アーネストコラム酒酒落落 野村皮膚科医院・院長 野村有子先生 第三回「肌をキレイにする 2」

| コメント(0)

第三回 「肌をキレイにする 2」 


肌をキレイにするためには、やさしくさっと洗った後に、肌を覆ってくれるものはとても大切です。洗うことそして保湿することがスキンケアの基本です。今回は、肌をキレイにする?保湿?のコツについてお話しします。

まず、皮膚科医としてスキンケアの重要性を感じた、ある出来事をお話しします。

以前、私が病院に勤務していたときに、入院して治療を行った重症のアトピー性皮膚炎の患者がいました。その後私は開業したため、その患者は他の医師のもとで治療を行っていたのですが、数年ほど前に医院を訪れてくれました。久々に診察をしたのですが、ちっとも良くなっていないことに私は非常にショックを受けました。むしろ皮膚は硬く黒ずみ引っかき傷も多く、明らかに以前より悪くなっていたのです。「あまりに調子が悪いので仕事もやめた。時間ができたので来てみた」と。入院中にあれほど一生懸命治療をして良くなっていたはずなのに・・・その後もしばらくは良かったはずなのに・・・など、今までの患者の映像が頭の中を駆け巡りました。今でも月に数回病院には通っているとのこと。すでに、日常生活はかなり気を付けているし、薬もいろいろなものを試しており自分に合うものもよくわかっているようです。いったいなぜ?

夏のある日、「蒸し暑いのでたまにはローションを使ってみましょう」と話しながら、私は患者の左腕にローションを数滴のせました。「使用感をみてみましょう。伸ばしてみてください」と言った瞬間、右手でいきなりゴシゴシ音が出るくらい肌にローションを擦り込んだのです。唖然!入院中に毎日、全身に軟膏を塗りながら、塗り方の指導を何度もしたはずでした。きちんとスキンケアができていると思い込んでいました。この硬くなった肌を見た瞬間に、正しいスキンケアができていないことを見抜けなかった自分にもショックでした。その後、全身の洗い方・軟膏やローションの塗り方などスキンケアを徹底指導。それ以来、ゴシゴシ摩擦されて硬く黒ずんでいた肌が、柔らかさ・弾力をとりもどしつつあります。肌がきれいになってくるとともに患者の元気も回復してきました。「もうそろそろ仕事を始めようかな・・」

当院で行っているスキンケア教室の結果、トラブルが治らない理由で最も多いものは、前回もお話しした通り「洗いすぎ!すすぎすぎ!こすりすぎ!」です。

20130902_01_.jpg

顔の肌トラブル(ニキビ、かゆみ、赤みなど)を持っている人の、保湿方法をチェックした結果です。

強くこすりすぎたり、強くパッティング(両手でパチパチ顔をたたく)をしている例が3/4以上で、やさしく正しくできている例はわずか17%でした。

中には
・3分間パッティングしている例1名
・120回パッティングしている例1名
・顔を常に触りまくっている例1名
もみられました。

20130902_02_.jpg
使用量については、半数以上が少ない量でした。

* * *

それでは、どうすればいいのでしょうか?

たったの一言です。やさしくたっぷり保湿をすること。しかし、それだけではな?んだ!と思われるでしょう。ただの保湿だけではなく、毎日のスキンケアに簡単に取り入れられる、お肌をキレイにする究極の方法があります。しかも道具も何にもいらないのです。それは、「究極の手パック」。方法は、とても簡単です。朝は洗顔後、夜はクレンジング・洗顔後、まず、化粧水を顔全体に塗って肌を整えます。その時に行うのが手パックなのです。

化粧水をまず顔全体になじませます。その後に、もう一度、顔全体になじませた半分くらいの量を手のひらに取り、両手に伸ばします。その両手で、両ほほに化粧水を再度肌にしみこませるように、やさしく包み込むように抑えて、数秒おきます。その後、右手をおでこに、左手をあごに、同じように抑えるように数秒おきます。この方法を「手パック」と名付けました。
乾燥やコジワが気になる場合は、乳液や美容液を同じように「手パック」して使用します。

20130902_03_.jpg
写真は、当院で行っているスキンケア教室の様子です。手で肌をやさしく包み込むことにより、手の温度で浸透性が上がり、化粧水・乳液・美容液の効果が倍増し、肌の状態がみるみかわってきます。

お肌が荒れてきた?!疲れてクマが??!来週大切な人と会うのに???!
そのような時こそ、朝と夜、ぜひお試しください。お肌の究極の簡単レスキューです!

また、肌の保湿は赤ちゃんから必要です。赤ちゃんの肌はとてもきれいなのですが、皮膚の厚さが大人の半分くらいで肌の働きがとても弱いのです。その肌表面に食べこぼした小麦やホコリなどが付着するとアレルギーの原因になる、と最近報告されました。キレイな肌を保つためには、小さいころからのスキンケアがとっても大切です。
えっ?そこんなこと言われても今さら...。では、ありません。今からすぐに、正しい「洗い方」と「究極の手パック」を始めれば、赤ちゃんの肌とまではいかなくても、きっとキレイな肌になりますよ。

* * *

20130902_04_.jpg
風を追い求めて、夏休みにテキサス州のバッファローギャップという場所にあるPerini Ranchに宿泊しました。緑に囲まれたとっても素敵なキャンプハウスです。

20130902_05_.jpg
なんと、七面鳥がお出迎えしてくれました!

20130902_06_.jpg
お部屋の冷蔵庫の中には、卵とパンと果物が...

バランスのいい食事も、お肌にとってとても大切ですね。(続く)


野村皮膚科医院ウェブサイト


リフォームから、施工までの アーネストグループ全体サイトはこちら

group_bana.jpg

TOPに戻る

コメントする