。どんなにお金を積まれようと、愛着のある会社を手放す気はありません。


2014.05.11_2.jpg
B&B Italiaの本社。設計はレンゾ・ピアノとリチャード・ロジャース。




img_products_bb01.jpg

B&B ITALIAホームページ


 


次回の最終回は「日本とB&B ITALIA」というテーマで綴って参ります。

※掲載内容は、B&B italiaが発行した「B&B ITALIA TABLOID N0.2」をB&B italia様よりご提供頂き、掲載されているジョー・スズキさんのインタビュー記事から抜粋した内容になります。



**************************************************


アーネストグループからのお知らせ


5月14日(水)~5月18日(日)の期間、
アーネスト青山ギャラリーにて
アーネストスクエア主催の「インテリア相談会」を開催致します。
期間中、インテリアコーディネーターが在中いたしまして、
インテリアに関するご相談を承ります。



「インテリアに飽きてしまった」「模様替えをしたい」「家具を新調したい」「最近のインテリアの傾向を知りたい」「欲しい家具がある」など、
お気軽にご相談下さい。
また、リフォーム・リノベーションを含むコーディネートも承ります。
アーネストグループには、クラフトスピリッツというリノベーションに特化した企業がございます。アーネストはお客様の住まいに関するお悩みを、トータルにサポートいたします。



ご不明な点はお気軽にお問合せください。
また、インテリア相談会のご予約も承ります。
お問合せ先: 03 - 3769 - 3333


※インテリア相談会はご予約頂いたお客様が優先となります。ご了承をお願い致します。


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。





アーネスト青山ギャラリー


【Address】
東京都港区南青山6-4-6 almost blue A棟-2
TEL 03-6450-6772
Open 10:00  Close 18:00



【Access】
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線
表参道駅下車
A5出口(階段のみ)より徒歩8分
B4出口(階段又はエレベータ)より徒歩10分
B3出口(エレベータ又はエスカレータ)より徒歩10分

都バス渋88 渋谷から新橋駅前行
南青山6丁目駅下車 徒歩5分

※専用駐車場のご用意もございます
ご利用の際はお電話にてお問合せください。


2013.12.24.jpghttp://earnestgroup.net/showroom/(青山ショールーム案内ページ)





アーネストスクエア株式会社


2008年に設立し、設計施工を弊社で一貫して行なう工事請負物件で必ず工程を踏む「インテリアコーディネート」のサービスに主眼を置き、関東圏以外で設計監理のみの契約を結ぶお客様の方、及びアーネストグループでリフォームされたお客様に向けて、同様のサービスをご提供できるようにした、インテリアの専門部門です。


長くお付き合いのある世界中のインテリアメーカーと提携することで、直接ショップやデパート、工務店からご購入されるよりも、リーズナブルな価格で家具やファブリックなどをご購入いただけます。ご協力頂いているのは大手ばかりでなく、専門的なメーカー様も合わせるとその数は50社以上に上ります。このバリエーションの多さが、お客様の個性に合った選択の一助となり、住まいのバリエーションを拡げられるものと願っております。


私達は、常にデザイン性の優れた商品を数多く取り揃え、お客様に最高の作品のご提案と、ご満足頂ける住まいのお手伝いをさせていただきます。




アーネストスクエアのサイトはこちら
squere.jpg






リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg





TOPに戻る






「C&BからB&Bへ」





革新的な技術、効率的な生産、デザイン、そして優れた広告の賜物で、爆発的な人気を得たC&B italia は、すぐにカッシーナの売り上げを超える業績を上げるようになりました。オーナーであるピエロ・ブスネリとチェザーレ・カッシーナは、こうした事態をそれほど問題視していませんでしたが、取締役会など外部が黙っていませんでした。

様々な圧力から1973年、チェザーレ・カッシーナは、ピエロ・ブスネリのC&B italia 株の持ち分をカッシーナに売却し、事業から手を引くよう要望しました。

40歳半ばのピエロ・ブスネリは、引退にはまだ早すぎると、逆にカッシーナの持ち分である株式を買い取ることを提案します。そして45日以内にその代金を払い込み、ピエロ・ブスネリが全てのビジネスをマネージするようになりました。

この時ふたつの銀行がピエロ・ブスネリを支援し、無事にカッシーナの持ち分を買い取ることができたのは有名な話です。このエピソードから「銀行(BANK)」の「B」を新社名の頭文字に使用したという話は、冗談に尾ひれがついたようなものです。







2014.05.04_1.jpg
発砲モールドウレタン製法を活かしたデザインの「UP」



最先端の発砲モールドウレタン製法での家具づくりのために生まれたB&B italia では、逆に伝統的な木の家具を製作することはできませんでした。そこで伝統的なキャビネットや楽器のリュートの製法を取り入れた質の高い木工家具を専門に製作していたマスプロ社を買収し、より幅広い家具づくりに乗り出しました。

こうして1975年に生まれたブランドがMaxalto(マックスアルト)。名前は「最高」という単語を二つ組み合わせた造語です。

スタートは当初はトビア・スカルパと彼の奥方であるアフラがデザインと監修を務め、Maxaltoは瞬く間に人気ブランドとなりました。そのため、小さな工房はすぐに生産が追い付かなくなり、何度か工場を移転したのち、現在Maxaltoの家具はB&B italia のミシント工場で生産されています。

2014.05.04_2.jpg
木目が美しいMaxaltoの初期の代表作「アフリカ」







1995年からはアントニオ・チッテリオがデザイン・監修を担当。彼の生み出す「ニュー・クラシック」と呼ばれるスタイルは、B&B italia とは異なる、1930年代のフランス家具の雰囲気を持った品のあるデザインが魅力となっています。

2014.05.04_3.jpg
アントニオ・チッテリオがデザインした「Amoenus」






これまでの歴史をご理解いただければ、B&B italia が権威あるデザイン賞であるコンパッソ・ドーロを四回獲得し、そのうち一回は企業として最初にこの賞を受賞したというのも、ご納得いただけるのではないでしょうか。






img_products_bb01.jpg

B&B ITALIAホームページ


 


次回は「再び自由になった家具作り」というテーマで綴って参ります。

※掲載内容は、B&B italiaが発行した「B&B ITALIA TABLOID N0.2」をB&B italia様よりご提供頂き、掲載されているジョー・スズキさんのインタビュー記事から抜粋した内容になります。





**************************************************







リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg





アーネストスクエアのサイトはこちら
squere.jpg








TOPに戻る