「アーネストコラム酒酒落落」第24回目の連載がはじまります

アーネストとご縁が繋がった方々が、それぞれの視点で自由にテーマを設定し執筆いただく全4回の連載コラム「洒洒落落」。次回より第24回の連載を開始いたします。



今回のゲストは、フランスで創業した子ども部屋専門のインテリアデザインショップ『Vibel(ヴィベル)』を東京・南青山にオープンされている
中島 洋子さんです。



2013.10.28_vibel_img.jpg
Vibel(ヴィベル)
1978年にフランスで創業
子ども部屋専門のインテリアデザインショップ
子どもとその家族にインタビューをし、オーダーメードの子ども部屋をデザインする。子どもの成長にあわせて組み替えていくことができる、オリジナルのシステム家具を中心に、クロス、カーテン、照明など、子ども部屋のインテリアアイテム全般を取り扱う。



Vibel_shop.jpg
Vibel(ヴィベル)東京・青山 店内






*** プロフィールご紹介 ***


2013.10.28_1.jpg

中島 洋子(なかじまようこ)さん



東京都出身



筑波大学附属高校―筑波大学卒


株式会社テレビ東京勤務を経て
1998―2001年フランスへ留学
HEC(アッシュ・ウ・セ)経営大学院MBA課程修了


帰国後 2003年起業
オーダーメードで子ども部屋をデザインするフランスのインテリアデザインショップ『Vibel(ヴィベル)』を東京・南青山にオープン。
現在、オーナー兼デザイナーとして、年間約50件の子ども部屋プロジェクトを自ら手がける。





***


今回、子ども部屋の機能、「家」という概念の欧米と日本との違い、子ども部屋の国際比較など、子ども部屋を専門に10年仕事をしてきて気づいたことについて綴っていただきます。




2013.10.28_logovibel.jpgVibel(ヴィベル)ウェブサイト





**************************************************


アーネストからのお知らせ


アーネストは長らく、駒沢公園ハウジングギャラリー内の住宅展示場にショウルームを構えておりましたが、この度、新たなライフスタイルのご提案の場として南青山に独立したショウルーム、『アーネスト青山ギャラリー』をオープンいたします。

それに伴い、駒沢公園ハウジングギャラリー内のショウルームを11/10(日)を持ちましてクローズとさせて頂きます。
長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。


新ショウルーム『アーネスト青山ギャラリー』は12/1(日)のオープンを予定しております。
アーネストが新たにご提案いたします空間を、ぜひご体感いただければと思います。


『アーネスト青山ギャラリー』についての詳細は近日中にブログにてご案内させていただきます。

ご期待ください!





リフォームから、施工までの
アーネストグループ全体サイトはこちら
group_bana.jpg



アーネストスクエアのサイトはこちら
squere.jpg




TOPに戻る